« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月30日 (水)

身体は正直

ひたすら寝ていた1日。
いつもの診療所、接骨院に行く以外、ほぼ寝ていた。
身体は正直。なんやかんやで疲れてたんやろな。

しかし、仕事と休みのメリハリをどこかでつけないと、身体も気持ちもバテてしまう。
春先、それでえらいことになったから・・。

おかげさま・・ではないが、やっと疲れが取れた気がする。頭痛はまだひかないが、なんとかなりそうだ。
明日からまた忙しい。
そのためにも、今日はしっかり休んだ。

病院かけもち、接骨院に行った時、先生に「これはまた・・・」と言われた。
なかなか接骨院にも行けなかったので、よほどパキパキやったんやろな〜。
いつものボキボキの20%増しやったと思う(当社比)。
おかげで肩痛もマシになった。

また明日からや!
頭痛は続くが、なんとかしよう!
薬、効いてくれ〜

| | コメント (0)

2011年11月28日 (月)

夫婦像

仕事柄、ヨネスケばりに家にお邪魔することが多い。

そこには夫婦と、子供さん、たまに親御さんがいてはる。

商談していても・・・ワイワイと可愛い子供達。

「どうなん?」「ええんちゃうん?」夫婦の会話。普段着のような会話。

これが夫婦ってもんやろな・・・と毎回思う。

彼氏彼女の間にはないであろう、普段着な会話。

そんな風景を目の当たりにすると、やっぱええなぁ~と思う。

気取らない関係ってのは、いいもんだ。

友達も同じ・・・気取らない関係ってのがいいや。

| | コメント (0)

2011年11月27日 (日)

ジャンクという名のレッテル

オークションで落としたFGを直していた。

「ネックに大きな反りが見られます。塗装むらが多くあります。」そのためジャンク扱いとさせて頂きます・・・という説明があったFGである。

確かにネックは反っている。塗装にもムラが見られる。

しかし、ロッドでネックを締めてやると、あっという間にネックはまっすぐになった。

オイルで磨けば、塗装のムラ(汚れ)は落ちていった。

全くジャンクなんて言えない、いい状態となりました。どっちかと言えば美品。オリジナルのピックガードもそのままで、いい買い物をした。

ジャンクと言われて、かわいそうである。

人間も同じだ。成績が悪い、言うことを聞かないだけでジャンク扱いされる。

私もそうだった。中学校時代、ちょっとやんちゃな時代があった。

「お前らはこの学校のクズや!」学年主任の先生にそう言われた。成績のいい奴は「いい子達」と言って名前で呼び、我々はカスやボケどもと言われてきた。

見返してやろう!と、当時のヘッドが気合い入れて、私も市立でトップの高校に合格した。

合格するやいなや「はまのく~ん」と寄ってきた先公。卒業式では、みんなでお礼をした。お礼の意味は、あえて言わない。

小学校時代はえこひいきする先生にいじめられ、中学校ではジャンク扱い。

成績だけで人間を判断する、昭和の典型的な先生像であった。

平成の世・・・今はそんな先生いないと思う。逆に先生が大変な時代である。

そんな「学歴社会」が生み出したのが、オウムとかのカルト教団ではなかろうか?賢い奴らが、その知識をゆがんだ方向に利用する。哀しい時代が生み出した悪と言えるのではなかろうか。

人間、適度にジャンクでいい。

ジャンクだからこそ、人の痛みも分かる。つらさも分かる。完璧な人間が崩れたら、立ち直るのに時間かかるから。

妖怪人間ベム、6話・・・やはり泣かされました。

腐った人間より、妖怪人間の方がはるかに人間である。

いろいろと考えさせられるドラマである。いや・・・秀作。

| | コメント (0)

2011年11月26日 (土)

大切なお客様

本日、商談でした。

お客様宅に10:00~18:00までお邪魔しまして、お話しておりました。
お昼まで御馳走になってしまいました。

御主人さまは熱心な方で、いろいろとご質問頂きました。素晴らしい方でした。
それゆえ私は正直に、誠心誠意答えるのみです。
そして、ご理解頂けたようで、仮契約を結んで頂くことが出来ました。

