« 仲間という存在 | トップページ | お客様の依頼 »

2009年4月 1日 (水)

自分だけのFGオーダー

LL-86というギターをオーダーした。いわゆる「カスタムモデル」である。ヤマハの名工がそのオーナーとなる人の意見を聞いた上で製作にかかる、一品ものである。

オーダー内容として「ゴージャスなFGサウンド」と注文した。ハカランダとかいい材はいらない。その代わり、ネックには最高級のホンジュラスマホガニー、トップはえぞ松単板、サイドバックはホンジュラスマホガニー、ブリッジ・指板は本黒檀と、FGらしいスペックでオーダーした。ネックはパドックを挟む5ピースとした。

ヘッドはもちろん音叉マーク。ペグはSD-200のLL-26仕様。ロゼッタ等余計な装飾を抑えて、音の立ち上がりと軽量化を重視した。内部をセラックで塗装し、往年のFG-180に近いスペックに仕上げて頂く予定である(もちろん、外部は全てラッカー塗装である)。ピックガードは、もちろんFG-180仕様である。

三木楽器の方と綿密に打ち合わせをしており、仕様書を書いた。

見積もりが出た・・・

1575000円・・・!!

桁間違えてるんかいな、と思った。しかし、一品ものならこれくらいするらしい。特に材やなんやをオーダーすると、これくらいになるそうな(汗)。

まぁ、生涯の1本になるだろう・・・と思い、ローンを組んでオーダーしてしまった・・!!完成は年末の予定。いいクリスマスプレゼントになる・・・んかいな!?

下手くそがいいギターを持っても仕方ないのだが、やっぱ持ちたい、我が1本!!

さぁ、このギターで世界を席巻する日が来る・・・訳ないやね(笑)

エイプリルフールでっせ、今日は~♪

|

« 仲間という存在 | トップページ | お客様の依頼 »

コメント

ひょんな事からミハサマさんのページ見るようになって2年以上。去年の年末、前の職場の恨み節ばっか書くなよ!ってコメントしたらわざわざメール返してくれましたよね(しかも今日が誕生日のおっさんからって書いたら「お誕生日おめでとうございます」、って)。
ブログが更新されてなかったら新しい職場で頑張ってるんだなって妙に安心してました。
CONT

投稿: 幸夫王 | 2009年4月 2日 (木) 19時20分

CONT
それがこの3~4日のブログ。またかよっ!て心配したたけど、1日の日記。久しぶりに大笑いしました。
色々あるだろうけどがんばってよ!

51歳のおじさんのFGも4本目になりました。

ところでミサハマさんの歌が聞いてみたいんだけどUPする予定はないんだすか?

投稿: 幸夫王 | 2009年4月 2日 (木) 19時27分

FGは車で言えば70年代~80年代のカローラだな・・・手を加えればラリー車にも変身した大量生産された名車。

中古でも新品でも自分が気に入るやつを探し出して、シコシコ手を加えて育てるパートナー。

確かにFG-180には私も特別な思いを持っていますが、FGにオーダーは似合わない

一生涯を賭けて巡り合う理想の女性に近いと考える私は????かな?

投稿: 楽器屋 B=STATION 石橋 | 2009年4月 3日 (金) 00時06分

幸夫王さん>

お久しぶりです。
相変わらず、自分との戦いに勝ったり
負けたりですよ・・(汗)

歌は・・・UPするほどのものが(涙)

石橋さん>

FGはやっぱりボッロボロがいいみたいです。その方がしっくり来ます。
しっかり面倒見ていこうと思います♪

投稿: ミサハマ | 2009年4月 4日 (土) 11時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仲間という存在 | トップページ | お客様の依頼 »