« 人間の価値 | トップページ | 仲間という存在 »

2009年3月29日 (日)

学校を建てよう・・・とな?

本日は会社の先輩と「水曜どうでしょう」企画の、すごろくの旅を楽しんだ。

サイコロの目に従って、その数字にあてはめられた場所に向かうという企画。フィリップ等いろいろ準備して、ワイワイと進めた。神戸~大阪を2往復くらいした気がする。青春18切符のおかげで、ローコストにて進められた。電車の中でワイワイ弁当食べたり、バッカみたく騒いだり・・・久しぶりに笑った。久しぶりにはしゃいだ。最近、モヤモヤしていた自分だったが、こうやって先輩方に恵まれているってことに、改めて感謝するところだ。

朝7時半に出て、帰宅したのが午後10時・・・よく遊んだ(電車に乗った)。

オカンがテレビを見ていた。法律のなんちゃらって番組。有名人が書いた絵のオークション落札価格で、貧しい国に学校を建てようという番組だ。

数万円から数10万円、数100万円・・・経営者さんメインだが、どんどん落札していく。

それで貧しい国に学校が建ち、維持費もまかなっているとのこと。それはそれでよい。

しかし、ついつい思ってしまう。「経営者さん、その金額を従業員さんが見たらどう思うだろう。」と。貧しい心の私は「その金があったらボーナスにまわしてくれ!」と考えてしまう。もとより、日本でもなかなか修繕の間に合っていない学校があるにも関わらず、それを飛び越して海外支援しているのが納得いかないのだ。

数年前、とある聾学校を見た。それはもう、あまりの老朽化っぷりに脱帽ものであった。予算が下りないのか知らないが、昭和の私が小学生だった頃のボロ校舎並みであった。

確かに、教育さえ受けられない国や地域があり、そこにハード・ソフトを寄付するのも大事かも知れない。しかし、自国でもまだそんな状況下で学んでいる生徒がいるのに、なぜそちらに目を向けないのか・・・。

その金で寒い夜空で野宿生活している方へ、毛布の一枚でも支給してやれないのか?

その金で、ギシギシ鳴る教室の床を直してあげられないのか?

なぜ世界にばかり目を向ける!?自分は日本に住んでるんじゃないのか?

ならば、まず日本の困っている方へ援助していく・・・これが本筋だと思うのですが。違ってますかね、日テレさん。私の考えは!?

自己満足的な寄付、ボランティアは・・・どうなんだろう。でも、それがなければ本当にまかなえ切れないんだろう。善意のお金だから、何に使おうと文句を言うつもりはないです。ただ、自分なら・・・って思いが。

ん?それもまた、自己満足的な寄付になるのか・・・。書きながら反省しました。

|

« 人間の価値 | トップページ | 仲間という存在 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人間の価値 | トップページ | 仲間という存在 »