「なぜそこまで一生懸命になれるん?」と尋ねられました。

・・・・・売上を伸ばしたい・・・という気持ちは、そこにありませんでした。
いや・・・ない、と言えばウソになりますが、それは二の次でした。

「いやいや、お客様がよかったわ~って言って頂けることが嬉しいんです。」

そう答えました。

ライブやり始めてから、心底そう思えるようになりました。

営業マンとしてはアカンのかも知れませんけど、「ありがとう」という言葉を頂く。
「よかったわ~。」って声を頂く。

本当にその言葉が、なによりの励みになります。

チャージや売上よりも、喜んでもらえたらそれが一番!

綺麗事に聞こえるかも知れませんけど、その声が私を奮い立たせて、ここまで
連れてきてくれたのかも知れません。
おもんないライブやって、チャージ頂くのは、本当に辛いです。
商談も、それと同じだと思います。

とにかく、お客様を裏切ることだけはしない・・・唯一無比の、私のポリシーです。
そのために、また明日も頑張ろう!!

今回の出会いに、本当に感謝である。
大切なお客様。自分に出来る最善と全てで、お付き合いしたい。
きっと満足頂けるよう、精一杯を届けたい。

ウソ、偽りはない。お客様に満足頂くまでは、徹底的にやるぞ!!お~!!

テンソン上がって、帰り道間違えましたが・・・

| | コメント (0)

2011年11月25日 (金)

ミサイル濱野は滋賀産

ミサイル濱野は滋賀で生まれた。
湖西は堅田という街で、藤井という次長に命名された。

某スーパーでも密かに有名な、暴れん坊であった。
石川県に転勤になり、また滋賀に帰ってきた。

そこからミサイル濱野はまた動き始めた。
ギターを覚えた。当時住んでいた街で、音楽シーンが胎動始めた頃だったか?
そこからびっくりするくらいに、その街の音楽シーンは変革していった。
その波の中で、私は育ったといえるだろう。

また増えた、FG。ええかげんにせな・・・・。
FG弾き倒しまつりは、それ故滋賀で行う。我がFG始まりの地は、滋賀県
八日市市である。

そんな街に似た、音楽シーンが燃えたぎる街にお世話になっている。
数年後、この街でジャズフェスや野外ライブが開催され、多くのミュージシャンが
そこで歌う・・・。地元音楽サークルがその礎を築いていく。

数年前の八日市のようだ。

八日市のように、激しく熱くなると思う。
きっと、そうなると思う。間違いない!

楽器屋さん
ケーキ屋さん
ピザ屋さん

何故かおもろい、魅力的な店も少なくない。
商店街も、賑やかになるといいな。
八日市に、そこも似てるな。

微力にもならんけど、その街の盛り上げをお手伝いしたい。
ハナクソ程度の私にゃ、エイっと押す手伝いくらいしか
出来んけどね。

微動だにせんけどね(笑)

| | コメント (0)

2011年11月23日 (水)

巨星堕つ

立川談志さんが亡くなられた。

はっきり言うと、東京の落語家はあまり好きではない。関東弁がなにより苦手なだけに、やはり落語は「上方」という思いが強い。だから、談志さんも特に好きでも嫌いでもない。

「個性」と言ってしまえばそれまでだが、自分の思ったとおりを言い放つ・・・私はそれがどうも好きではない。ただでさえマスコミに影響力のある、芸能界の人なんだから、言いたい放題ってのはあまりいいとは思わない。そんな私は古い人間なのかな?

