« 春のライブに向けて・・・ | トップページ | 観光は1人で行くべからず »

2009年3月 7日 (土)

ミサハマと四国

香川県高松市の、とあるホテルから書いております。

大学の頃、目標が見つからずに腐りかけた私は、愛車「XLR-BAJA」にまたがり、四国へ旅立ちました。授業をすっぽかし、旅に出ました。徳島の吉野川河川敷でホゲーッと考えているうちに、悩んでいることがアホらしくなって、復活して帰ってきました。

それから、私と四国のご縁が始まりました。

毎年といっていいくらい、四国に行ってました。高校時代の親友から「また四国!?」と言われながらも、一緒に旅しました。就職してからも幾度と四国の地に足を踏み入れました。転職する前、プー太郎していた時にも四国に行きました。実家に戻り、新たな仕事に就いたらまたまた四国の企業担当となりました。

これほどまでに四国・・・

なんで四国・・・

私にも分かりませんが、何故か四国に惹かれます。住みたいくらいです。

四国のお客様の用件なら、必死になれる自分がいます。「四国」って聞いただけでテンション上がります。別段四国出身でもなく、親類に四国の人がいるわけでなく、そんなに近いわけでもなく・・・。何故だろう!?

まぁ、考えることもない。単に「スキ」なんだからさ。

たった1泊2日だけれど、高松を歩き、街で唄い、居酒屋で呑み、寝る・・・これだけでストレスが発散出来そうな気がします。

高松の夜景がスキです。築港から見た駅周辺は東京よりキレイに感じます。

城東町の風俗街のネオンも、海に近いためくっきり見えて、雄琴よりもキレイです。

なにより・・・

毎日のストレスで汚れきった私の精神フィルターを、キレイにしてくれるのは他でもない、四国の空気です。

明日は天気予報とは裏腹に、雨降らない予想・・・。バイクで来たらよかったかな?

|

« 春のライブに向けて・・・ | トップページ | 観光は1人で行くべからず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春のライブに向けて・・・ | トップページ | 観光は1人で行くべからず »