« 前オーナーは誰だ!? | トップページ | 2012年思い出① 第1回FG弾き倒しまつり »

2011年12月19日 (月)

ちょうど40数年前・・・

001 The FG

The FS

今一般に存在する、FGとFSシリーズの最高峰である。

40数年前、FG-180とFG-150というギターが発売された。

その進化モデルが、The FGであり、The FSである。

当時15,000円と18,000円のギター。40数年前では1ヶ月分の給料である。

FGとFSも、18万円。これまたほぼ同じ。

時代は流れる。

40数年前に、150と180を手にした人も、私と同じ感想を持ったのだろう。「うわ~、いい音やわ~。」と思ったのだろう。

いろんなFGを持っているが、結局しっくりくるのがこの4種類。

やっぱり、基本の逸品というのがしっくりくるものだ。

ギブソンならJ-45、J-200

マーティンならD-28、D-45

定番はいろいろ。でも、やはり伝統のモデル。

それが基本であり、やはりしっくりくるから長く愛用されているのだろう。

私もこのFGというシリーズ、ずっと使い続けるであろう。

|

« 前オーナーは誰だ!? | トップページ | 2012年思い出① 第1回FG弾き倒しまつり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 前オーナーは誰だ!? | トップページ | 2012年思い出① 第1回FG弾き倒しまつり »