« Re・Start「ワンドロップ」 | トップページ | 初めての「のんびり連休」 »

2009年9月21日 (月)

ワンドロップのスポット

大阪・谷町9丁目「ワンドロップ」ライブ終了!!

初めてビデオ撮影しようとセッティングしたが、録画ボタンがうまく押せてなかったようで、撮れずじまいであった・・・残念!!

共演のきのしたあきらさん、いまむらともかさん。両者とも、本当に素晴らしい歌と演奏であった。技術力、歌唱力、そしてライブの流れと、全てがスムーズに感じられた。共通する点は「歌詞の分かりやすさ」であった。きのしたさんは親父としての気持ち、いまむらさんは女性の気持ち・・・聞いていてまわりくどくなく、スススーっと入ってきた。あれは本当に素晴らしいと感じた。

さて、私はといえば・・・

いろいろ意気込んでライブに臨んだ。されど、集客の面でも歌唱の面でも、課題はいろいろと見えるものであった。自分なりの全力はいつもと同じなのだが、やはりまだまだ納得の出来るものとははるかに遠かった。

されど、久しぶりにあのステージ、ステージから見えるあの光景、そして谷町9丁目の街を見て、遠くに置き忘れてたものを見た気がした。またこのステージで、お客さんに笑ってもらえるライブをしたい・・・素直にそう思った。そう思いながら演奏していた。

大阪で知り合った先輩方も応援に来て頂いた。72年会の総帥にもおいで頂けた。こんな私だが、そうやって輪が広がっていき、その輪の中に入れていることは1年前と明らかに違うところであった。感謝すべき点である。姫路から新幹線まで乗ってライブ見に行ったり、夜遅くに帰ってねむけまなこで仕事したり・・・他人から見たら「バカじゃないの!」って思われることですら、そういった大きな輪に繋がることになる。そう、そんな輪の中でヒソヒソ唄っていけたら、それで幸せなのである。それが「ライブ」なのである。

001 私の大阪の原点である

「ワンドロップ」

あの木の扉を開ける瞬間の、ワクワク感と緊張感はいつまでも普遍のものである。

マスター、声かけて頂きありがとうございました!!

|

« Re・Start「ワンドロップ」 | トップページ | 初めての「のんびり連休」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Re・Start「ワンドロップ」 | トップページ | 初めての「のんびり連休」 »