« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月31日 (火)

仲間という存在

単刀直入に・・

仲間って、ホントに有り難い。

今日は、営業の面々と部長、そして社長と晩御飯。
上司の言葉に涙が出た。

ホントに有り難い。
有り難い。

| | コメント (4)

2009年3月29日 (日)

学校を建てよう・・・とな?

本日は会社の先輩と「水曜どうでしょう」企画の、すごろくの旅を楽しんだ。

サイコロの目に従って、その数字にあてはめられた場所に向かうという企画。フィリップ等いろいろ準備して、ワイワイと進めた。神戸~大阪を2往復くらいした気がする。青春18切符のおかげで、ローコストにて進められた。電車の中でワイワイ弁当食べたり、バッカみたく騒いだり・・・久しぶりに笑った。久しぶりにはしゃいだ。最近、モヤモヤしていた自分だったが、こうやって先輩方に恵まれているってことに、改めて感謝するところだ。

朝7時半に出て、帰宅したのが午後10時・・・よく遊んだ(電車に乗った)。

オカンがテレビを見ていた。法律のなんちゃらって番組。有名人が書いた絵のオークション落札価格で、貧しい国に学校を建てようという番組だ。

数万円から数10万円、数100万円・・・経営者さんメインだが、どんどん落札していく。

それで貧しい国に学校が建ち、維持費もまかなっているとのこと。それはそれでよい。

しかし、ついつい思ってしまう。「経営者さん、その金額を従業員さんが見たらどう思うだろう。」と。貧しい心の私は「その金があったらボーナスにまわしてくれ!」と考えてしまう。もとより、日本でもなかなか修繕の間に合っていない学校があるにも関わらず、それを飛び越して海外支援しているのが納得いかないのだ。

数年前、とある聾学校を見た。それはもう、あまりの老朽化っぷりに脱帽ものであった。予算が下りないのか知らないが、昭和の私が小学生だった頃のボロ校舎並みであった。

確かに、教育さえ受けられない国や地域があり、そこにハード・ソフトを寄付するのも大事かも知れない。しかし、自国でもまだそんな状況下で学んでいる生徒がいるのに、なぜそちらに目を向けないのか・・・。

その金で寒い夜空で野宿生活している方へ、毛布の一枚でも支給してやれないのか?

その金で、ギシギシ鳴る教室の床を直してあげられないのか?

なぜ世界にばかり目を向ける!?自分は日本に住んでるんじゃないのか?

ならば、まず日本の困っている方へ援助していく・・・これが本筋だと思うのですが。違ってますかね、日テレさん。私の考えは!?

自己満足的な寄付、ボランティアは・・・どうなんだろう。でも、それがなければ本当にまかなえ切れないんだろう。善意のお金だから、何に使おうと文句を言うつもりはないです。ただ、自分なら・・・って思いが。

ん?それもまた、自己満足的な寄付になるのか・・・。書きながら反省しました。

| | コメント (0)

2009年3月28日 (土)

人間の価値

こんな私でも役に立つこともあった。

現場立会いでのお客様からの「ありがとね。またよろしく。」の声。

確かにまだまだ出来ないことばっかりである。会社には迷惑をかけまくっている。しかし、私の仕事に(それなりに)満足して頂き、また来てと言ってくれはるお客様がいる。

会社のためにではなく、上司のためでなく。

お客様のために働けばいい。どんな仕事でも同じだ。

同僚や先輩の言葉が身にしみる。

「なんでこんな俺に・・・。」そんな思いの中、再び訪れようとする荒波から少し離れた。決めた思いを覆すというのもどうかと思うが、恥を忍ぶこととする。

嗚呼、恥ずかしや我が思い。情けなや我が気持ち。

| | コメント (4)

2009年3月27日 (金)

青春にはほど遠いが・・・

切符を買いました。行き先は決めてません。

夜のJRの駅に、作業着着たおっさんは凄い場違い。その格好でみどりの窓口に並ぶ。

よーく考えたら、そこそこの金握って切符買えば、片道の旅が始まる。戻ることのない旅にも出れる。戻ることが出来ずに、泣く泣く片道の旅になる場合もある。

戻る場所があるってのは、いいものだ。

戻るべき場所がないってのは、寂しいものだ。

自ら、戻るべき場所を無くすのは愚の骨頂だ。

ライブ会場に入ると「あぁ、帰ってきたんや。」と思えるようになってきた。1ヶ月しか離れてなくとも、そう思うことがある。

思いは複雑。考え方もいろいろ。

揺らぐ心。

| | コメント (0)

