« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月30日 (日)

親友からの報告

ひょっこり、親友から連絡があった。まぁ、いつもマクドに言ってバカ話している仲なので、いつも通りのラフな格好で出て行った。

ん・・・!?いつもと車が違う。助手席に乗っている。女性が運転!?あれ、妹いたっけ??

近くのジョイフルで話をする。まぁ、道中でだいだいのことは察した。ニュータイプの私だからすぐに勘付いたのかもしれないけど、ピンときた。

親友からの結婚の報告(まぁ、婚約だな)。

高校2年生からの親友。同じ高校、同じ大学、同じ京都で遊び、転職を経験した、まさに私と同じような人生を歩む大親友。驚きもあったが、とにかく嬉しかった。他人事ではないようなくらい嬉しかった。うちのオカンも彼のファンなので、喜んでいた。

彼の結婚式用に、歌を準備してはや10数年・・・やっと日の目を見ることになる。

嬉しさをごまかすように、バカ話をしていた私であったが・・・やはり、彼のよさを伝えなければならないと思い、数分ではあるが真面目な話もした。

これまで37年生きてきたが、彼ほどの奴は未だに出てこない。誰にも嫌われない、気さくな人柄だからこそ今までずーっと付き合ってきたのだと思う。私が大変な時は本当に心配してくれ、自分がしんどい時でもしんどい顔せず付き合ってくれる。彼を「現代の劉備玄徳」と例えたこともあったが、それは本心。彼ほどいい奴はいない。

ずっと言っていた。どちらかの葬式まで、がっつり付き合おうと。

お互いの結婚式では、思いっきり祝おうと。

彼が突破口を開いてくれた。彼の魅力に惹かれた彼女もいい人だろう。彼女に言った。「あなたの選択は間違っていない!」と。

帰宅後、親子で彼の結婚報告を祝った。

テレビでは選挙があーだこーだ言っているが、関係ない。

民主党が躍進したというニュースよりも、彼が結婚するというニュースを1面にしたい。昨日のライブも楽しかったし、今日は今日でいいニュースが入った。

ほっといても、彼は幸せになるだろう。てか、彼だから幸せにするだろう。

そんな彼と、これからもずっと付き合っていきたいものだ。おめでとう!!

| | コメント (0)

2009年8月26日 (水)

ちゃっかり告知

休刊中ではありますが、ライブはやっております!!

8月29日(土)

大阪・三津寺「BAR ロージー」

共演:Jubilee・Milesnote・きょうこ・ミサイル濱野(敬称略)

9月20日(日)連休2日目!!

大阪・谷9「ワンドロップ」  1年振りの晴れ舞台

共演:きのしたあきら・いまむらともか(敬称略)

10月4日(日)

大阪・道頓堀「かつおの遊び場」

共演:未定

どのライブも気合満点、パワー満開、お腹全開!!特に「ワンドロップ」は1年振りとあって、今からかなり武者震い(貧乏ゆすりではない)。

全部来て!!・・・といったあつかましいことは言いません。

どれか1コでも来て頂けましたら・・・幸いです。

初対面の方で「まいにちのうた見てます!」と合言葉を言って頂けた方にはもれなく、ワンドリンクプレゼント中♪(今決めました・・・)。

| | コメント (0)

2009年8月22日 (土)

休刊のお知らせ

なかなか書けません「まいにちのうた」

仕事が多く、自分の時間がなかなか取れません。適度に手を抜く・・・という技が苦手な私。バッタバタ振り回されて、ヘトヘトの状態でございます。それに比例して、毎日書く日記のネタも見つかりません。起きる~仕事~遅くまで仕事~帰宅~寝るという毎日。

来週も忙しい日々が続きそうです。

つきまして、しばし休刊させて頂きます。エネルギー充填し、またネタが見つかる毎日になりましたら、こっそり復活いたします。9月になれば復活出来るんちゃうかな!?

いっそのこと、おしまいにしようかとも思いましたが・・・

長く続けていることをスパっとやめるってのも(笑)。

それでは、しばしのお休み。またお会いしましょう!!

| | コメント (2)

2009年8月16日 (日)

バタバタと急ぎ過ぎ行くお盆かな

ご無沙汰でございます!!

12日・・・お盆前だけに、いろいろバタバタ。

13日・・・空ペットボトル大量入荷のため、休日出勤。8tコンテナで来るわ来るわ・・・総計20台以上、13tを超える空ペットボトル。工場にいろいろと無理を聞いてもらったからこそ、なんとか捌けた。しかしもう当分ペットボトルは見たくない(汗)。

14日・・・四国へ旅立つ。お馴染みの高松パールホテル、お馴染みになりつつある焼き鳥屋、お馴染みになりつつあるうどん屋を経由し、特急「うずしお」で徳島へ向かう。高松総踊りでギター侍になる予定でもあったが、チェックインやなんやで時間オーバー。来年は高松総踊りに参加したい。

得意先のうちわを片手に、席を取ってじっくり阿波踊り鑑賞。昨年はサクっとしか見てなかったので感動はあまりなかったのだが、今年は本当にじっくりと見た。踊るは踊る、次々と現れる踊る集団。しかし、その表情は本当に楽しそうであった♪にわか連では、もちろん私も踊り散らかしたのは言うまでもない。

