« 5時間30分の壁 | トップページ | 14年振りの阿蘇山 »

2009年5月 1日 (金)

拝啓、木村三郎氏

久しく師匠(勝手に弟子入り)のステージを見ていない。

CDは相変わらず、我が愛車でヘヴィーローテーションで唸っている。嗚呼、「バラ色トンネル」のCDはないものか・・・。

追いつける相手ではない。原付で1200ccのバイク追いかけているようなものだ。されど目標にしていたい「木村三郎」氏。そのライブを久しく見ていない。あの予想出来ない展開とリズム溢れるギター、打楽器のような演奏と独特のメロディーラインの歌。

5月はライブをお休みする。その分、他のミュージシャンのライブも見たい。

その中で、やはり見たいのが「木村三郎」氏のライブ。京都か・・・遠いな。しかし、それでも見に行きたいと思えるのが凄い!!

Kimusabu スロハン!!

必ず行きますから♪

勉強させて頂きます!!

|

« 5時間30分の壁 | トップページ | 14年振りの阿蘇山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5時間30分の壁 | トップページ | 14年振りの阿蘇山 »