« 京都「拾得」物語 | トップページ | 闘う男のうた »

2013年11月24日 (日)

72年会とかつおの遊び場

1972年生まれ(1972年1月~1973年3月)の
ミュージシャンが、まるで同窓会のように集まるイベント・・

それが「72年会」ぴかぴか(新しい)

家庭を持っているもの
子育てに悪戦苦闘しているもの
独身を満喫しているもの
ギターばっかり集めているもの

いろんな表情を持つメンバーが、年1回集まりますわーい(嬉しい顔)

同じ41歳の男が、よくもまぁここまで音楽の方向性や
表現方法が違うこっちゃと思うようなメンバー衝撃
だからこそ、仲良く、ワイワイやれるんやと思います。

安照氏の顔芸と雄たけび
カホンでフル稼働のスピリタス氏
優しい春くんの歌
お洒落なブルックリンのギターと声
カッコいいゴーティンのギターワーク
人間味溢れる秀ちゃんの歌

飽きること・・・どころか、あっちゅー間に音止めの時間あせあせ(飛び散る汗)
最後は秀ちゃんが「スーパー秀ちゃん」に変身しての大騒ぎ。
これもまた、恒例わーい(嬉しい顔)

まだ参加して数年であるが、長い間一緒に戦ってきた「同士」の
ような感覚の集まりである。
心地よい、この集まりに参加させてもらっていることに、心からの
感謝であるぴかぴか(新しい)

安照氏に会ってなかったら、今の私は無いかも知れない。
大阪で右も左も分からない私に声をかけてくれたのは、
他でもない、安照氏である電球

72年会の皆、ホンマにありがとう。楽しかったわウッシッシ
マチルダさん、ありがとうございました。
ヨメックリンも来てくれてありがとう!!

アムザにチェックインして、かつおさんのところで遅めの晩御飯おにぎり

かつおさんのところは、6周年!!
おめでとうございますぴかぴか(新しい)
かつおさんのところも、新旧共にお世話になってる。
そして、かつおさんのところでも72年会の面々との出会いが
あったのだ湯のみ

思い出せばきりがない。
それほど私の人生にいろいろ影響を与えてくれている。

72年会
かつおの遊び場

共に、心よりの感謝である手(チョキ)

|

« 京都「拾得」物語 | トップページ | 闘う男のうた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京都「拾得」物語 | トップページ | 闘う男のうた »