« パワー減退 | トップページ | 恋する余裕 »

2009年6月15日 (月)

5時間の睡眠

これまで、私は確実に6時間は毎日寝ていた。

なんでも、偶数時間寝るのがいい眠りと聞いた(ような気がする)ので、努めて6時間寝るようにしていた。

されど、最近眠れない・・・というか、5時間経ったらパッと目が覚める。

ストレスのせいだとばかり思っていたが、冷静に考えると・・・

ろ、老化か!?

歳とるごとに寝る時間が短くなっていき、昼間ウトウトする時間が増えるという。まさにそれではなかろうか!?裏返せば、ストレスで寝れないって訳じゃないんだ・・・そう考えると気楽になった。

ストレスってのは、ある意味勝手に「これはストレスだ!」と思い込むことから始まるのかも知れない。「これは自然現象だ」と勝手に気楽に考えれば、そう深く思うこともない。

とはいえ、一時ストレス性の睡眠障害に困っていたことがある(つい数ヶ月前)。あれは本当にしんどかった。2時間経たずに目が覚める。そのときは、何でもいろいろと考えてしまっていた。つまらんことでも考えてしまっていた。今でもその癖は直らないけど、寝れないってのは何事にも変えられない、非常にしんどいもんである。

寝れるようになる=寝れる体制作り=無になる

仕事のことを、タイムカードこすったら忘れるくらいじゃないと、やってけない。

何事もメリハリだ。

|

« パワー減退 | トップページ | 恋する余裕 »

コメント

2時間足らずで目が覚める障害は、確実に、ぼくの心身を削りました。また、そんな時は相談下さい。薬で治せますから。

投稿: らイス | 2009年6月16日 (火) 00時29分

ライスくん>

いっとき、私もえらいことでした。
今度は頼みます!!

投稿: ミサハマ | 2009年6月18日 (木) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パワー減退 | トップページ | 恋する余裕 »