himejian-saiko.cocolog-nifty.com > ミサイル濱野のYAMAHAアコギ在庫

FG-151

FG-151

ヤマハ中期モデル。FG中期のモデルである。

重さ:普通 音量:普通 低音:もの足りない 演奏性:普通

オレンジラベルシリーズ。黒ラベル終了後のモデル。
先細ヘッドより現在のバルタンヘッドに復活。ロゴもヤマハロゴが復活。
ロッドカバーが木製になり、音叉マークが入る。

ブリッジは黒ラベルと酷似しており、そのまま流用されたものかと思う。
ラベルが楕円のオレンジになる。
200番台まではちゃっちいペグであるものの、外観は結構現行モデルに
近づき、ビジュアル的によくなったと思う。
ネックも黒ラベルに比べても握りやすくはなったものの、まだ太い。

音はこのオレンジラベル以降、少し歯切れが良くなった感がある。
言い換えると「低音が弱くなった」と言える。
バリバリ鳴るイメージのFGが、シャリーンと鳴るイメージに。

FGらしさが弱くなった・・・と感じ始めたモデルである。

ナットサドルを換えたら、どう変わるのか・・・またやってみます。

| トップページ |