« バイク乗り初め | トップページ | ミサハマと四国 »

2009年2月15日 (日)

大阪青春夕暮物語

両肩が鉛のように痛かった(先日の搬出作業での筋肉痛)

1人ぼっちでチケットショップに行った

路線図を何度も何度もなぞりながら

御堂筋線で4つ目の駅で降りた

愛想のいい酒場で俺はカシスオレンジを飲んだ

前から3番目の席についた

荷降ろし出来ないコートを膝上に乗せて

俺はゲラゲラ楽しく歌を聞いた

今日は俺 大阪で唄います のこのこと 来ちまったけど

今日は俺 大阪で唄います せっせせっせと 大阪で唄います

2月15日(日)

千日前「かつおの遊び場」19:00~(私は20時半頃~)

長渕さんの「東京青春朝焼物語」・・・大好きです。東京で一旗上げようとかは思ったことないのですが、京都に初めて上京(?)した時の思いに似てまして・・・。初めてあの歌に出会った時、不思議と涙が出たのを覚えてます。

初めての1人暮らし。

死んだ親父が隣のお好み焼き屋さんに「こいつをヨロシク!!」って言ってくれてたのを覚えてます。親父への思いはいっぱいありますが、その言葉はとても心に残ってます。それだけに、もっと親孝行したかったという後悔の念が強くあるのですが・・・。

親父もギターを弾いてました。そのDNAは確実に私に遺伝していたようです。

昨日、月命日だったのでお寺さんが来はりました。床の間に飾っているギター見ながら、そんな話になりました。もし親父が生きてたら、一緒にFGを弾いてたかも知れませんね。そう思うと、今こうやって唄っていることが凄く意味があるような気がします。

今日も大阪に行きます。昨日はニゴーさん、ゴーティンさんのライブを見ました。ニゴーさんの声はまさに「岩沢仕様」とても声が伸びてはって、気持ちよかったです。ゴーティンくんは半年くらい振りだったので、かなり期待してましたが、期待をはるかに超えるパフォーマンスのライブで、存分に満足しました。お客さんをがっつり巻き込んでのステージは、半年前の印象と少し変わっていて、妙に面白かったです(笑)。相変らずルックスはカッコイイし、ギターはうまいんですがね。それやのに二の線の歌を唄うギャップが彼の魅力かもしれません。

明日から四国行き。用意もしないと・・・。

悶々としたままライブに臨むのは不本意ですからね。

|

« バイク乗り初め | トップページ | ミサハマと四国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バイク乗り初め | トップページ | ミサハマと四国 »