2009年3月25日 (水)

ぼくのほしいもの

ビデオカメラ

ボイスレコーダー

オーダーメイドのFG-CUSTOM

ギターの腕

いい声

愛し続ける彼女(嫁さん)

営業センス

少しのお金

もうちょいマシなルックス

めげない心

そしてそして・・・

PMCとしてのステージ

どれもどれも、手に入りそうで難しい。

| | コメント (5)

2009年3月24日 (火)

陣内め・・!!

藤原紀香の何が不満なんじゃ!

あれだけ完璧(見た目)な女性が嫁さんやって、なんで浮気するんじゃ!!

それも、あの及川奈緒かいな!!!(気持ち分からないでもない)

そりゃ、あかんで陣内さん。世間は冷たいよ。離婚ネタではTV出れないよ。世間の女性を敵にまわしたら芸能人としては致命傷だよ。「浮気」はあかんわ、しかし。

藤原紀香が嫁さんやってん!?はよ家帰るちゅう~ねん。あんな嫁さんがご飯作ってくれるんやでよ!?何が不満やねん!!

18キロ痩せたか何かしらんが、はっきり言って最悪だ。これで、陣内の芸能人生も落ちる一方だろう。それだけのことをしたって事を、真摯に受け止め、反省しなさい!!

贅沢やわ、そりゃ。

それなら紀香と結婚せずに、及川奈緒と結婚すりゃよかったんや。どっちにしろ、美人やからええんちゃうん!?

何か毒舌だ・・・何気にイライラしている私。ギターでも弾こう。

| | コメント (5)

2009年3月22日 (日)

「かつおの遊び場」考

道頓堀に移転しはりました。「かつおの遊び場」

賑やかなところに移転しはりました。妖しいネオンが眩しいです。
広くなりましたが、雰囲気は損なわれてませんでした。また大阪行くのが楽しくなりそうです。

マスターのかつおさん。本業とライブとの毎日。よく体持つなぁ〜と思います。真の音楽好きだと思います。ワンドロップのとおるさん、かつおさん、パルチのジョニーさん、テハンノ浅田さん、太子の番頭さん、99の彩紋さん・・・ブッキングにライブ準備と、大変やと思います。好きやから出来る、力入るのだと思います。

演者としてそれに応えるには、全力で挑むのみ!

やったろやんけ!
かつおの遊び場を去る際、決意も新たに。

| | コメント (0)

2009年3月21日 (土)

千日前物語、終演

昨晩は、大阪・千日前「かつおの遊び場」でライブでした。

ニート時代に立ち寄り、飛び入りから始まったこちらでのライブ活動。千日前から道頓堀に移転するという形で、終焉を迎えることとなった。と言っても、明日には移転先でライブがスタートするらしい。マスターのかつおさんの行動力がシンジラレナーイ!!

ヤマフルキさん、アキドリさん、そしてビソーさんのライブ。あ、私もいた。ヤマフルキのご両人はホントに芸達者。ウクレレからマンドリン、おまけにアコーディオンと達者達者。ハーモニーもキレイで、素晴らしい。アキドリさんは、さすが路上で鍛えてはるだけあって、歌声とハーモニーが素晴らしくマッチング。ビソーさん・・・すげぇぜ!!とにかくすげぇぜ!!集客パワーが凄いのもうなずける。声質、ボリューム、パワー、歌詞・・・どれをとっても凄かった。

私のレポートは省略!!

まだ1年くらいしかお世話になっていないのだが、長くお世話になっている気がする。

昨日のビソーさんのMCでも「この狭い空間のいい雰囲気を無くさないで欲しい」という言葉があった。確かにそうだ。現店舗はそりゃもう、狭い。しかし、その狭さが演出する何かがあった。パルチザンにも言えること。独特な音と雰囲気。広くなると確かに雰囲気が変わってしまう恐れもある。そこはマスターの力量と人脈がうまくやらはるんだろな~、と思っている。かつおさんと、多く集まる仲間の力があれば、大丈夫なんだろう。

さて、どんな「かつおの遊び場」第2幕となるんだろう。

楽しみに、新店舗に行くこととしよう。

私の次回ライブは、4月11日(土) 久しぶりの滋賀県。

私のライブの原点、八日市に戻ります!!

| | コメント (0)

2009年3月19日 (木)

そら見たことか!!

