« 木村三郎さんを見て | トップページ | 「ミサハマ」という呼び名 »

2009年5月25日 (月)

昇給・・・の季節らしい

話聞くところ、今月の給料から昇給があるそうな。えらく社内がザワザワしてた。

私自身は、昇給してもらえるほど仕事出来てないのでどうでもいい。第一、評価するのは上司だ。その方が判断したのだから、こっちがとやかく言う必要はない。そのスタイルは今も昔も変わらない。明細を見ないのも変わらない。

そりゃ、給料は多いにこしたことはない。ただそれは、仕事をきちんとこなしたらついて来るもんだ。仕事がいい塩梅で出来ていないとか、権利ばっか主張して義務を果たさない者は、給料が増えないのは当然!常々私はそう思っている。きれいごとではない。出来ないものは淘汰される・・・自然界と同じ。今のままの私では、昇給どころか淘汰されてしまう勢いである。踏みとどまるべく、もがけばもがくほどドツボにはまっていく気もするが、それでも何かせずにはいられない・・・それが焦りとなり、沈んでいく原因かも知れない。

何かに追われて、焦ってるんだろな・・・俺。不思議なくらいにしんどい。

実際通帳に記帳するのはオカンが(こっそり)しているようだ。私は通帳なんぞ見ることもなく、使うだけ。昇給したかどうかなんて分かりっこない。まぁ、仕事がしんどいだけって思っているうちは昇給なんてしないだろうな。

ただ、言えることはただ一つ・・・

この給料では、結婚は無理無理(笑)

独身貴族で一生が終わりそうだ。切ないのぅ・・・。まぁ、それもいっか♪何か1つでも楽しめることがあれば、そんな人生も悪くない。仕事は頑張る、手を抜くつもりもない。でも、所詮数字の世界。義理と人情だけでは雇用は継続しない。ダメと言われりゃ、すぐに身を引く。それまでは頑張る。その努力があれば少しくらいは給料上がることもあるだろうし。

|

« 木村三郎さんを見て | トップページ | 「ミサハマ」という呼び名 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木村三郎さんを見て | トップページ | 「ミサハマ」という呼び名 »