himejian-saiko.cocolog-nifty.com > ギター屋「はまやん」

FG-520M

FG-520M

台湾高雄製のFGシリーズである。FGとしてはかなり異色な、オール「ナトー」材使用のFGである。もちろん、トップもナトー合板である。

1994年の11月から、わずか3ヶ月だけの短命ギター。かなりレアである。しかしギターの材としては廉価版の代名詞「ナトー」使用である。それほど歴史的、音響的価値はない。

トップはマホガニーチックな木目が見られる。スプルースとは違う、材の模様である。これがなかなかいい味を出している。高級家具のようである。

オール合板なので、発売当時も28000円くらいの廉価版だったらしい。内部の作りはなるほど台湾製・・・といいたくはないが、大量生産のザツさが目立つ。
ところが音はなかなか。合板らしい思い響きがある。深い響きではない。若い合板特有の、カラっとしていない、重い音である。けどそれがなかなか心地いい。ナトー・・・つまりはマホガニーチックな、明るいキャラクターといえる音かも知れない。

マホガニーらしい外観がなかなかお洒落。こんなギターがヤマハ純正ケース付きで10000円しない・・・。入門者にはもってこいかも知れない。音はゆーてもヤマハ、妥協はなし。

なかなか面白い逸品であるかも知れない。

| トップページ