かなり多くの方が予想していたんじゃなかろうか?

藤原紀香と陣内の離婚。5億円もかけて結婚式やってさ、多くの有名人に祝ってもらってさ、結局これかい!!

ポンポコ芸能人が離婚するから、それをマスコミが嬉しそうに書くから、一般人までもが「離婚しても別にいいやん」的思考になっちまうんだよ。確かに、合わない者通し、無理に一緒にいる必要はない。離婚したらいいと思う。ただ、影響力のある芸能人は、本当に意識を変えてもらいたい。おおくの芸能人が離婚している現実・・・露出が高いってのを意識していない、バカ芸能人だらけだ。

中村雅俊夫婦を見習え!!

結婚していない(出来ない)私が言うのも何だが、結婚ってもんをそう簡単に考えてはいけないと思う。好き通しで結婚して、うまくいくなら何の苦労もない。いろいろと障害が起こる。親の問題もあるし子供の問題もある。先ばっか見てても仕方ないけど、ある程度は見ていないとね。人の一生に関わることやし、戸籍にもペケ付くしね。

しかし、先に何が起ころうとも、こいつと一緒になりたい!!そう思える相手なら、結婚すべきなのだ。そこで迷っていたら、結婚なんて出来ない!!(俺か?)

そんな相手を探そう。こいつなら!と思える相手を探そう。

私の嫁探しは難航を極めているが、まぁ良い。

生きていれば、誰かと出会うだろうし、出会わないのもまた人生・・・。

ぼちぼち唄って、適度に生きて、グダっと死にましょう。それでいいや。

| | コメント (0)

2009年3月18日 (水)

千日前「最後のライブ」告知

3月20日(金・祝)

大阪・千日前「かつおの遊び場」にてライブします!!

18:00オープン・19:00開演

出演:ビソー・アキドリ・やまふるき・ミサイル濱野

1年余り、御世話になりました「かつおの遊び場」が移転いたします。10人以上入ったらえらいことになる会場が、広くなるそうでございます。集客力の弱い私は少し不安になる広さですが、また呼んで頂けるよう頑張る次第でございます。

かつおの遊び場さんでライブすることなかったら、難波や千日前に来ることもなかったかと思います。多くのミュージシャンとも知り合えました。かつおさんには多くライブのお誘いを頂き、感謝しております。

まぁ、会場が無くなるわけじゃないんで、余り辛気臭くなるのはやめましょう。

しかし、姫路に帰ってきてからもう1年。活動の拠点は未だに「大阪」。

地元兵庫ではなかなかライブに行けない、飛び入れない等、課題も多い。しかし、それもまた年月が解決してくれるだろう。私がちゃんと活動していれば、チャンスが来るかも知れない。

今日の新聞に、「素人落語大会」の告知と応募がありました。

いっちょ、やってみっか!!という気分になっております。一応・・・ミュージシャンなのですけどね。

| | コメント (0)

2009年3月16日 (月)

そんなにカワイイのに・・・

お昼ごはんを食べている時に、何気なく携帯サイトを見る。

「無料画像特集」いわゆる、エッチ画像取り放題のサイト。

しかし・・・

なんでこんなにカワイイ子が脱ぐんやろ!?

Ero2 それだけカワイイんやから・・・

金持ちの婿さん見つけて

うまい具合に結婚して

セレブな生活して

もっとうまく生きられるんちゃうかな、と思った。まぁ、こんな子が脱ぐから、我々男性どもは嬉しいんやけどね。

しかし・・・カワイイ♪

カワイイと思う反面、常に「なんで・・・?」と思う。

どっかの風俗嬢のブログにこう書いてあった。「脱いだだけで、簡単にお金になるんだから、やめられないよ♪」

う~ん・・・まぁ、そんなもんか。

所詮、金儲けのためなんかな?そう割り切らないと、カメラの前でこんなに笑えないか。

カメラの前で脱ぐ、エッチする・・・。そんな頭の中には常に「カネ」なんかな?

