« ちゃっかり告知 | トップページ | 相変わらずのネタ不足 »

2009年8月30日 (日)

親友からの報告

ひょっこり、親友から連絡があった。まぁ、いつもマクドに言ってバカ話している仲なので、いつも通りのラフな格好で出て行った。

ん・・・!?いつもと車が違う。助手席に乗っている。女性が運転!?あれ、妹いたっけ??

近くのジョイフルで話をする。まぁ、道中でだいだいのことは察した。ニュータイプの私だからすぐに勘付いたのかもしれないけど、ピンときた。

親友からの結婚の報告(まぁ、婚約だな)。

高校2年生からの親友。同じ高校、同じ大学、同じ京都で遊び、転職を経験した、まさに私と同じような人生を歩む大親友。驚きもあったが、とにかく嬉しかった。他人事ではないようなくらい嬉しかった。うちのオカンも彼のファンなので、喜んでいた。

彼の結婚式用に、歌を準備してはや10数年・・・やっと日の目を見ることになる。

嬉しさをごまかすように、バカ話をしていた私であったが・・・やはり、彼のよさを伝えなければならないと思い、数分ではあるが真面目な話もした。

これまで37年生きてきたが、彼ほどの奴は未だに出てこない。誰にも嫌われない、気さくな人柄だからこそ今までずーっと付き合ってきたのだと思う。私が大変な時は本当に心配してくれ、自分がしんどい時でもしんどい顔せず付き合ってくれる。彼を「現代の劉備玄徳」と例えたこともあったが、それは本心。彼ほどいい奴はいない。

ずっと言っていた。どちらかの葬式まで、がっつり付き合おうと。

お互いの結婚式では、思いっきり祝おうと。

彼が突破口を開いてくれた。彼の魅力に惹かれた彼女もいい人だろう。彼女に言った。「あなたの選択は間違っていない!」と。

帰宅後、親子で彼の結婚報告を祝った。

テレビでは選挙があーだこーだ言っているが、関係ない。

民主党が躍進したというニュースよりも、彼が結婚するというニュースを1面にしたい。昨日のライブも楽しかったし、今日は今日でいいニュースが入った。

ほっといても、彼は幸せになるだろう。てか、彼だから幸せにするだろう。

そんな彼と、これからもずっと付き合っていきたいものだ。おめでとう!!

|

« ちゃっかり告知 | トップページ | 相変わらずのネタ不足 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちゃっかり告知 | トップページ | 相変わらずのネタ不足 »