« いよいよ来ました、いい季節 | トップページ | 宝探し »

2011年10月12日 (水)

日本のマスコミ

昨日とは違い、社会ネタ。

日本サッカーが8得点獲った!と、今日のニュースはもちきりだ。

私にはもちろん、阪神のCS進出の方が大事だったのもあるけど、どうもサッカーのニュースは気に入らない(単なるサッカー嫌いだけ?)。

ブラジルに8点差で勝ったのなら、大騒ぎすればいいでしょう。

でも、格下の相手・・・ランキング140位前後の国と闘って、負けるほうがおかしいのでは・・・!?

巨人がPL学園と勝負するようなもんでしょに?

どうも、日本のマスコミは、特にスポーツのニュースでは

「絶対金メダルです!」

「優勝狙えます!」

と、無責任な報道をする。それに踊らされる方もおかしいのだが。

何を根拠に、金メダルが獲れると言うんだろう?

そりゃ、日本人ですから、日本に優勝してもらったり金メダル獲ってもらいたいです。

でも、あきらかに不利な状況での

「金メダル、狙えます!」

これは言うべきではないと思った。

かなり格下の相手を倒して、大喜びしているざけろに監督も、どうなんだろうか・・・。

今日のニュースで、そう思った。

喧嘩ってのは、強い相手に勝ってこそ、やる価値あるってもんだ。

まぁ、スポーツは喧嘩ではないけどね。

|

« いよいよ来ました、いい季節 | トップページ | 宝探し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いよいよ来ました、いい季節 | トップページ | 宝探し »