思ったことを言っていいなら、本当に苦労しない。

ただ、それに対して傷ついたり悩んだりする人もいることを忘れてはいけない。

かといって、そんな事ばっか考えてたら何も言えなくなってしまうのだが・・・。

相手の立場、状況、能力を加味して、やはり考えて話すことも大切だ。

ただ、芸能界では多くの有能な人物を育ててきたのも事実。噺ももちろん軽妙でチャキチャキの江戸っ子口調で小気味よい。

言動には賛同出来ないが、やはり巨星に変わりない。

偉大な人物であったことに違いはない。

ご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0)

先を見据えて

成り行き任せな性格やな、と思う。
これはアカンと思い直す。
乗り越えなあかん所であると同時に、乗り越えられるから、直面してるんやと思う。
ウィークポイントを示されてるんやな、と。

火事場のクソ力に頼りすぎてはアカンな。
京都銀行ばりに、長〜い目でみないとね。

いろんな意見を頂き、いろんな予想図を描く。
楽しい予想図を描かないとつまらないしね。

協力頂く方の熱意。協力を仰ぐ側の熱意。
とにかく、自分から燃えなければ!

熱くやっていこう。

来年に向けて。熱く、強く。
再来年死んでも、悔いが残らないように。

| | コメント (0)

2011年11月20日 (日)

まつりのあと

桑田佳祐の歌にある「祭りのあと」という歌が好きだ。
静かなるドンというドラマのエンディングソングだったかな?

私のライブの歌の最後は、定番になった「はじめの一歩」である。
盛り上げまくって終わるという、いつものスタイルだ。

ただ、最後にしんみりと、ライブの終わりを惜しむかのような
歌も作ってみたくなった。

タイトルはそのまま「まつりのあと」

FG の、シャリーンという音をいかして、しんみりとしながら
なんかウキウキするような・・・

表現は難しいが、そんな歌を作りたくなった今日という1日であった。

| | コメント (0)

2011年11月17日 (木)

赤いモビルスー・・違う、ラベル

私がヤマハのFG馬鹿というのは、結構知られた話である。
GIBSONみたくズーンとした低音が出る訳でもなく、マーティンみたいにキラキラした
音が出る訳でもない。どっちかと言えば音量勝負って感じのギター。

その中でも、1966年から1972年まで生産された、所謂「赤ラベル」というシリーズが好きで、
在庫の1/3がそのシリーズである。かれこれ20本以上はあると思う。

その赤ラベル。今夜オークション落札があったようだ。
数年前に比べると、驚くくらいの金額。半額くらいじゃねぇか?
これで、一応赤ラベルシリーズが全種類揃った・・・あ、12弦は別ね。

FG-75,110,140,150,180,220,230,280,300,350,500

よくもまぁ、集まったものだ・・・
正直、場所を取る(汗)。

決していい音、ではないんだけどね。
単にでかい音量・・・と言ってしまえばそれまでやけど、
どこか古くさく、どこか懐かしい、そんな音だな。

私のギター人生を変えた、この赤ラベル。
来年の「FG弾き倒しまつり」が楽しみでありますな。

| | コメント (0)

2011年11月16日 (水)

ライブ納め

今年のブッキングライブ、本日を持って一応完了いたしました。

12月もやりたいところですが、休みが本当に不規則になり、ブッキングに迷惑かかることが増えてきたので、やめておくことにしましたweep
監督業もあるしね。

大阪府では・・
かつおの遊び場
BARロージー
長居Depo
天六音太小屋

兵庫県では・・
Roi
山崎文化会館
うどん屋さん
Waconみさ和
学遊館

京都府では・・
伏見カフェドゴスペル

滋賀県では・・
八日市太子ホール

多くの場所で唄わせて頂きました。そして多くの出会いがありましたshine

音楽って、ホンマに凄い!40を前にして、さらに進化したいと思わせるパワーがある!

頑張らないと!

来年はライブ本数を少し減らして、イベントにも注力します。

ともかく、今年はおしまい。
またどこかの忘年会ライブには飛び入りにて(笑)

| | コメント (0)

2011年11月13日 (日)

4月10日の男

だいぶ前に本を貰いました。
4月10日生まれの人格等を細かく書いた本。

これが・・・あせあせ(飛び散る汗)

当たってますねんたらーっ(汗)