そう冷静に思うと、我々男どもがそんな彼女達の下支えをしているのかな、と。まぁ、そのお金で楽しく生活しているんなら、役に立っていると言えるかな!?

でも、嫁さんがこんなんしてるん知ったら・・・ヘコむやろな~。

| | コメント (3)

2009年3月15日 (日)

やっぱり許せないよな・・・

以前にも話題にしました「フィリピン不法滞在親子顛末」。結局、子供を残して両親はフィリピンに戻ることとなったようだ。

当たり前やんけ!!

ずっとそう思っておりました。あまりにも当たり前の結末に、マスコミがなんでそこまで盛り上がるのかが分かりませんでした。不正に作った偽造パスポートで不法滞在していたものに、何の権利がありましょうや。子供さんには罪はないかも知れません。が、両親のやったことは明らかに「犯罪」なのです。

あの両親も、一度帰って今度ちゃんと手続きしてまた来たらいいだけやのに・・・。

義務を果たさぬ者が、権利を主張するのがおかしいのです。

もう一つ・・・

キムヒョンヒさんが田口さんの息子さんと会うため、19年振りにマスコミの前に出てきはりました。なんでも、恩赦を受けてから発表した本が売れまくって、多く貯金しているとのこと。

おいおい・・・あんた・・・

殺人犯ちゃうんけ!?

そう思って見てました。爆破されて死んだ多くの遺族に、その金で何かしたんか?恩赦で無罪やから、私は晴れて自由の身なの・・ってとこですか?(実際は軟禁に近い生活らしいですが)。

恩赦受けたとはいえ、殺人した事実には変わりありません。時効を迎えた殺人犯と同じです。

世の中、許せないことが多すぎます。

そのうち、あのサカキバラも親になり子供を育てるのでしょう。グリコの犯人もその辺のローソンでジャイアントコーンを買っているかも知れません。麻薬で捕まったミュージシャンは平気な顔して歌唄ってます。昔不良で人殴りまくっていた芸能人が、自慢げにそれを語っています。

なんかおかしくないですか?

「あの時の思い出」のように、しみじみ言ってはりますが、全て犯罪なのです。

芸能人は特に、発言には気をつけてもらいたいものですな。

| | コメント (0)

2009年3月14日 (土)

「はじめの一歩」CD化計画

確か作ったのは、2003年くらいじゃなかっただろうか!?

滋賀県は近江八幡駅でよく唄った「はじめの一歩」という歌。ゆずも同タイトルの曲を出したが、私の方が先発だ(自慢)。もちろん、ゆずの方はヒットするのだが(笑)。

ライブの最後に「ウォーオオオー」って叫ぶ、アレですよ、アレ♪

以外にあの曲は評価が高い。だからこそエンディング曲としてほぼライブでは毎回唄っている。私の代名詞のような曲である。

今日は会社のゴルフコンペであった。打ち上げの際、前回に引き続きこの曲を唄ったのだが、地味に評価を受けている。

ライブの時、無料で配布出来る「広告」として、CDを作ってみようと思う。購入して何やかんや使い方が分からない音楽ソフトを利用して、ドラムやなんやをミックスして、宣伝活動に利用したいと考え始めた。

あの曲・・・自分の中では

①アコースティックバージョン(現行)

②バンドバージョン(アコギ・エレキ・ベース・ドラム・鍵盤)

③オーケストラバージョン(N響または大阪フィルハーモニーに依頼)

と、勝手にプロデュースを妄想しておりました。

まぁ、手作りやから・・・そんなにコストかけられないからね♪

でも、宣伝活動に使いたいので、実施の方向で進めてます。

いざ、曲の録音が出来たら、ジャケットデザインを大々的に募集してみよう。

・・・なんてこと、考えたりしております。

| | コメント (2)

2009年3月12日 (木)

営業マン

コンビニでオカンの作った弁当を食べる。

えらいもんだよおっかさん、やっぱ昔と変わらない味なんだよね~。弁当食べている時は、不思議と童心に帰ることが出来る。小学校の遠足の、あの弁当の味だ。

ふと、横の車を見る。営業マンらしい人がグースカ寝ている。

うまく時間配分して、適当に手を抜く。しかし結果はバッチリ残す!!

