« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月28日 (月)

サラリーマン失格

自分自身のミスで、どえらい失敗をしでかした。

どこにも当たりようがない、自分に腹が立つ。そう、誰のせいでもない、自分のミスなのだから。全ての責任は自分にある。

あーあ・・・サラリーマン失格やなぁ、やっぱ。

やっぱ出来ない奴なんだよ、俺は。

所詮、バイトで食い繋ぐっきゃないのかも、俺。単純作業をこなす、ロボットみたいな仕事しか向いてないんかな?いや、仕事自体向いてないんかも!?

どうすりゃいいんだ、俺。

愚痴る相手もいない。愚痴るほどでもないのかも知れないけど。

走る車の中、隣には大きなダンプカー。思わず「突っ込んできてくれないかな?」とか思う。血まみれの中、不思議と安堵する自分がいるような気がする。

アリスの歌を思い出した。「帰れるんだ、これでただの男に・・・」

バカなこと考えながらも、一通の書面を書く。

これで・・・帰れるんかな、ただの男に。

そんな思いで弾くFG。6弦のチューニングが甘い。「おまえのチューニングも甘いで」そう言われているようだった。

バーン・・・と弾く。お隣さんごめんなさい。今日は弾かせて~・・・

| | コメント (0)

2009年9月27日 (日)

法事ブギ

じいちゃんの13回忌の法事でした。

久しぶりに出してきたじいちゃんの写真を見て、小さい頃の自分を思い出しておりました。母方の実家に比べて品のある家だったので、子供ながらに緊張していたのを覚えております。

親父方の親族が集まりました。懐かしい顔がゾロゾロやってきますが、やはり数年振りの顔が多く、皆「歳とったなぁ~。」と思うところでした。

まぁ・・・なんとか法事も終わり、濱野家に日常が戻ってきました。

いろいろ段取りするオカン。さて、オカンがいなくなってから自分にこれだけのことが出来るのか・・・ふとそう思ってしまいました。見よう見真似になるのでしょうけど、これだけの段取りをするのは大変だ・・・オカンの労苦を見て、自分自身もっと大人にならないと、そう感じた法事でございました。

37歳にして、片思いの毎日・・・それもまた終わりを告げようとしております。

はやくいい恋、いい彼女、いい出会いにいい結婚をして、オカンをとりあえずホッとさせてあげんと・・・そう思い、また新たな「婚活」に挑む、ミサハマさんでした。

| | コメント (0)

2009年9月26日 (土)

路上の秋

そういや最近、道端で唄った記憶がない。

ありがたいことに、ライブBARやホールで唄わせていただくことが多い。されど、私もなんやかんや言っても路上出身ミュージシャンである(一瞬だけやったけどね)。

度胸試しとしては、ホントにいいと思う「路上ライブ」。

されど、路上ではやはりコピーがある程度出来ないと、一見のお客さんはキャッチ出来ない。コピーから始めて、自分のオリジナルに持っていくのが定石だ。

されど、今の芸風がどれだけ通じるのか、試してみたくもなる。

空気がさらさらして、蚊もいなくなる秋・・・。

一度、外に出てみよかな?

| | コメント (0)

2009年9月24日 (木)

週明けの週末

前職では考えられなかった・・・

「シルバーウイーク」連休である。4連休だったが、十分体力回復になった。しかし、この連休明けってのが本当にしんどい。体力的にではない、気力的に・・・。おまけに今日は、久しぶりに暑かった。いい汗かきましたわ。

連休明けの木曜日、ぐでーっとしながらも仕事に励む。

カレンダーを見ると、もう明日は金曜日♪

なんか、テンション上がるね~。

明日、あさってと頑張れば、またお休み。法事があるのでバタバタするものの、やっぱ休みは嬉しいものだ。

しかし、週明けた日曜日は、またまたライブが待っている。

新たなネタも少々、既存の歌も少々・・・。練習に励まなければ!!

| | コメント (0)

2009年9月23日 (水)

