« 自分の録音を聞く | トップページ | バレンタイン »

2012年2月 9日 (木)

懐かしの「ギター屋はまやん」

フレットを引っこ抜き、指板を削って調整、そしてフレット打ち直し

サイドに穴開けてピックアップ装着。サドル下にピエゾを入れて配線

表単板の割れをタイトボンドと松材にて修復

サドルとナットの製作

そして得意の「磨き」


リペアしている時間ってのは、猛烈に速く流れていく。
上記リペアしていると、あっという間に1日が終わった覚えがある。

ハカランダ材でJ−45のアジャスタブルサドルを作っている時なんて、
何度失敗してはまた削り出し・・・を繰り返したか。

でも、楽しかったなぁ〜。

めっきりしなくなったリペア。
ほとんど、磨き止まりである
この、磨きってのもしっかりやると半日仕事である。

弾くのも大切である。
それと同じくらい、メンテも大切である。
ちょっとサボると、ギターはヘソを曲げる。

弾いてやるのが一番だと思う。そういう意味ではうちのギターは
不幸せかも知れない。けど、ローテーション廻ってきたら、しっかりと
弾いてやる。それがせめてもの罪滅ぼし・・・。

全部ズラっと並べ、毎日かわりべんたんで弾いてやるのが理想。
なかなか難しいんやけどね。

でかい家、いるしね・・・。

|

« 自分の録音を聞く | トップページ | バレンタイン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自分の録音を聞く | トップページ | バレンタイン »