バタバタとにかく動くのみ。段取り悪くてバタバタして、結果を残せない・・・

さて、どちらが優秀な営業マン!?おそらく前者だろう。残念かな、私は後者。「何かせんとあかん!!」と1人焦って、結局全部が中途半端。ムダにガソリン使って、時間使って・・・。

まだまだ営業マンになりきっていない私。

販売マンが営業マンに変身するのは、けっこう至難の業なのか?いやいや・・・おそらく考え方は一緒。自分でスケジュールがしっかり立てられたら、そんなに走り続けなくてもいいのかも知れない。

ムダに走って、けっこうバテてしまったなぁ~。

| | コメント (1)

2009年3月10日 (火)

ハニワのミサハマ

朝からいろいろ指摘を受ける。

結局、自分の能力的な問題もあるのだけれど・・・「教わっていない」ことが最初から出来るなんて、エスパー真美ちゃうんけ?とも思った。教わってないことも出来て当たり前なのが、本当の営業マンなんだろか?

そう思うと、自分の力不足を感じてしまう。

いろいろと教えて下さる上司には申し訳ないが、私にはそれに応えるだけの力がないようだ。なかなか前進しない私に苛立ちを感じているのが痛いくらいに伝わる。我慢してはるんやな~、と感じる。必死で怒りを抑えようとしてはるのがよく分かる。

昨年の4月・・・

「中途入社やし、すぐに結果出してもらわんとな。」えらい人にそう言われた。

1年が経とうとしている。私は未だに営業部の「お荷物的存在」である。何をやっても結果が出ないし、不慣れさからくるミスもまだまだ発生している。

けじめをつけないと、申し訳ない・・・そう感じ始めたのがつい最近。自分ではけっこう頑張っているつもり。だが、あくまで「つもり」なのかも知れない。結果重視の世の中・・・真面目や頑張りだけでは評価もされないし風当たりも冷たい。

このまま頑張って、結果が出てくるのか・・・

このまま頑張っても、結果は出ないのか・・・

悩めるところであるが、少し前進した。転職を模索する方向に進むことにした。もちろんその間も与えられた仕事は頑張らなければならない。手抜きは出来ない。

会社が嫌とか、そんな問題ではない。

うまく立ち振る舞えず、要領が掴めない自分に腹が立つ。

ライブのステージや、プライベートでは本領発揮出来る(出来てる!?)私ではあるが、仕事となると急にテンションが低くなる。

ライブ以外で笑えなくなってきている。寝られなくなってきている。もち、胃は痛い。

ライブで笑う・・ってのも失礼な話かも知れないが、本当にライブ観戦以外で、心底笑えるということがない。

そう思うと・・・ホントにライブってものは凄いと思う。

今日も必死の作り笑い。明日もきっと、作り笑い。

埴輪か、俺は(笑)

| | コメント (6)

2009年3月 9日 (月)

闘いの幕開け

寝汗がひどい。

2時間毎に目が覚める。
寝られない。

最悪の週明け。
四国パワーの裏返しか!?

朝からボロクソ。
うまくいかんなぁ〜。

寝たい!

と言うか・・・

せめて、仕事の夢を見ない睡眠を取りたい。

薬か酒かに頼らないとあかんくなってきた。
やばいぜ!

| | コメント (0)

2009年3月 8日 (日)

観光は1人で行くべからず

高松での2日目・・・

Taka1 玉藻公園(高松城跡)で観光なんぞ・・・。

観光しないので有名なミサハマさん。

春を探す。

・・・・・

似合わない。私に観光は似合わない。走る、止まる、また走るで有名な私のパリダカ旅。観光地は滞在時間10分ってとこの私が、30分以上観光をする。

奇跡に近い(汗)。

しかし、観光はやっぱり1人でするもんじゃない。

感動は友人、または最愛の人と分かち合わないと面白くねぇや。1人でもきれいな景色は楽しめるが、やっぱりね♪

少しであるが、結婚願望が高まった。婚活頑張ろう!!・・・そう思えたのが、今回の旅の収穫か!?

| | コメント (4)

2009年3月 7日 (土)

ミサハマと四国

香川県高松市の、とあるホテルから書いております。

大学の頃、目標が見つからずに腐りかけた私は、愛車「XLR-BAJA」にまたがり、四国へ旅立ちました。授業をすっぽかし、旅に出ました。徳島の吉野川河川敷でホゲーッと考えているうちに、悩んでいることがアホらしくなって、復活して帰ってきました。