フォト

このページですねん(見れるかな?)
見れない方のために要約を・・

最も適した職業は、医師やジャーナリスト、実業家・・・
(これは全く当たってまへんあせあせ
芸術面でもなかなかいい味を発揮出来る星のもとに生まれて・・・
(お電球
特に音楽関係はパッと大きな花が開く暗示・・・
(おっとっとぴかぴか(新しい)
作曲家や歌手、シンガーソングライターを目指してみるのも・・
(目指してるってか、少しやってますわーい(嬉しい顔)

同じ誕生日の有名人・・・

永六輔、さだまさし、スティーブン・セーガル・和田アキ子

てことは、私はそのうち
「上を向いて沈黙の鐘を鳴らすのは関白宣言」
という歌を発表するのでしょうあせあせ

感受性が豊かなミサハマさん、例によって、昨晩放送の
「妖怪人間ベム」で泣きました・・・

| | コメント (2)

2011年11月11日 (金)

妖怪人間ベムに共鳴

読売テレビ「妖怪人間ベム」にハマっている。

人間以上に人間らしい優しさを持っているにも関わらず、その醜い容姿から
人間から疎まれる。共存出来ない哀しさを背負いながら生きている。

今日も見ていた。何回見てもジーンとくる。

「我々は、ここにいてはいけない存在なのかも知れません。」
ベムが人間に、こう言いながら正体をばらす。

居てはいけない存在なんてものはないと思う。
でも、私もふとそう感じることがあるから、このドラマに共感するのかな?

ウチとソト
関係者と部外者

気にしなくていいのに、気にし過ぎることがある。

幸い、私は人間である。
嫌でも共存することが出来る。

ホームグラウンド・・・・
私なら、どこだ?

決める必要もないか。

どこでも、自分らしく。
それが普通に出来るならば、そこがホームグラウンドである。


| | コメント (0)

関東と関西

関東に行ってました(静岡ですけどね)。

言葉の違いは、分かりきったことですが、それ以外にも
違いを感じました。

高速道路の流れ方が、明らかに違います。

東名高速道路は、混んでいたせいもあり80km/hで流れていた。
名神に乗るやいなや、アズスーンアズ・・・
混んでいるにもかかわらず、明らかに100km/hペースで、ガンガン抜かされていく。

どん兵衛の汁の色、言葉以外に、もっと違いがありそうですな。
また探してみよっと。

合わせて1000kmの旅路。疲れたわい。

| | コメント (0)

2011年11月 9日 (水)

静岡県500kmキャノンボール

静岡県富士宮市へ行くことになった。
仕事である。会議後では間に合わないので、車で行くこととなった。

しかし、どれくらいの距離だ?

ナビをセットすると、ナビば冷酷にも「498km」という猛烈な距離設定をしてくれた。

滋賀まで200kmやし、そこから250kmくらいか・・・という、妙なポジティブさを
発揮して、午前3時、姫路を出発!

とりつかれたように、山陽、中国、名神、第二名神、名阪、東名・・・未知のゾーンを
突っ走ると、意外にあっさり着いた。
予定通り8時過ぎに到着。

まぁ、1日600kmまでは走れるからね。
でも、長距離トラックは無理だ!


| | コメント (0)

2011年11月 8日 (火)

いざ、静岡へ!

今夜ですな・・・夜中から、静岡遠征です。
静岡県の皆さん、ミサイル濱野がいよいよ静岡に参ります・・・・

ではなく、仕事です(工事管理です)。

深夜2時に出発、8時半頃に富士宮に到着する予定です。
名神はいうぇいから、東名はいうぇいに~・・・ユーミンみたい。

がっちりいい工事をして、また戻ってまいりまする。
ゆーても2日ほどですがね・・・。
なんせ遠いんで、道中が一番大変だと思います。

深夜です。眠たくなります。
深夜でも起きている方、ご連絡待ってます。
励ましのメール、お待ちしております。

採用された方にはサイン付きクリアファイルプレゼント!!