墓参りと私

たまには真面目ネタも・・・

本日はお彼岸。お墓参りである。

私は基本、よく墓参りをする人である。だが、それは信心深いと言えるものでは決してない。「助けて頂きたい・・・」という思いがほとんどである。

苦しい時の神だのみではないが、やはりご先祖パワーはあると信じている。過去いろいろと壁にブチ当たってきたが、命落とすことなくなんとか超えられたのは、やはりご先祖パワーとしか説明がつかない。運といえばそれまでだが、それもおそらくはご先祖パワーなんだろうと思う。

それゆえに、助けてもらったな~・・・って時、助けてほしいな~・・・って時は、決まってお墓参り。お願いするしかないのである。

もちろん、お礼に墓参りすることもある。無事乗り越えられた時は感謝の墓参りである。

ご先祖や親父があっちの世界でどう思っているのか・・・。「しゃ~ないなぁ~。」と思って助けてくれているならば、本当に有難いことだ。私はおそらく地獄行きなもんで、親父やご先祖様には会えないかも知れないけど、せめて生きているうちだけでも精一杯感謝しておきたいと思う。

「地獄八景」という落語のように、お気楽な地獄ならばいいのだが・・・。

まぁ、とにかく日々・・・ご先祖に感謝!!

| | コメント (0)

2009年9月22日 (火)

早くも連休総括

連休もあと1日を残すのみ・・・

夜更かし、寝坊もあと1日。あさってから、また朝早くから晩遅くまでの生活に逆戻り・・・。朝5時半に鳴る目覚ましとの戦いである。

連休初日から、いろいろ思うところはあった。

私は、女性の前では出来るだけ下ネタは封じているつもりだ。たとえ仲良くなったとしても、やはり場所をわきまえない下ネタは下品なだけだ。むっつりスケベと言われればそれまでだが、やはり空気を読んでのことである。とある場所に居合わせた私も、飛び交う話に少々うんざりしていた。楽しい時間・楽しい部分もあっただけに、その点だけが残念であった。かといって、打開策を出せなかった私も大いに反省すべきところではある。

ライブでは、やはり日々の積み重ねが大切だと感じた。勢いだけでは通じないってことも改めて痛感した。

連休2日目は、いろいろ刺激もらった。

集客ってのは、やはり何か「魅力」がないとままならないんだと思った。ルックス・歌・パフォーマンス・・・いろんな要素の中で、輝くものがあれば集客に繋がるんだと思った。義理だけでは集客は続かない・・・やはり実力社会なのだ、ライブってものは。

3日目は、ひたすらギターを弾いていた。

正直、夜更かしが続いていたので疲れていたのもあるのだが、家の用事もしないといけないし、10月にもライブがあるので練習もしないといけない。時間はいっぱいあった。けど、何かしらダラダラしていたのは事実・・・う~む。

明日で終わる訳だが、何をするって訳でもない。

しかし、やはり長く休んでしまうと人間ダレてしまいそうだ。

早く仕事がしたい訳じゃない・・・んだが、いろいろ仕事も残しているし。これ以上休んだら社会復帰出来ない気もする。

月曜日になれば「あーあ、嫌やなぁ・・・。はよ日曜日来たらええのに。」と思い・・・

連休が続けば「うーん、仕事戻らないとダレてまうなぁ~。」と思い・・・

やれやれ、人間ってワガママな生き物である。

まぁ、今夜くらいはゆっくり寝て、地獄の日々対策をしましょうかね♪

| | コメント (0)

2009年9月21日 (月)

初めての「のんびり連休」

今まで連休ってのは、決まって旅に出ていた。

今回も旅に出る予定であったのだが、旅の盟友が結婚するため最後の一人旅に出た。どこかで合流しようかとも思ったが、一人旅を満喫してもらうことにした。まぁ、1泊2日くらいの旅ならいつでも行けるしね。

んで、結局のんびりすることにした。

旅に出ない分、好き勝手に動いて好き勝手な場所に行くことにした。

20日 大阪でライブ。ワンドロップありがとう!!

んで、21日・・・

今、大阪にいます。三津寺近くのネットカフェにおります。たまたま用事で大阪に来て、帰るのもなんだし、大阪をブラブラしてから、三津寺に来ております。

今夜も深夜まで・・・。

明日もどうやら大阪っぽいです。

心斎橋か、道頓堀か!?