それから、私と四国のご縁が始まりました。

毎年といっていいくらい、四国に行ってました。高校時代の親友から「また四国!?」と言われながらも、一緒に旅しました。就職してからも幾度と四国の地に足を踏み入れました。転職する前、プー太郎していた時にも四国に行きました。実家に戻り、新たな仕事に就いたらまたまた四国の企業担当となりました。

これほどまでに四国・・・

なんで四国・・・

私にも分かりませんが、何故か四国に惹かれます。住みたいくらいです。

四国のお客様の用件なら、必死になれる自分がいます。「四国」って聞いただけでテンション上がります。別段四国出身でもなく、親類に四国の人がいるわけでなく、そんなに近いわけでもなく・・・。何故だろう!?

まぁ、考えることもない。単に「スキ」なんだからさ。

たった1泊2日だけれど、高松を歩き、街で唄い、居酒屋で呑み、寝る・・・これだけでストレスが発散出来そうな気がします。

高松の夜景がスキです。築港から見た駅周辺は東京よりキレイに感じます。

城東町の風俗街のネオンも、海に近いためくっきり見えて、雄琴よりもキレイです。

なにより・・・

毎日のストレスで汚れきった私の精神フィルターを、キレイにしてくれるのは他でもない、四国の空気です。

明日は天気予報とは裏腹に、雨降らない予想・・・。バイクで来たらよかったかな?

| | コメント (0)

2009年3月 6日 (金)

春のライブに向けて・・・

3月20日・・・大阪・千日前「かつおの遊び場」ライブ決定!!

前々回は自虐漫談でややウケ。前回は古典「立ち切れ線香」でややウケ。さて、今回はどうしようか・・・そろそろ具体化しないといけない。春と言えば「愛宕山」かな、やっぱり。時間が30分と限られているので、かなり短編にまとめなければならない。

ギターも練習しないと・・・最近忙しさで全くといっていいほど唄っていない。営業車の中では全力で唄ってはいるが。

14日の地獄ゴルフさえ乗り越えれば、いよいよライブシーズンである。春が近いとやはり心も弾むってもんだ。

そんな中、悲しいニュースも飛び込んできた。

かつての部下が、仕事で困っているらしい。心を少し病んでしまい、休んでいたそうだ。最近あまり連絡も取っていなかったが、ふとその話を知った時に思わず電話してしまった。

相変わらず飄々とした話し方で、少しホッとしたが・・・。

そんなに頑張ってどうする?そんなに無理してどうする?人間には出来る限界があるんだぜぃ、タコメーター7分目くらいにしとかないとあかんで!と久し振りに上司風。今は全く上司でも何でもないのだが、つい「金八」になってしまう。

新しい店を立ち上げるのは大変だ。私は2回経験したが、そりゃ大変であった。

「殺すぞ!」「アホか!」「辞めてまえ!」という凶器な言葉を使い、パートさんを恐怖に陥れた昔が懐かしい。しかし、それだけパートさんを愛していた。絶対守ってやるという思いは誰よりも強かったと思う。2年経って、どこのパートさんにも負けない力となった時、私の仕事は終わったと思った。

北陸・石川の店でも、京都・宇治の店でも、私の影響はどこかに残っているかと思うと、今でも幸せな気分だ。「死せる孔明、生ける仲達を走らす」ではないが、多少でも「濱野主任風」が残っていたら、それだけで幸せだ。

しんどい仕事だったが、今思うと面白い仕事だったかも知れない。しかし、時代の波でだいぶ変わってしまっているようだ。不況になるとどこもかしこも「人員削減」。てっとり早いわな、そりゃ。人減らしゃ人件費減るもんね。

多くの仲間が倒れていったと聞く。自分自身も倒れそうである。白髪が増え、顔が黒くなった私はもう、平和時代の私ではないかも知れない。

されど、ギターを持てば私はやはり「ミサイル濱野」だ。

次回ライブもご期待あれ!4月には滋賀でも唄います!!(予定)

| | コメント (2)

2009年3月 5日 (木)

好きこそ物の上手なれ

ゴルフの練習に行った。

全く上手くならない。ムカムカして、クラブを折ってやろかと思った。
何でこんなイライラすることせなあかんのかと思った。

しかし・・
ふと考えたら、私はゴルフを好きになっていない。
付き合いのため、嫌々やっている。

クラブだって、嫌いと思ってる人に握られるのは腹が立つのかな?

