« 前向きであり、折れそうであり | トップページ | 難破船 »

2010年1月31日 (日)

滋賀・宇治行脚

仕事上の仕入れやレンタルのため、滋賀に行った。

懐かしい顔にいっぱい会った。皆変わっていなかった。あの頃のままだった。そこにいるだけで、私もあの頃に戻れた気がした。

滋賀は私の心をホッとさせる、何かがある。それは確実に、姫路にはない。

そのまま京都、宇治まで走った。

ここでも懐かしい顔にいっぱい会った。皆変わっていなかった。あの頃のままだった。そこにいるだけで、私もあの頃に戻れた気がした。

宇治も私の心をホッとさせる、何かがある。それは確実に、今の職場にはない。

姫路に無くて、滋賀にあるもの。

宇治にはあって、今の職場にはないもの。

もちろん、その逆のものもある。

失恋ってのも、こんなもんかも知れないなぁ~。

|

« 前向きであり、折れそうであり | トップページ | 難破船 »

コメント

お土産有難うございました。とってもおいしく頂きました。折角来られたのにぜんぜん話せなくて残念でしたが、またみんなのいる時間に今度はゆっくり来て下さいね。久しぶりでみんなびっくりしていましたよ、わざわざ有難うございました。

投稿: | 2010年2月 1日 (月) 00時08分

名無しさん>

差出人のヒントくらい書きなはれ(笑)

いえいえ。バタバタでごめんちゃい。
平日が休みになりますんで、夜に集合を
かけます。その時にお会いしましょう!!

投稿: | 2010年2月11日 (木) 13時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 前向きであり、折れそうであり | トップページ | 難破船 »