« 謹賀新年2012 | トップページ | 我が故郷の京都 »

2012年1月 3日 (火)

子育てのいろは

甥っ子姪っ子が3が日、我が家に来ていた。

大人気のおじさんなので、キャッキャキャッキャとつきっきり。散歩にいったり坊主めくりをしたり・・・ずっと一緒にいた。

子供は好きなので楽しい時間ではあるものの、やはり自分の仕事ややりたいこともある訳で・・・。ついつい・・・

「おぅ、パッドでゲームでもしときなよ。」

手がかからないように、ゲームをさせる・・・。ハッとした。

これなんやな。子供がゲームにはまり込んでいくのは・・・。こうやって、子供は放ったらかしにされて、寂しさを感じていくってことは・・・。イラっとしたり、ゲームをさせたり。やはり私もそんなもんなんだな、と。「子供好き」って言ってはいるけど、結局そんなもんやな・・・と。

罪悪感に包まれた。

そんな中、3人で散歩に行った。出店でたこ焼きやから揚げ、フライドポテトを買った。神社の近くの花壇に腰をかけ、食べた。カステラ焼きを食べながら姫路城付近を散策し、ケラケラ笑いながら歩いた。

ゲームをしている時の顔と、明らかに違っていた。無表情で、画面だけを見ながら話ししているその姿とは全く違っていた。多く会話があり、本当に生き生きしていた。

うーむ・・・

まだまだパパにはなれんな、俺。

やはり、子供には何はなくとも「コミニュケーション」が必要なんだな、と。

大事な事に気づかされた、ややほろ苦い散歩となった。

|

« 謹賀新年2012 | トップページ | 我が故郷の京都 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 謹賀新年2012 | トップページ | 我が故郷の京都 »