15日・・・寝坊の朝@高松。駅構内のロッテリアでサクっと朝ごはん。しばらく散歩して、高松を後にする。何度来ても、何故か帰りには寂しさを感じる街、高松。生まれ故郷でもなく、住んでいた訳でもないのだが、大学時代より何かあったら四国の私。

渋滞を潜り抜け、姫路に帰ると甥っ子姪っ子の手荒い歓迎(苦笑)。それでも可愛い甥っ子姪っ子。しばし戯れるお盆の夏。墓参りも済ませる。いつものように、お詫びから始まる私の墓参り・・・。

夕刻、姉貴を連れて大阪に。子育て一筋でなかなか都会の空気を吸えない姉貴を大阪に連れてきた。阪急百貨店、心斎橋、なんばウォークを歩く姉貴の顔はオカンから女性に変わっていた。そして私がよく出してもらっている、道頓堀の「かつおの遊び場」へ。1時間ばかりライブを楽しむ。「あんた、こんなとこでやってんのや~。」呆れている姉貴の顔が印象的であった。

16日・・・得意先に招待された、和太鼓のライブにオカンと共に向かう。

「太鼓だけでどんなやろ・・。」予想もつかない太鼓ライブだったが、いざ開演すると、それはもう、凄い!!の一言。照明とのコラボレーション、笛・太鼓のアンサンブルは迫力満点で、最後まで釘付け。オカンが激しく興奮していたのが印象的だった。

明日からの仕事のために、白髪増えた髪を少し染め、体力回復に努める。

そんなこんなで、なかなか更新出来ませんでした「まいにちのうた」。出来るだけ更新しますので、また見てやって下さいね。

あ~、明日からまたバッタバタの毎日か・・・。まぁ、月曜さえ乗り越えればなんとかなるのだが、課題も山積み・・・はぁ。まぁ、頑張りますか。

| | コメント (0)

2009年8月11日 (火)

新聞では伝わらないこと

本日、1件のお客様のところへ出向いた。

兵庫県佐用町・・・そう、台風9号の集中豪雨をもろにうけて壊滅的被害を受けたところだ。

いつもはのほほーんとした、緑多き田舎町。人々ものーんびり歩く、いかにも田舎町って感じの光景が広がる。

それがどうだ・・・

黄土色に変わり果てたメインストリート

家から出された、土にまみれた家財道具

長靴を履いて、せっせと片付けをする人々

新聞で見て「うわ~、えらいこっちゃ」とは思っていた。しかし、その光景を目の当たりにして、いかに新聞報道が一部しか映し出していないかってことに気づいた。のほほーんとした町は、まるでスラム街のようになってしまっていた。

幸いかな、得意先の方は元気だったが、家が水を被ったそうである。疲れてはいる感じではあったが、いつもの声を聞けて少しホッとした。

こういった災害に、いかにして迅速に対応出来るかが「政治」である。緊急対策本部を設置しました!!なんてニュースはいらないし、そんなもん作ってるヒマあるのなら、一人でも多くの政治家が現地に飛べばいいのだ。いかにも「やらせてます」的考えの役人である。

そしてもうひとつ・・・

被災現場を嬉しそうにカメラで撮っている若者達がいた。取材ではない。写メである。

地震の時もそうだった。倒壊した阪神高速の下で写真を撮るバカップルがいた。

こいつらの神経を疑うと同時に、しばきあげたくなる。

若者が・・・とは言いたくない。しかし、少しは考えろと言いたくなる。

「若いから」「なにも知らないから」で逃げられない。人間であれば。

| | コメント (0)

2009年8月 9日 (日)

雨の道頓堀劇場

8月9日(日)

大阪・道頓堀「かつおの遊び場」

本日ライブです。残念から、えらく雨が降っておりまして・・・。ただでさえ集客が厳しい私のライブなのに、この雨・・・泣きっ面に姑です。まぁ、ライブ会場は屋根のあるしっかりしたところ。濡れる心配ありませんので、ぜひおいで下さい。

泣きっ面に・・・と言えば

のりピーが出頭しました。そのまま逮捕された模様です。

別段ファンでもないのですが、あの清純そうな姿は私の理想の嫁さん像でした。しかし、その笑顔の裏でシャブやってた(まだ分からないので容疑者とは言いませんが)という噂・・・未だに信じられません。警察で「無実です」と言ってくれることを願って止みません。

ほんまかいな・・・という事件や話題が多い世の中。

それがすぐに情報として伝わる現代社会。

携帯もメールもない、昭和時代では考えられないことです。あのゆーっくりとした時間の流れを失った日本・・・いや、世界。そんな歪みが、いろんな社会事件を起こしているんじゃないかと思ったりもします。

パソコンや携帯が出来て、本当に便利になりました。

しかし、パソコンや携帯が出来て、ネット犯罪や出会い系犯罪が増えたのも事実です。

便利過ぎる世の中では、やはり犯罪も簡単に起こるようになってしまうのでしょうか?

