« あらさがし | トップページ | FG赤ラベル・・・完全制覇! »

2011年12月26日 (月)

早くミュージシャンになりたい

ギター弾き始めた頃、10年前ですかな・・・
コピーをしてました。例によって「ゆず」でした。弾きやすいコードってのも
ありましたが、やっぱ歌が良かった!!

そして、月日が流れ、駅前からライブステージで唄うようになりました。
普通に唄ってはMCを挟み、サラサラとステージをこなしてました。

けど、私が求めているものは違いました。
それが確信に変わったのは、やはり「大阪系」のミュージシャンを見てからです。

ひらやまだいご
木村三郎
けん蔵(京都やなぁ・・・)
ファイヤー川畑(こちらも京都やなぁ・・・)
山口のり子

・・・・・・・・・・

そのステージは、まるで生き物のようでした。
ステージをところ狭しと走りまわり、エロい歌詞をド真剣に唄ったり、
ピコピコ足上げて唄ったり、「プシュー」って言いながら唄ったり・・・
しかし、そこには「歌力」もあり、「表現力」もありました。

それはペーペーの私には「壮絶」以外の何物でもない、ステージでした。
それを見た時、私の中に「これだ!」という思いが起こりました。


それから、歌の少ないステージへと変わっていきました。

私はギター多く持ってますが、基本、ギターは「下手」です(キッパリ)!!

ミュージシャン気取ってますが、基本、歌も「下手」です(バッサリ)!!

人を歌で感動させたり、歌声で魅了したりは出来ません。
だからこそ、今の芸風(芸!?)になりました。ある意味「逃げ」です。

人を歌で感動させたり、盛り上げたり出来ないので、歌→芸に代わりました。
私にはそれしか生き延びる道が無かったからです。
こんな私でも本当は、いい歌でお客様を感動させたい・・・これも本心なんですよ。
ただ、明らかに出来ないと思ったから、今のスタイルになりました。そう、「進化」です。

恐竜が動物となり、サルが人間となり・・・
それぞれの環境で、環境に順応すべく進化していく・・・それが「進化論」。

私はヘンテコな進化をしてしまった、まさに「妖怪人間」かも知れません。
早くミュージシャンになりたいですが、妖怪人間でもいいかとも思います。

ただ、どちらの自分が本当の姿なのかは、今だに解りません。

ややこしいスタイルで笑わせる・・・それが今の自分です。とにかく今の自分です。
だって、それしか出来ないんだもーん。
まぁ、こんな(なんちゃって)ミュージシャンがいても、面白いでしょう?
私は「盛り上げ番長」でありながら、まっとうな「表現者」を目指します。
1月1日、カウントダウンが終わった後、大阪「かつおの遊び場」にて
その誓いをステージにしたいと思います。そんなセットリストをこしらえます。


1月1日 深夜0時過ぎ・・・

大阪・道頓堀「かつおの遊び場」

出演者多数!!清流爽太郎氏のカウントダウンの後、ミサハマ爆裂します!!

|

« あらさがし | トップページ | FG赤ラベル・・・完全制覇! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あらさがし | トップページ | FG赤ラベル・・・完全制覇! »