« 懐かしい写真 | トップページ | 頑張る仲間 »

2011年11月 4日 (金)

夢は幻ではない

いろんな夢を追いかけては、実現してきました。
夢・・・というには、ショボいという意見もおありでしょうが、1コ1コが夢でした。

滋賀の駅で唄ってる時は「ライブステージで唄ってみたいな」
滋賀のステージで唄えば「京都で唄ってみたいな」
京都のステージで唄えば「大阪でも唄ってみたいな」
大阪のステージで唄えば「地元兵庫でも唄ってみたいな」
兵庫のステージで唄えば「もっといろんなことしてみたいな」

人間って、欲深い生き物です。それがモチベーション向上になるんですけどね。

3年前、とある音楽劇(?)を見ました。「垂直の水銀」という名の劇。
私の人生を90度変えた、衝撃の出来事でした!

裏方として参加しておりましたが、やはり本番を見ますと、感動も一入で
胸のうちに「いつか俺もこんな劇、してみたいなぁ~。」
まぁ、夢やな。これは絶対無理だと思って、思い出の中に仕舞いました。

昨年、とあるネタを作ってから、この夢がまたメラメラ燻り始めました。
伝えたいことをはしょって、30分のステージにねじこんだネタです。
これを全部解放することによって、この歌の全てが伝わるんちゃうかな・・・とか
身の丈に合わないことを考えるようになりました。

「失望発希望行き特急列車」

大阪・神戸ライブでは何度かかけたネタです。
私のネタとしては、ベタながらさげ(オチ)もまぁまぁでした・・・。

この30分のネタを、本来の姿1時間ちょいに復元したライブ劇をすることにしました。
半年後に、兵庫の西端の街にて開催することにしました。
半年前で、ちと発表には早いと思いましたが、決意が鈍らないように発表します。

今夜、完全版のストーリーが完成いたしました。
キャストも決まっております。開催日程も場所も決定しております。
詳しくはまた追ってお知らせして参ります。

まだ、そこまで出来るレベルに達していないとは思いますが、夢に向かって
一生懸命になってみようと・・・。30代最後の年に決めて、40代スタートの年に
ロケットスタートを切りたいと・・。

多くの人にご協力を頂きます。また、いろんな壁にもブチ当たると思います。
「FG弾き倒しまつり」は、私のスタート地点の滋賀・八日市で開催しました。
今回のライブ劇は、兵庫県宍粟市山崎町で開催いたします。

どちらの街にも共通するのが「妙なくらい、音楽活動が熱い街」ということ。
どちらもJRが走っていない、田舎街です(八日市はガチャコン走ってますけどね)
それなのに、周辺の市に比べても、やたら音楽シーンが熱いこと。

地元ミュージシャンが集まって、輪を作り、イチから立ち上げ、今の確固たる地盤を固めている。
これもどちらにも言えること。
そんな両街に、ご縁あって唄わせてもらったりしております。
そんな街だから、自分も何かチャレンジしたい・・・その思いです。

最後に笑うか、泣くか、批難されるか、笑ってもらえるか・・・それは解りません。
けど、やるからには今出せるもの全てを出し切りたいと思います!

お客様は40人。その地に確固たる地盤のない私にはかなりしんどい数です。
たとえ10人しか集まらなくても・・・とか、ショボいことは言いません。
頑張って、40人集めてみせます。そして、成功させて見せます!!
まだ半年・・・されどあと半年・・・。あっちゅー間ですわ。

よし、これで夢で終わらせる訳にいかなくなった
30代最後にして背水の陣。真田幸村の心境ですな!!!

72年会の皆様、ミサイル濱野は最初に40代に突入いたしますが、その際に
デカいミサイルを撃ってきます。
みんな、頑張ろう!!アラフォー全開だぜベイベー♪

|

« 懐かしい写真 | トップページ | 頑張る仲間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 懐かしい写真 | トップページ | 頑張る仲間 »