23日のみ、のーんびりします。歌三昧な連休ってのもいいもんだ。

| | コメント (0)

ワンドロップのスポット

大阪・谷町9丁目「ワンドロップ」ライブ終了!!

初めてビデオ撮影しようとセッティングしたが、録画ボタンがうまく押せてなかったようで、撮れずじまいであった・・・残念!!

共演のきのしたあきらさん、いまむらともかさん。両者とも、本当に素晴らしい歌と演奏であった。技術力、歌唱力、そしてライブの流れと、全てがスムーズに感じられた。共通する点は「歌詞の分かりやすさ」であった。きのしたさんは親父としての気持ち、いまむらさんは女性の気持ち・・・聞いていてまわりくどくなく、スススーっと入ってきた。あれは本当に素晴らしいと感じた。

さて、私はといえば・・・

いろいろ意気込んでライブに臨んだ。されど、集客の面でも歌唱の面でも、課題はいろいろと見えるものであった。自分なりの全力はいつもと同じなのだが、やはりまだまだ納得の出来るものとははるかに遠かった。

されど、久しぶりにあのステージ、ステージから見えるあの光景、そして谷町9丁目の街を見て、遠くに置き忘れてたものを見た気がした。またこのステージで、お客さんに笑ってもらえるライブをしたい・・・素直にそう思った。そう思いながら演奏していた。

大阪で知り合った先輩方も応援に来て頂いた。72年会の総帥にもおいで頂けた。こんな私だが、そうやって輪が広がっていき、その輪の中に入れていることは1年前と明らかに違うところであった。感謝すべき点である。姫路から新幹線まで乗ってライブ見に行ったり、夜遅くに帰ってねむけまなこで仕事したり・・・他人から見たら「バカじゃないの!」って思われることですら、そういった大きな輪に繋がることになる。そう、そんな輪の中でヒソヒソ唄っていけたら、それで幸せなのである。それが「ライブ」なのである。

001 私の大阪の原点である

「ワンドロップ」

あの木の扉を開ける瞬間の、ワクワク感と緊張感はいつまでも普遍のものである。

マスター、声かけて頂きありがとうございました!!

| | コメント (0)

2009年9月19日 (土)

Re・Start「ワンドロップ」

9月20日(日)

大阪・谷町9丁目

ワンドロップ

CAST

きのしたあきら

いまむらともか

ミサイル濱野

20:00~

いよいよ来た。ワンドロップにて、大阪ライブの大切な何かを思い出す。

少しだけマシになったギター。集客はどうだろうか・・・

不安と楽しみの夜まで、あと2日!!

| | コメント (0)

2009年9月15日 (火)

秋は恋の季節

寂しい訳じゃない。

37歳にして、やっと「嫁さん欲しい」気持ちが加速し始めた。

遅咲きだ(笑)。

寂しい訳じゃない。

ただ、一緒にいる時はいろんな話して、ゴロゴロしてたいだけだ。互いに束縛せず、そのかわり一緒にいる時はいっぱい話をする。

そんな関係が、理想の夫婦像である。

「空気みたいな存在」あまりいい意味で使われることがないようだが、人間に必要なものは空気だ。空気みたいな=一番大切な、という意味と捉えたい。

一緒にいて、疲れない。

これが大切、うんうん。

・・・・・寂しい訳じゃないんだよ。

| | コメント (3)

2009年9月14日 (月)

ライブ告知「ワンドロップ」!!

9月20日(日)連休2日目

大阪・谷町9丁目

「ワンドロップ」20:00~

出演:きのしたあきら、いまむらともか、みさいるはまの

シルバーウイーク・・・って言うんですか、秋の連休。次の日も休みですからね~。夜更かし出来ますわ。ワンドロのカシスオレンジ飲むのも、マスターと話すのも久しぶり。もちろん、私の大阪ライブの「はじめのいっぽ」故に緊張もしております。

「お客様に少しでも楽しんでもらえるステージを」

技術的にうまい人、ルックスいけてる人・・・それはそれでいいんです。ただ、楽しませることにかけては私だって少しは出来るかと思います。怪物くんみたく、顔をシャシャシャとこすれば小栗旬になれるなら苦労はしません(昭和やなぁ~)。ただ、完全にエンターティナーとなるなら、とにかく「楽しんでもらう」ことに集中するだけです。

この日はぜひ、ワンドロップへ!!

