« 健康ヘルシアを飲む男がヘルニア? | トップページ | 休筆のご挨拶 »

2010年7月10日 (土)

さらば、大好きなおばあちゃん

あれは確か小学校2年生の時かいな?
文集のネタにおばあちゃんを書いたのはわーい(嬉しい顔)

マシュマロが好きなおばあちゃん
カワイくてユーモアセンス抜群なおばあちゃん
優しいおばあちゃん

先生の挿絵がよく雰囲気を出していたあの文集。確かまだ
家のどっかに眠っているはずだ。今でもよく覚えているるんるん

七夕の今日。ソーラー設置工事で屋根に昇っている最中、
一通のメールが届いた。
午後3時頃、おばあちゃんが死んじゃったとのメール涙

「七夕の日に星になって、じいちゃんの所へ行くなんて・・・
最後までおばあちゃんらしいなぁ~ぴかぴか(新しい)」そんな思いで
空を眺めていた。まだ実感がよく湧いてなかったからだろう。

仕事終わって、速攻でおばあちゃんの眠る家へ。
デカい布団に、小さいおばあちゃんは寝ていた。お決まりの
顔に白い布がかけられていた涙
96歳、大往生とはいえ、晩年は痴呆が激しくなり、私はもとより
オカンの事も忘れてしまっていた。

全て忘れてしまう前、一度会いにいった。

「ほれ、この子誰や?」「は~、誰かいな?」「けいいちやがな!」
「おー、けいちゃんや、そやそや。・・・

あんた、まだ結婚してないんか?
どないしよんや~!
はよ結婚せなあかんがな。」


忘れていく記憶が多い中、私の事を思い出したら、心配そうな
顔でそう言ってくれたのを覚えている。

それが、おばあちゃんの遺言だったのかも知れない。

まぁ、天国には私の親父が先発で行ってるんで心配ない。
49日経ったら、親父が出迎えるんだろうわーい(嬉しい顔)

じいちゃん、ばあちゃん、これで父方母方どちらもいなくなった。
天国はさぞ、にぎやかになることだろうぴかぴか(新しい)

「ちょっと待っとおくれや~。」「おーい、はよこいはよこい。」

やかましゅうゆ~て出て参ります。その道中の陽気なことぉ~晴れ

おばあちゃん、38年間優しさをありがとう。
じいちゃんとゆっくり七夕を祝ってや~ハート達(複数ハート)

|

« 健康ヘルシアを飲む男がヘルニア? | トップページ | 休筆のご挨拶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 健康ヘルシアを飲む男がヘルニア? | トップページ | 休筆のご挨拶 »