« 四国からの便り | トップページ | 昇給・・・の季節らしい »

2009年5月24日 (日)

木村三郎さんを見て

昨日、滋賀県八日市「太子ホール」にてライブがあった。

「It’s showtime」HOBOけいすけ氏によるマンスリー企画ライブである。

HOBOけいすけvs木村三郎。好カードである。お馴染みホテル予約で乗り込み、ライブ観戦モードである。

002 恐るべし・・・

この人はさらに進化し続けている

恐るべし木村三郎!!

自分の世界という風呂敷をパーッと拡げ、決して妥協しない。表情ひとつ、歌ひとつ、MCひとつ・・・どれを取ってもまるで精密に計算されたような世界を広げはる。

HOBOけいすけ氏が先陣で、そのギターの音と声で会場をやんわりと包み込んだ後ということもあっただろう。木村さんがその空気を一気に自分の風呂敷に変えて包み込んだ感じであった。我々お客は2種類の世界を楽しめた。それだけでも満足一杯!!

YAMAHAを担いだ木村さんにはまだ馴染めない感があったものの(笑)、やはり木村さんのステージであった。数ヶ月振りの木村さんのステージ・・・得るもの多かった。楽しい夜はあっという間に過ぎる。けいすけ氏、木村さんのギターを見させて頂き、いろいろお話をして終了。

進化したステージを見せられ、魅せられ・・・ますます創作熱高まる、ミサハマさんでした。

|

« 四国からの便り | トップページ | 昇給・・・の季節らしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 四国からの便り | トップページ | 昇給・・・の季節らしい »