« 特別な想い | トップページ | 「がん」には勝てないのか!? »

2009年7月28日 (火)

「がん」には勝てないのか!?

完治する確立が高くなったとはいえ、やはり致死率が高い「がん」という病気

mixiのニュースで、川村カオリさんが亡くなられたことを知った。同じく、朝のニュースで俳優の山田辰夫さんも亡くなられた。立て続けに伝わる「がん」による死去の知らせ。

今は亡き、我が父も以前「がん」に侵されていた。幸い早期だったので、完治することが出来たのは幸運であった。そう、あくまでも早期に発見された場合は完治する可能性が高いのだ。末期になってしまう、転移してしまうと・・・やはりどうしようもない「不治の病」であることに違いはない。

若いからといってかからないものでもない。健康に暮らしていても、なってしまう。

予防法はないのだろうか?たばこを吸ってる人が皆肺がんになる訳でもないのに、健康そのもののライフスタイルでもがんになってしまう。

2件の訃報を聞いて、いろいろ考えてみた。

今のうちに、やることやっておかないと。いざそういった結末を迎えることになった時、後悔が出来るだけ少ないようにしておきたい。

「あれやっておけばよかった・・・。」「あれ食べたかった・・・。」「あの子と付き合いたかった・・。」まぁ、私の場合はほとんどが煩悩なのであるが、まぁ良い。とにかく、生きているうちに、出来るうちにやっておきたい。

お二人のご冥福をお祈りします。

|

« 特別な想い | トップページ | 「がん」には勝てないのか!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 特別な想い | トップページ | 「がん」には勝てないのか!? »