« 夢公園 | トップページ | 弾けば育つ »

2011年10月 9日 (日)

オカンの心配事

ミサイル濱野は、自由人である(仕事切羽詰っている時以外だが)。

それはなにより、彼女もいなけりゃ結婚もしていないってのが一番の要因である。

食べたい時にはマクドに行き、ライブで唄い、着物にアイロンをかけ、手料理を作る。18年間一人暮らしをしていたため、器用貧乏ではないが、別段家事に困ることがないってのも理由かもしれない。

それ故に、最近オカンの心配が甚だしい。

「彼女出来たで!」と言った時の嬉しそうな顔はどこへやら・・・。最近また心配そうにいろいろ聞いてくる。

本人が深刻に考えていないので、よけいに苛立っているみたいである(汗)。

昨日、今日と地元の祭りに参加していた。オカンは組役で走り回っていた。

帰るやいなや「あの家は孫が○○人いるらしい、あの家は去年結婚したで。」

そんな話ばっかりである。何が言いたいかってのは、痛いくらいに分かる。地味にプレッシャーをかけているのである。それは、私からするとプレッシャーなのだが、オカンからすると、切望なのかも知れない。

オカンも67歳・・・ぼちぼち・・っていうか、孫いてもおかしくない年齢である。姉キには孫がいるが、やはり内孫が欲しいらしい。

オヤジが早く死んだせいもあり、こちらとしても何とかしてオカンが元気なうちに・・・とは思うものの、なかなか現実はうまくない。決して「結婚が嫌!」とか「わたし、男はん好きなんよ~」という訳でない。縁である。縁は自分ではどないも操縦しようがない。だから、成り行きに任せる他仕方ない。

てな事言いながら、今晩も音楽興行があるので、夜の出陣。

「またかいな・・・」オカンの諦めにも聞こえる言葉が耳に痛い。

すまんね・・・こればっかりは、やめられんのだ!

自分を磨くことを忘れ、今日もせっせとFGを磨く、ミサハマさんでした。

|

« 夢公園 | トップページ | 弾けば育つ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夢公園 | トップページ | 弾けば育つ »