地下鉄「谷町9丁目」下車すぐ!!一歩も外に出ずに着きます。

ぜひ、ワンドロップへ!!

チケット好評発売中。ご予約の方には・・・特にないや(笑)。予約は要りません。とにかく、楽しみに来て下さい。

・・・・・なんか、選挙応援みたいやなぁ。

| | コメント (0)

2009年9月13日 (日)

メタボ脱却への道!!

前職を辞めてから、10kg以上太った。前職の時65kgだった体重が、いよいよ80kgの大台に・・・。食生活はむしろ前職の方がひどかった。深夜にバッカバカ食べる生活・・・。されど、立ち仕事プラス重労働プラス肉体労働だったので、うまく体重をキープ出来ていたのだろう。

毎晩(無給)残業が多いので、食生活は相変わらずだ。おまけに事務や乗車の仕事が多いため、どうしても運動不足になる。ジムに通うも時間の余裕がなく(無い訳じゃない)、結局月に2,3回行くのが精一杯のため辞めることとなった。

しか~し!!これではいかん!!

同じ1972年生まれの同志の集合体「72年会」・・・大阪で活躍する1972年生まれのミュージシャンの集まりであるが、その中の1人である「安照」氏が今なにやらダイエットを実行中とのこと。そないに太ってるように見えない彼が頑張っているのに、私だけこのまま残念な姿になるのはどうも・・・。

そこで!!

ウォーキングを開始。テクテクと町内を歩く。今日は初日のため、軽いウォーキング。

しかし・・・18年以上離れていた故郷は、想像以上に変貌を遂げていた。

10年ひと昔・・・よく言ったものだ。

1年間でも、1ヶ月でも、変わる人は変わる。前回みたライブと全く別人のように変貌を遂げてはるミュージシャンがいい例である。

私もそうありたいものである。

| | コメント (0)

2009年9月12日 (土)

使い捨て

久しぶりに10チャンネル(関西)を見た。そう、「エンタの神様」である。

正直、このテレビに出ている客が笑っているのが理解できない時がある。「どこがおもろいねん・・?」関西でやったら殴られそうな人達が多く笑いを取っている。客のレベルなのか、客が笑うように誘導されているのか?だとしたら、お笑いを捏造しているのはテレビ局側ってことになる。

おまけに最近、芸人の一発屋があまりに多い。あっという間に売れたらアホみたくテレビに出されて、新ネタを考えるヒマもなく働かせて、飽きられたらポイッ・・・。

今流行っているオードリー、柳原、何とかみゆき、渡辺ビヨンセetc・・・

まぁ、1年後にはいないだろう。テレビ局と事務所に使い捨てにされるんだろう。

継続的にお笑いを続けていくってのは、本当に難しい。しかし、それを育てるのは事務所であり、テレビ局である。そして、笑いに厳しい、本当のお客様である。

馴れ合い、義理、誘導・・・それだけで出てきた奴らは、きっと没落するだろう。

本当の実力者、プロってのは、組織の力に頼らなくても這い上がってくる、そんな人達なんだろうと思った。

次々と出てくるエンタ芸人・・・出る度にバツ印がつけられていく気がした。一年後、芸能界にいるかどうかリストの中に。

| | コメント (0)

2009年9月11日 (金)

「濱ちゃん」

忙しい週末も終わり、明日から連休・・・なのだが、ゴルフ(涙)・・・

未だ、ゴルフの楽しさが分からない37歳の初秋~。

それでも、つまらん「まいにちのうた」の中にも嬉しい出来事もある。そう、これこそこのブログ「まいにちのうた」の真骨頂!!

呼ばれたことのない人に「濱ちゃん」と呼んでもらえたこと♪

上司にそう呼んでもらえた時も嬉しかったし、ドライバーの先輩方にそう呼んでもらえた時も嬉しかった。

しかし、今日呼ばれたのはそれらを超越する、幸せな出来事。

神様は、まだ俺を見捨ててはいない・・・のか!?

まぁ、こんなささいな幸せを見つけることが、ある意味幸せなのかも。

| | コメント (0)

2009年9月 9日 (水)

戦争!!

