« ワールドカップ考 | トップページ | 呑むなら大阪に限る! »

2010年6月20日 (日)

親父のうた

60歳で死んだ親父。今日は父の日だから、親父を少し思い返した。

厳しかった親父。そんな親父がだんだんまるくなってきたのは、私が就職してからこっちのこと。たまに実家に帰ると嬉しそうだったし、けっこうケラケラ話せるようになったのもそれからだ。私がお酒をあまり飲まないのが不足みたいだったけど。

今でも、やはり理想の人は「親父」である。

そりゃ、確かに不満もあったけど、やっぱり親父は偉大である。死んでしまったから、もう超えられる壁では無くなったけど、やはり親父には追いつけなかったと思う。死んで神の存在になるとまではいわないけど、やはりそれに近いものがある。

今頃、あっちでどないしているんだろうか・・・。死んだじいちゃんばぁちゃん孝行しているんだと思う。見えない部分で優しかった親父だったから。

家族のため、必死で働いてきた親父。もちろん、天国行き。

親不孝のかたまりの私は、無念なり地獄行き。

会えないかも知れないけど、閻魔大王様から1日だけ自由時間もらえたら、ひと目親父のところに行って、飲めない酒頑張って飲んで、ケラケラ笑ってからお別れしたいものだ。

親父には、いぱーい謝らないといけないなぁ~。また、ゲンコツでゴン!ってやられるんだろな。けど、今ではそれすらほしいくらいだ。

偉大な親父よ。父の日です。お疲れ様。三途の川で釣りばっかしないように(笑)

|

« ワールドカップ考 | トップページ | 呑むなら大阪に限る! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワールドカップ考 | トップページ | 呑むなら大阪に限る! »