« 不信感 | トップページ | 内海和子 »

2009年2月11日 (水)

バレンタインに思う・・・

本命チョコをもらえない僻みではありませんよ(笑)

バレンタインって儀式、やっぱりお菓子メーカーの陰謀って感じがする。

こと、今年なんか話題になっている「逆チョコ」あれは何?男性から女性にチョコを贈るって・・・それって、バレンタインじゃないんじゃないの?って感じがする。

元、販売側から言わせて頂くと、バレンタイン商戦が頭打ちになると、どうしても数字を伸ばすためには新たな顧客を開拓する必要がある。そしたら・・・

女性→男性(いわゆるいつものバレンタイン)

女性→女性(同性愛じゃないことをアピールするため、友チョコと命名)

男性→女性(とうとう逆チョコ)

「友チョコ」「逆チョコ」そう言えばなんか流行って感じになるというのが、メーカーサイドの陰謀である。マスコミを巻き込んでの、必死の戦略である。メーカーも販売拡大に必死だから、仕方が無いとも言えるのだが・・・。

結局、お菓子メーカーのマーケティングの犠牲になるのは「男」である。

ただでさえホワイトデーに返さないといけないという義理チョコの代償。バレンタインって儀式、無くなってしまえばいいのにと、2月14日が近づくとずっと思っていた。それは販売員として、忙しくなるってことも要因としてあったのだが。発注・陳列・包装・廃棄・・・面倒くさかったなぁ~。

今年はちょうど、14日が定休日。休みである。

よかった♪貰うこともないだろう。

|

« 不信感 | トップページ | 内海和子 »

コメント

そのような考えをお持ちでしたら貰ってもその場で返せばいいんです。
バレンタインという儀式を意識しすぎです

投稿: 亮 | 2009年2月12日 (木) 01時12分

大変だよね。
2、300円チョコに何倍返しだろ??
もらって喜ぶ顔が哀れ…


でも…もらう事にも、お返しにも必死な男性が多いのは何故?Why?

哀れ…( ̄◇ ̄*)


チロル渡すかァ
せめてデカ・チロルにするか

投稿: 南極 | 2009年2月12日 (木) 21時34分

亮さん>

やっぱり、意識しますよ~・・・
儀式化された世の中に飲まれてます。

南極さん>

男なんて寂しんぼう♪
チロルでもいいんです!!

投稿: ミサハマ | 2009年2月12日 (木) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 不信感 | トップページ | 内海和子 »