« 子育てのいろは | トップページ | プリンセス復活 »

2012年1月 4日 (水)

我が故郷の京都

京都まで行った。大切な師匠に年始のご挨拶。

帰り道、少し寄り道して三条大橋まで足を伸ばした。

ボケーット鴨川を、北山を眺めていた。不思議と三条通りは人が少なめであったので、けっこうな時間ボケーっと眺めていた。

20年前、同じ場所で同じ景色を眺めていた。

3年前まで、同じ場所で同じ景色を眺めていた。

そして今日、同じ場所で同じ景色を眺めていた。

派手さのない、少しおっとりした三条通りが昔から好きであった。四条大橋は賑やかやし、五条大橋は車多すぎるし、やっぱり三条大橋が好きである。

そして、特にこの三条大橋からの景色が好きなのだ。

姫路に同じ気持ちを持たせる景色が無い。何故だろうか?いい思い出が多い滋賀や京都、大阪にはそんな景色があるのに、姫路には無い。

だから心落ち着く場所がないのかな?だから大阪や京都、滋賀に行っちゃうのかな?

思い出をガンガンに詰め込んで、姫路へ帰ってきた。

所謂、現実に戻ってきた。

いい音になったギターと、京阪電車ミニモデルと、茶団子と、3セット500円の弦5セットと、タイトボンドと、ローズウッドの粉と・・・

思い出を土産に、姫路に帰ってきた。現実は現実。こちらはこちらで頑張ろう!明日から仕事だ。頑張ろう!!

今日は知り合いの誕生日。遠く京都の空の下、彼女には届く訳もないけど「おめでとう!」とボソッと・・・。

5日間ヒゲ剃って無かったから、不審者に見られなかったかな?

|

« 子育てのいろは | トップページ | プリンセス復活 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 子育てのいろは | トップページ | プリンセス復活 »