そう思うと、クラブに申し訳ない気がして来た。

まず、好きになろう。
苦手なもの程、好きになってみよう。それでもどうしても好きになれないなら、とことん嫌いになろう。

仕事にも通じるかも知れない。

帰ってクラブを拭いてあげようと思った。
まず、クラブと友達になろう。

FGのように、離れられない相棒になることを願って。

| | コメント (0)

2009年3月 3日 (火)

正直しんどい

転職ってものの恐さが、じわじわ解ってきた。

正直しんどい。

愚痴を言える仲間が欲しい。

| | コメント (4)

2009年3月 1日 (日)

自分棚卸し

只今午後9時。ゆっくりブログを書くのも久しぶりである。

昼間は職場の面々と焼き牡蠣パーティー。いつもと違う面々の中、ワイワイと始まったパーティーは楽しいものであった。仕事中は厳しい顔の皆が、ゲラゲラ笑って牡蠣を食べている光景はなかなかいいものであった。

夜・・・ライブに行こうかとも思ったが、少し時間を作って自分を見つめてみようかと思った。テレビも点けず、部屋でボーッと考えていた。

現在36歳。これから自分はどうなるのか・・・理想を考えてみた。イメージすることは大切で、成功のイメージを持つことが大切だと言われていたから、その通りに。

あと24年、今の職場でいいのか?

結婚する気は本当にあるのか?

ライブで一体どうパフォーマンスしたいのか?

今の職場でいいかどうか、正直迷っている。「今転職厳しいから・・・」という逃げだけはしたくない。営業って職がいいのか、販売に戻るのか、その他の道を歩むのか。されど、こんな私に仕事を依頼してきて下さるお客様に応えるのが今の私が出来ること。それすらなくなった段階が、その答えなのだろう。

結婚する気はある。しかし、どうしても「年収」がネックになってくる。現状の給料では嫁さんを食べさせて行くのがやっとこさ。結婚サポートに登録してはいるが、申し込んでもお断りの連発。他人の力を借りてるってとこで、もうアカンのかも知れないなぁ~。「給料低くても・・・」っていう女性は、今の時代なかなかいないのかも知れない。ルックスは我慢出来ても、やはり皆貧乏はしたくない・・・そりゃそうだ。

さて・・・ライブ活動は!?これだけはずっと続けたい。今の私にとって、ライブをするってことが生きがいに近いものになっているから。ただ、やはり技術面・・・なんらかの対策が必要だ。

成功のイメージを浮かべる・・・何が成功なんだろう!?

給料増えた代償が猛烈に忙しい毎日。いい奥さんもらえたとしても、仕事で疲れて会話もない。お客さんが多く呼べるミュージシャンになったら、それなりにライブ活動もしていかないといけない。

どうも、成功をイメージしても、その代償のことばっかり考えてしまう。そんな心配、成功してから考えればいいのだが(笑)。

塞翁が馬

本当に、いい言葉だと思う。結局、なるようにしかならない。

人生なんて、ホントになるようにしかならない。

そう考えると、日頃考えて夢に出てくる事なんてちっぽけなもんだ。

人を殺す以外に、取り返しのつかないことって何やろ?

見積書が出来ていない、契約書が出来ていない、重量読み間違えた、指定の日にトラックが出せない、報告の提出が遅れた、赤字出した・・・

はてさて、重要な問題ではあるが、取り返しのつかないこととまで言えるだろうか。そう考えると、貴重な睡眠時間をそんなことで割くのももったいない気がした。謝れば解決することがほとんどだ。寝ている間に考えても、何も前に進まないし謝ることも出来ない。

仕事は仕事中。それ以外の時間、仕事のことは考えない。

前職では出来ていたことが、不慣れなせいか、まだ出来ていない。その部分を改善していけば、毎日が楽しくなるに違いないと思った。自分棚卸の結果である。

最近つまらん日記が多い、この「まいにちのうた」とmixiの日記。なんとか楽しい日記になるよう、明日からまた心機一転だ♪

| | コメント (3)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »