himejian-saiko.cocolog-nifty.com > ギター屋「はまやん」

FG-350F

FG-350F

ヤマハの黒ラベルは音がいい。グリーンラベルの改良型である黒ラベルである。グリーンラベルは赤ラベルより音に深み(ボリューム)がある。しかし・・・ネックは太い。ペグはちゃっちくなった。黒ラベルは少しではあるがネックは細くなり(微妙)、ペグもトルク調整のしっかりしたものがついた。

このFG-350Fは唯一のフォークサイズのFGである。コンパクトサイズで現行モデルは「FS」シリーズである。NEWモデルはどうか知らないが、前モデルの音ははっきり言って「薄い」。ペラペラの音でがっかりした覚えがある。

このFGもその思い込みがあったのでどうかな、と思った。しかし、やっぱり黒ラベル。他のジャンボ・ウエスタンボディーよりも音は小さめであるものの、しっかりしたボリュームがある。ピックでバンバンストロークすればさすがに音量の違いは出るものの、指弾きなどではむしろいい感じである。コーラルローズ・サイドバックのためか、音はかなり上品に仕上がっている。ブーンという響きは少し弱いものの、決してその音は軽い音ではない。

ボディーはかなり小振りに感じる。スポッと体に吸い込まれるようだ。ボディ厚はあるので、薄っぺらい音にはならないはず。なにより全然弾きこまれていない感じのピカピカボディーだ。これからまだまだ成長が楽しみであるモデルだ。ペグもトルク調整付のしっかりしたものだし、本体重量もそんなに重くはない。

これでもやはり人気のない「黒ラベル」・・・

| トップページ |