大好きな四国、その四国の大得意先にどうもちょっかいをかけてきた会社があるそうな。

どことは言わない。

されど、こちらも意地がある。相手がデカいとか強力だとか言ってられない。窮鼠猫を咬むというが、こちらがネズミと決まった訳でもない。

曙vs舞の海的な勝負かも知れない。

しかし、挑まれた挑戦には受けて立つしかない。友好関係のある会社とはいえ、領空侵犯は許されない!!

やるだけやったろやんけ!!

それであかん時は、それまでだ。

しかし、こればっかは諦める訳にゃ行かない!!

| | コメント (1)

2009年9月 8日 (火)

風邪の予兆・・

だいたい、風邪をひく前ってのは何気に分かるものだ。

疲れてもないのに眠くなる、頭がボーっとなる。

本日、まさにその予兆が・・・。昨日よりどうも体調は芳しくないな、とは思っていたが、どうも体が火照ってしまい、頭がホワーンとしている。

朝晩と昼の気温の差が激しい。そこにきてインフルエンザの脅威・・・。一番体調を整えておかないといけないシチュエーションであるが、どうもしんどい。

仕事は山のように溜まっている。休めない。けど、どうもこれはあかんパターンである。

明日、熱測ってみよっと♪

| | コメント (0)

2009年9月 7日 (月)

路上警報!!

営業に出ている途中・・・

いや、朝からだけども、どうも頭がフワフワしていた。寝不足でもないのに生あくびが出るし、たっぷり日曜日に休息を取ったにも関わらず、妙に体がだるい。

途中、あまりのエラさに10分ほど休んでいた。暑かったせいもあるが、どうも体調がおかしい。朝晩と昼間の気温差が激しいと、どうも体調はおかしくなってくる。

皆さんも気をつけて!!十分な水分はまだまだ必要でございます。

されど、やっぱり秋は近い。

路上に出てくるミュージシャンも多い。蚊も少なくなって、路上環境はすこぶる良好になってくる。姫路駅にもちょこちょこミュージシャンが立っている。

誰でも出来る路上ライブ。無論、私もそうだった。

路上ライブと言えば「ゆず」である。彼らは自分たちの音楽というものを「路上」というところで表現していた。路上でも、ライブハウスでも、ステージには変わりない。

その「ステージ」たる路上を、ライブハウスを単なる「練習場」だと思っている馬鹿もいる。

ロクにギターも弾かず、仲間うちで話ばっかしている奴ら。ライブハウスのステージ上で「まぁ、今日は○○でやる前の練習みないなもんやし。」と言い放つ奴ら。そんな奴らにステージで唄ってほしくないものだ。

「ゆず」が何故売れたか。路上をちゃんと「ステージ」と認識していたから。

某長浜で見たミュージシャン、某心斎橋で見たミュージシャン・・・ライブ見にいって、皿を投げようかと思った。あまりにステージを馬鹿にした、というか、お客をバカにしたステージだったから。

ヘタくそでも路上に立てばいい。一生懸命唄うのなら、路上をすればいい。

ただ、ステージというものをバカにするミュージシャンは、路上をしないで欲しい。

路上からステージ、そして渋谷公会堂に向かおうとする大阪の歌うたいがいる。頑張ってもらいたい。路上人ここにあり!を見せて欲しい。多くの仲間に支えられ、羽ばたこうとする彼女には、ぜひともいい結果を出してもらいたい。

ただ、ランキング投票はしなかった。自力で這い上がって欲しかったから。

結果なんか分からない。審査員も人それぞれ好みがある。いろんな力も動くだろう。本当に力あるものが選ばれないってこともしばしばあることだ。

しかし、輝く何かを持っていれば、結果は自ずと着いて来るものである。

そうやって、羽ばたける可能性をも持つ「路上」。やるからには、ど真剣にやってもらいたい。おちゃらけな歌でも、心の中ではど真剣にやってもらいたい。

これは自分自身への警告でもあるな・・・そう思ったので書いた。

| | コメント (0)

2009年9月 6日 (日)