ラジオDJみたい・・・。

では、ご安全に!!

| | コメント (0)

2011年11月 7日 (月)

削れる命

恥ずかしい話・・・

漏らしました・・・というか、勝手に出ちゃいました。
家やったんで、ミサイル濱野改めオモラシ濱野というレッテルを
貼られずに済みましたが、あきらかに体調に異変ありですな。

出てはいけないであろうものが出ました。
今までにない、えらい事態ですな。
別に傷んでいるものを食べた訳ではございません。
原因は分かりませんが、おそらく普通では考えにくいものが
出ました。痔じゃないですよ、言っておきますが(笑)

今も症状続いてますが、だらにすけで治るかな、と楽観視しとります。
明後日から静岡遠征工事やし、休んでもいられんので。

まぁ、3日様子みて、あかんかったら病院に行こう!

結構、体調の異変はなんとかなるものです。

皆さん、健康には気をつけましょう(^^)v

| | コメント (0)

2011年11月 6日 (日)

頑張る仲間

舞台演出の真似事をしております。

それはさておき・・・・

とあるライブ会場での思い出話をしましょう。

今年3月に、私はとあるうどん屋さんで歌いました。
その時に、年配の方がギターでアリスの弾き語りをされました。
なんでも、地元の大手楽器店のギター教室に通ってはるとか。
コードもおぼつかなく、ステージ上でかなり緊張してはりました。

その方の弾き語りを見る機会が最近ありました。
赤い高峰のエレアコで、今回もアリスの曲を弾いてはりました。

6ヵ月前とは、全く違う、堂々とした弾き語りでした。
確かに、まだリズム狂ったり、コード間違ったりはありましたが、
はるかにレベルアップされてました。

弾きたい、歌いたいという情熱の賜物でしょう。
その熱い情熱に、大きな拍手を贈りました。

負けちゃおれんな。
私も情熱燃やさんと。

ライブってのは、テクニックが凄いからいいライブとは限りません。
そういった感動を与えるのも、いいライブの意義だと思います。

| | コメント (0)

2011年11月 4日 (金)

夢は幻ではない

いろんな夢を追いかけては、実現してきました。
夢・・・というには、ショボいという意見もおありでしょうが、1コ1コが夢でした。

滋賀の駅で唄ってる時は「ライブステージで唄ってみたいな」
滋賀のステージで唄えば「京都で唄ってみたいな」
京都のステージで唄えば「大阪でも唄ってみたいな」
大阪のステージで唄えば「地元兵庫でも唄ってみたいな」
兵庫のステージで唄えば「もっといろんなことしてみたいな」

人間って、欲深い生き物です。それがモチベーション向上になるんですけどね。

3年前、とある音楽劇(?)を見ました。「垂直の水銀」という名の劇。
私の人生を90度変えた、衝撃の出来事でした!

裏方として参加しておりましたが、やはり本番を見ますと、感動も一入で
胸のうちに「いつか俺もこんな劇、してみたいなぁ~。」
まぁ、夢やな。これは絶対無理だと思って、思い出の中に仕舞いました。

昨年、とあるネタを作ってから、この夢がまたメラメラ燻り始めました。
伝えたいことをはしょって、30分のステージにねじこんだネタです。
これを全部解放することによって、この歌の全てが伝わるんちゃうかな・・・とか
身の丈に合わないことを考えるようになりました。

「失望発希望行き特急列車」

大阪・神戸ライブでは何度かかけたネタです。
私のネタとしては、ベタながらさげ(オチ)もまぁまぁでした・・・。

この30分のネタを、本来の姿1時間ちょいに復元したライブ劇をすることにしました。
半年後に、兵庫の西端の街にて開催することにしました。
半年前で、ちと発表には早いと思いましたが、決意が鈍らないように発表します。

今夜、完全版のストーリーが完成いたしました。
キャストも決まっております。開催日程も場所も決定しております。
詳しくはまた追ってお知らせして参ります。

まだ、そこまで出来るレベルに達していないとは思いますが、夢に向かって
一生懸命になってみようと・・・。30代最後の年に決めて、40代スタートの年に
ロケットスタートを切りたいと・・。

多くの人にご協力を頂きます。また、いろんな壁にもブチ当たると思います。
「FG弾き倒しまつり」は、私のスタート地点の滋賀・八日市で開催しました。
今回のライブ劇は、兵庫県宍粟市山崎町で開催いたします。

