himejian-saiko.cocolog-nifty.com > ミサイル濱野のYAMAHAアコギ在庫

FG-500J

FG-500J

ヤマハ初期モデル。FG初期のモデルである。

重さ:普通 音量:でかい 低音:響く 演奏性:少々悪い

黒ラベル。私的に非常にお気に入りの1本。
トップ:スプルース単板の高級モデル。サイド・バックはコーラルローズ合板。
この500シリーズからトップ単板となる(700Sは除く)。

非常にいい音を出す「黒ラベル」シリーズも、トップ単板になるとさらに
音質は良くなる。30年以上経過しているせいもあるが、非常に低音の
響きが心地よい。~400Jまでの「こもった」感のある音量も、この500J
シリーズより「張りのある」音量が出てくる。

ナットサドルを牛骨に変更。高音域の粒がクッキリして、音量が増した。
安く黒ラベルシリーズを落として、ナットサドルを変更すればかなり戦力は
増すであろう。

たまに市場に出てくる。そんなに高くはないし、トップ単板。
音的にも満足だし、コストパフォーマンスはとてもよい。
お買得モデルと言っても過言ではない。

| トップページ |