音源作成への道

あれ?携帯から日記書いてたのがアップされていない・・・。結局、パソコンで入力しないとあかんのかなぁ~。

さて、気を取り直して・・・

音源の作成に向けて、いろいろ準備をしている。

そう、準備ってのがポイント。まずは・・・

①楽曲の選択と作成②機器類の操作③パソコンでの録音作業

うーむ・・・どれも問題でございます。まるで素人の私には、どれもこれもチンぷんカンぷん(汗)。特に機器類はまるで言うことを聞いてくれまへん・・・。

001 ドラムパターンをドンドンと入力。

う~む・・・

なんかちゃうなぁ。

てか、ドラムの基本がまるで分かってないので、どれを使えばよいのやら・・・。

まぁ、ゆっくりやろう。

| | コメント (0)

2009年9月 3日 (木)

ワンドロップに思う

9月20日(日)連休2日目ですが・・・

大阪・谷9「ワンドロップ」にてライブです!!

思えば・・・

大阪で初めて唄ったのが、この「ワンドロップ」の飛び入りだった。まだ京都に住んでいた頃で、平日しか休めなかった仕事の時である。あの木製の扉を開けるのに、不慣れな私はどれだけ勇気がいったことか(今では笑い話だが・・・)。

個性のカタマリみたいな歌い手ばっかで、めっちゃビビったのを覚えている。

しかし、そこから大きく音楽生活・・・つまりミュージックライフ(英語にしただけ)が変わっていった。いろんな仲間が出来た。テハンノや旧かつおの遊び場、セラーにも飛び入りに行くようになった。そして木村三郎さんの「垂直の水銀」を見て、会社を辞める決意をした。平日休みから休日休みへ、京都から姫路へと生活が変わり、逆にライブに出たり見に行く機会は激減することとなってしまった。

ワンドロップでライブをしてから、1年が経つ。大阪に行ける日は他のハコでライブをさせてもらっていたため、なかなかワンドロに行く時間が取れなかった。また、いつの日にかワンドロに、お客さんを少しでも呼べるようになってからステージに立たせて頂こうと決めていた。

あれから1年・・・有難いことに、声をかけて頂いた。

大阪でいろいろライブをさせて頂き、仲間も出来た。1年前とは明らかに違う。

しかし、ギターや歌は1年前と・・・どうだろうか?

それが試される時なのかも知れない。次の日が休みなもんで、マスターともゆっくり話しが出来そうである。

変わったんだろうか、俺!?

営業に慣れず、毎晩1時間おきに飛び起きた毎日が、ちょうど1年前。1番しんどくなりかけていた時だったかも知れない。会社では相変わらずダメダメであるが、少しはマシになった。自分の思いを仕事にぶつけることが出来るようになり、やっとこさ自分と仕事を両立出来るようになってきた。

いろんな思いを詰め込んだ、ワンドロップでのライブが近づいてきた。

とは言え、「かつおの遊び場」「ロージー」「太子ホール」・・・どこでやろうとも、常に100%の自分を出す事に違いはない。ハコ毎にテンションを変える訳ではない。ただ、大阪ライブの”はじめの一歩”であるのは、ワンドロップなのは違いのない事実。

頑張りますか!!

皆さん、20日は「ワンドロップ」・・・来てね♪

| | コメント (0)

2009年9月 1日 (火)

相変わらずのネタ不足

頑張って書こう!!忙しいのは逃げである。書こうと思えば書けるのだ!!

・・・しかし、本当にネタがない。

朝起きて、仕事して、帰って、ご飯食べて、寝るだけ・・・

ホント、単調な毎日だこと・・・ホホホ♪

思えば、選挙ネタがあった。しかし、あまりに書くにつまらない出来事である。民主党が大勝した。自民党が大敗を喫した。しかし、民主党のでたらめマニフェストが実現されることは到底不可能に思えるし、かといって自民党のばら撒き・金持ち優遇政策・政治家保護政策を納得する訳にもいかないし。

政治不信を誰が招いたのか、自民党は自覚して欲しいものだ。

これからさらに政治不信を招かないよう、民主党は必死になってもらいたい。

やれやれ、疲れる毎日だ。

癒してくれるのは、唯一・・・あの子のメールのみ。ホント、助けてもらってる♪

| | コメント (2)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »