« 「運」の残量 | トップページ | 1年越しのネタ練習 »

2011年7月17日 (日)

夜間練習

けっこう引っ込み思案の私。ん?誰だ「そんなアホな!」と笑ってるのは・・・。

人前で唄ったり話したりってのは、本当は苦手なんですよ。でも、そんな引っ込み思案の自分を変えたくて唄い始めたってのもあり・・。今ではそこそこ自然に唄ったり出来るようになった。

本番で緊張しない唯一の方法は、ひたすら練習しかない。歌や噺を自分のものにしなければ本番で舞い上がってしまう。

夜、商談が終わってから、ご飯食べてひたすらギターを弾いてました。それも屋外、公園で。スタジオやカラオケ屋さんでは、やっぱ金かかりますからね・・・。経費削減!!

蚊にかまれまくりながら・・・

公園でたむろってる若い衆にチャチャ入れられながら・・・

何かを忘れるように、ひたすらギターを弾いてました。練習というか、何かひたすら忘れたいという思いから、ガシガシとコードをかき鳴らしてました。2時間以上弾いてました。指がジーン・・・としてました。公園の電気がガシャン!と切られ、暗闇でもひたすら弾いてました。

再々言ってますが、私のFGは私の気持ちを察して音質を変えます。「んなアホな!」と思いはると思いますが、私にはそう感じられます。アホみたいな音量で鳴ってくれました。音以外何も聞こえないくらいに、バカ鳴りしてました。

弾き終わった後、今せねばならぬことが見えた気がしました。

余計な気のまわしはいらない。自分が今一番せなあかんことが見えました。

昨夜も、ギターにいろいろ助けられた気がしました。

|

« 「運」の残量 | トップページ | 1年越しのネタ練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「運」の残量 | トップページ | 1年越しのネタ練習 »