« 水茄子ヲ獲得セヨ | トップページ | 人妻前で何唄う? »

2011年8月16日 (火)

赤福餅とハマちゃん

お客様から連絡が入った。お隣で火事があり、ソーラー大丈夫かな?との連絡。

急行して確認。幸いダメージ等なく、パネルを掃除して点検は終わったのだが、隣の家が
完全に燃えており、改めて火というものの怖さを痛感した。
私も幼少期、母方の実家の納屋で火遊びをして、どつきまわされた覚えがあるが、あの時に
やんわりしか怒られてなかったら、同じ過ちをしていただろう。

1時間強、屋根上で拭き掃除。汗は容赦なく出てくる。
作業終了後、お客様が部屋に案内してくれた。汚れてるからと遠慮したが、まぁまぁと
通された。
クーラーが効いた部屋は、極楽に思えた。冷たいお茶は、命の水と思えた。

奥様が・・・

「ハマちゃん、甘いもの好きやったね~」

旦那さんが・・・

「おーおー、もうハマちゃん言うてるで~」

と笑っておられた。

パネルの汚れが少し多い地域のため、特に念入りにアフターケアをしていた。
ソーラーをつけた側の責任、絶対発電させたるねんというプライドがあったから、こまめに
フォローしていた。

お客様にそう呼んで頂けることは、営業マンとしての「かけがえのないもの」である。
いち営業マンではなく、やっとお客様に心許して頂けたのかな、なんて思ったりする。

赤福食べながら、これからもきちんとフォローして、満足してもらおうと思ったミサハマさん。
まだまだフォロー足りないなぁ・・・全ての人に満足してもらうには、まだほど遠い。

最高の営業マンの目標はそこやからな・・・。
頑張ろう。

|

« 水茄子ヲ獲得セヨ | トップページ | 人妻前で何唄う? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水茄子ヲ獲得セヨ | トップページ | 人妻前で何唄う? »