どちらの街にも共通するのが「妙なくらい、音楽活動が熱い街」ということ。
どちらもJRが走っていない、田舎街です(八日市はガチャコン走ってますけどね)
それなのに、周辺の市に比べても、やたら音楽シーンが熱いこと。

地元ミュージシャンが集まって、輪を作り、イチから立ち上げ、今の確固たる地盤を固めている。
これもどちらにも言えること。
そんな両街に、ご縁あって唄わせてもらったりしております。
そんな街だから、自分も何かチャレンジしたい・・・その思いです。

最後に笑うか、泣くか、批難されるか、笑ってもらえるか・・・それは解りません。
けど、やるからには今出せるもの全てを出し切りたいと思います!

お客様は40人。その地に確固たる地盤のない私にはかなりしんどい数です。
たとえ10人しか集まらなくても・・・とか、ショボいことは言いません。
頑張って、40人集めてみせます。そして、成功させて見せます!!
まだ半年・・・されどあと半年・・・。あっちゅー間ですわ。

よし、これで夢で終わらせる訳にいかなくなった
30代最後にして背水の陣。真田幸村の心境ですな!!!

72年会の皆様、ミサイル濱野は最初に40代に突入いたしますが、その際に
デカいミサイルを撃ってきます。
みんな、頑張ろう!!アラフォー全開だぜベイベー♪

| | コメント (0)

2011年11月 2日 (水)

懐かしい写真

ガサゴソと部屋を物色していた。

というのも、これ何入ってたかなぁ・・・というものが部屋には結構ある。めったに開けたことのない缶のハコとか、けっこうあるもんだ。

開けてみた。

大学時代の写真やもらった手紙が入っていた。

「濱野先輩へ」卒業の時に後輩からもらった手紙。当時の電話の領収書。マンションの契約書など。どれもこれも、懐かしいものである。

京都市左京区静市市原町721 ニケンカン401号

これがはじめての一人暮らし。濱野景一の第一歩であった。

親父とオカンが引越しの手伝いをしにきて、隣にあったお好み焼き屋に親父が「息子がまた来るから、よろしく頼む!」と言っていたのを思い出した。

昔の写真を見ても、少しコロっとした以外、変わっていない。昔から同じ顔。

そういえば、大学のサークルの合宿で、お馴染みのメンバーアンケート。

「かっこいい人」ではランク外が定位置の私(涙)。

「いいパパになりそうな人」では常にトップ(苦笑)。

常にトップだった男が、同級でベッタかブービーを争っている(涙)。

写真や文字を見ただけで、思い出す懐かしい日々。

今、私を作っている一部が、そこから生まれたのだと思うと感慨もひとしお。

姫路で育ち、京都で大きくなり、滋賀で爆発し、京都で熟成し、姫路に戻る。

いろんな地での生活が、今の自分に影響しているのだと思った。

| | コメント (0)

2011年11月 1日 (火)

FM局からの営業

本日、地元姫路のFM局の方が営業にこられた。
CM入れたり、番組持ったりしませんか・・・とのこと。

基本、AM派なのであまり興味無かったが、けっこう面白いかも!とか
思って、いろいろ話を聞いていた。
営業さんは、いろいろと提案をしてきた。番組持つって、意外とコスト
かからないんやなぁ・・・と。まぁ、ラジオやからかも知れないけど。

ホワホワホワ~ンとまた妄想が広がる。

「ミサイル濱野のオールナイトニッポン」
うむ、これは誰しも夢に描くのではないだろうか?ハガキ職人が必死こいて書いてくる
ハガキを読み散らかす、王道の番組!

「ミサイル濱野の音楽に乾杯!」
毎回、ゲストを招いて話す唄うの大騒ぎ。これもけっこう面白いかも!

「ミサイル濱野のもうすぐ夜明け」
トラックの運ちゃんと、もやもやした受験生をターゲットにした、エロコーナー満載の
番組。鶴光さんをゲストに、ギリギリの放送!

ハッと気がつくと、営業さんの話が終わっていた。
詳しく、また聞こっと♪

| | コメント (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »