« 音源作成への道 | トップページ | 風邪の予兆・・ »

2009年9月 7日 (月)

路上警報!!

営業に出ている途中・・・

いや、朝からだけども、どうも頭がフワフワしていた。寝不足でもないのに生あくびが出るし、たっぷり日曜日に休息を取ったにも関わらず、妙に体がだるい。

途中、あまりのエラさに10分ほど休んでいた。暑かったせいもあるが、どうも体調がおかしい。朝晩と昼間の気温差が激しいと、どうも体調はおかしくなってくる。

皆さんも気をつけて!!十分な水分はまだまだ必要でございます。

されど、やっぱり秋は近い。

路上に出てくるミュージシャンも多い。蚊も少なくなって、路上環境はすこぶる良好になってくる。姫路駅にもちょこちょこミュージシャンが立っている。

誰でも出来る路上ライブ。無論、私もそうだった。

路上ライブと言えば「ゆず」である。彼らは自分たちの音楽というものを「路上」というところで表現していた。路上でも、ライブハウスでも、ステージには変わりない。

その「ステージ」たる路上を、ライブハウスを単なる「練習場」だと思っている馬鹿もいる。

ロクにギターも弾かず、仲間うちで話ばっかしている奴ら。ライブハウスのステージ上で「まぁ、今日は○○でやる前の練習みないなもんやし。」と言い放つ奴ら。そんな奴らにステージで唄ってほしくないものだ。

「ゆず」が何故売れたか。路上をちゃんと「ステージ」と認識していたから。

某長浜で見たミュージシャン、某心斎橋で見たミュージシャン・・・ライブ見にいって、皿を投げようかと思った。あまりにステージを馬鹿にした、というか、お客をバカにしたステージだったから。

ヘタくそでも路上に立てばいい。一生懸命唄うのなら、路上をすればいい。

ただ、ステージというものをバカにするミュージシャンは、路上をしないで欲しい。

路上からステージ、そして渋谷公会堂に向かおうとする大阪の歌うたいがいる。頑張ってもらいたい。路上人ここにあり!を見せて欲しい。多くの仲間に支えられ、羽ばたこうとする彼女には、ぜひともいい結果を出してもらいたい。

ただ、ランキング投票はしなかった。自力で這い上がって欲しかったから。

結果なんか分からない。審査員も人それぞれ好みがある。いろんな力も動くだろう。本当に力あるものが選ばれないってこともしばしばあることだ。

しかし、輝く何かを持っていれば、結果は自ずと着いて来るものである。

そうやって、羽ばたける可能性をも持つ「路上」。やるからには、ど真剣にやってもらいたい。おちゃらけな歌でも、心の中ではど真剣にやってもらいたい。

これは自分自身への警告でもあるな・・・そう思ったので書いた。

|

« 音源作成への道 | トップページ | 風邪の予兆・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 音源作成への道 | トップページ | 風邪の予兆・・ »