| | コメント (0)

2009年8月 6日 (木)

1台の製氷機

熱中症対策にと、1台の製氷機が会社に導入された。私の思いを知っている面々は、その製氷機の意味をよく知っていた。私の上得意様の製品なので、私のその製氷機に対する思いは誰よりも強い。

そんな私の気持ちを知らないバカどもが、その製氷機のダメ出しをしやがった。

こちらが必死で「いい氷出来ますよ〜。」と必死でアピールしたものを「すぐ溶ける」などと言いやがった。工場全員の前で言いやがった。

許せない・・・というか、あまりの温度差に、バカバカしくなった。

どれだけの時間を費やして、このお客様を俺が大事にしているかなんぞ、そいつらには関係ないようだ。そう考えると、アホらしくなってきた。

いい人が集まっている、いい会社だと思っていた。しかし、そんな連中がいるかと思うと、もう何を信じていいか分からなくなってきた。こちらの苦労など分かりもしない連中と一緒に仕事しているかと思うと、バカバカしくなってきた。

一人で頑張っても、なーんにもならない。

会社と私を繋ぐ何かが、切れた気がした1日だった。

いや、気がしたではない。切れた・・・

怒りのぶつけ先がない。

| | コメント (0)

2009年8月 5日 (水)

告知でごめんなさい

ミサイル濱野、猫島くま、水芭蕉かず、順昭丸、賢一 (敬称略)

8月9日(日)

大阪・道頓堀「かつおの遊び場」18:40~

遠方より「行ってやるぜ!」って奇特な方おられましたら連絡下さい。車出します!!(姫路発の便、姫路着の便となります)

それ以外にネタないんすよ、毎日毎日・・・。「まいにちのうた」存続危機を迎えております。毎日せっせと書いてた=ネタがあったということなのですが、転職して2年目・・・まぁ、平日のネタの無いことといったら・・・。

朝は7時過ぎにゃ会社行ってるし、帰りは基本21時やし・・・

最近、努めて早く帰るようにしております。でないと自分の時間があまりにも無さ過ぎて・・・。まぁ、仕事の結果さえ出せれば17時ピタでもいいんですけどね・・・。

そんなつまらない毎日の中の、ほんの些細な出来事をつづる、この「まいにちのうた」

些細な出来事と言えば・・・

なんやろ!?

大阪に行って、綺麗なお姉さん見たくらいかな?

でも、我が心には想いを寄せる女性がいます。その人に比べれば、モデルですら霞んで見えますわ~♪

おぉ、まさに「恋は盲目」!!

| | コメント (0)

2009年8月 4日 (火)

太りすぎた眼

芸能界はまさに「薬漬け」!!

矢田亜希子・・・酒井法子・・・こんな綺麗な嫁さんがいるのにも関わらず、シャブやって捕まる馬鹿ども。何の不満があったのか知らないが、捕まることでどれくらいに彼女らを傷つけて、世間に悪影響を与えるのか分からないのだろうか・・・。

まぁ、どうせすぐに「執行猶予」付きで出てくるんだろうけどね。

綺麗なもんばっか見ているから、芸能人の眼は太りすぎているんだ、きっと。質素の美というものを分からなくなっているんだ、きっと。金閣寺と銀閣寺・・・さてどっちが綺麗でしょうという問題ではない。派手の美もあれば、地味の美もある。きらびやかだけが美ではない。

その辺を歩いているお姉さんと、クラブのホステスさん。

私なら、その辺を歩いているお姉さんを選ぶ。煌びやかに着飾ったその姿は、それ以上に輝くことはない。普通の人が時に放つ閃光のような美の瞬間・・・それこそがまさに、究極の女性美だと思う。

ポロシャツにデニムはいて、スニーカーで歩いているようなお姉さん、いいなぁ~♪

そんな人が何かのパーチィーで、ふと見せる煌びやかな瞬間・・・それこそが

美!!

| | コメント (0)

2009年8月 2日 (日)

ビデオカメラ購入!!

ミサハマ家に、ビデオカメラが導入された。

これで我が子や我が愛妻といろんな所へ行った痕跡を録画して残すことが出来る。年老いた後に、妻と思い出話に花が咲くだろうし、子供が結婚する時とかに見せてあげたりすると、いい思い出になるんちゃうかな~・・・なんて

心配はご無用!!

妻も子供もいない私は、自身のライブ出演の姿や練習のチェック用に使うのみ!!

ユーチューブで、自身の演奏画像をアップしているが、もっとバンバンメディアを利用してアピールしていこうと考えている。それに、練習段階でどんな感じで唄っているかのチェックは必要となると思っていたので、今回購入を決断することとなったのだ。

自分では「ちゃんとしている」つもりでも、実際に見てみると「あり?」って事が多い。演劇とか見ていると非常にオーバーに表現しているように感じられるが、それくらいしないと観客に伝わるものも伝わらないからである。

ライブも同じだ・・・。まだまだ表現力の面が全然である(演奏もですが・・)。

そんな現実を少しでも改善出来れば・・・ビデオカメラ君に期待しよう。

| | コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »