« ミサハマと四国 | トップページ | 小心者 »

2009年2月20日 (金)

一生「弾き語り」します!!

お客様のところへ訪問した。

年明け、このお客様と食事をする機会があった。上司命令で一応ギターを持っていっていた。お鍋をつつく席、少し会場の盛り上がりが欠けてきた矢先・・・

「そろそろ一発行け!」との指令。おぉ・・・この空気でかい!?

やんぬるかな、ギターを弾き始めて唄う私。やれやれ、人前でギターを持ってしまうとついついエンターティナーの血が騒ぐ性格のようだ。チューニングの合ってないギターで、弾き語ることとなる。その後の2次会でも、カラオケと弾き語りの同時進行である。

どうも、その姿が好評だったようで、そのお客様と少し距離が近づいた気がする。弾き語りやってて、良かったな~と思う瞬間である。

近江は妹背の里。桜咲く季節、職場の仲間とお花見の席で・・・

京都は宇治。自らの送別会で机上にスタンディングで唄う・・・

退職の日。草津駅コンコースで路上ライブ・・・

宴席で、ゴルフコンペの打ち上げで唄う・・・

そして、大阪の地で、神戸は北野で唄う・・・

多くのお客様は集められない私。でも、たとえ1人でも目の前にいはったら全力で唄う。そんなステージをしてきたつもりだ。まだまだ実力も何もないけど、ギターを、そして歌を続けてきて本当に良かったと思う。なにより、多くの仲間が出来た。

お金はそりゃ欲しい。でも、お金で買えないのは人脈だ。

お金で繫がるのは人脈ではない。やはり気持ちで繫がるもの。

弾き語りをして、繫がる輪の中にいたい。そして、そんな仲間と唄っていきたい。そんな姿を1人でも多くの人に見てもらいたい。

一生弾き語りしたい・・・ふと思った次第です。

|

« ミサハマと四国 | トップページ | 小心者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミサハマと四国 | トップページ | 小心者 »