« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月27日 (金)

バッテバテの月末

明らかに・・・である

若いつもりでいるのだが、やっぱり齢(よわい)は確実に進行している。

月末は忙しい。なんやかんやでノルマも厳しい中、ひとつでも案件を取れるように走るのだが、なかなかうまくいかないのが営業職ってもんである。

毎晩帰って、ご飯食べて寝るだけの生活・・・。

帰ってから何かしようというパワーが無かった。前職では、帰ってから遊びにいったりバイク乗ったり・・・やっぱり若かったのか。今ではバイクもデカいオブジェと化している。まぁ、寒いから乗らないってことなのだが。

とにかくヘトヘト・・・。

この1週間で何かいいことあったかな・・・!?と思うと・・・

無い

淡々とした生活だけ。まぁ、普通に過ごせただけでも良しとしよう。

自由に動けない生活。仕事に忙殺される毎日。つまらない人生・・・それだけはゴメンだ。私は趣味に生きる男。決して、社会の歯車にどっぷりと浸かりたくはない。

久しぶりにFGを弾いた。

雨のせいか、私の気分のせいか・・・音も湿りがちである。

明日1日行けば、休み。リフレッシュしたい!!

| | コメント (0)

2009年2月26日 (木)

ご無沙汰してます

なかなか書けない

「まいにちのうた」

パソコン開く気力もなく、毎晩疲れて寝ています。

楽しみにご覧の皆様、ゴメンなさい。書くネタと言えば、泣き言ばかり。

楽しい事を待つのではなく、楽しい事を作らないと。

明日は淡路島。
四国といい、淡路島といい・・・海外好きな私。

ネタあるかなぁ〜♪

| | コメント (0)

2009年2月22日 (日)

小心者

私は非常にビビリである。

ライブ会場では、人前でけっこうバカみたいなことやったりもするけど、内心めっさビビっている。誰もそうかも知れないが、人一倍あがり症なのである。

上司と話す時も、やっぱりあがってしまい、しどろもどろになってしまう。

女性と話す時もそう、照れと恥ずかしさでしどろもどろになってしまう。

小心者の私。人見知りも激しい。ライブ会場でひっそりしていますが、やはり人と話すとしどろもどろになってしまうのが怖いんで、静かにしているだけなんです。

究極の小心者っぷりが出るのが、夜。仕事の夢で毎晩うなされて起きてます。深夜4時から5時頃、「うわ~っ!!」とばかりに目が覚めます。見積もり、案件が飛ぶ、怒られる・・・いろんな要素が頭をかけまわって、寝られなくなります。

仕事はそないにしてないと思いますが、出来てないと思いますが、けっこういっぱいいっぱいなのかも知れません。前職時代には無かったことです。

小心者の私ですが、少しずつですが人前で唄うことに慣れてきました。

もっと場数をこなして、もっとお客様に楽しんで頂けるように精進することが、仕事においてもいろいろとメリットとなって出てくることに繋がりそうです。

どっちが本業やねん!?

皆様の判断にお任せします。

| | コメント (0)

2009年2月20日 (金)

一生「弾き語り」します!!

お客様のところへ訪問した。

年明け、このお客様と食事をする機会があった。上司命令で一応ギターを持っていっていた。お鍋をつつく席、少し会場の盛り上がりが欠けてきた矢先・・・

「そろそろ一発行け!」との指令。おぉ・・・この空気でかい!?

やんぬるかな、ギターを弾き始めて唄う私。やれやれ、人前でギターを持ってしまうとついついエンターティナーの血が騒ぐ性格のようだ。チューニングの合ってないギターで、弾き語ることとなる。その後の2次会でも、カラオケと弾き語りの同時進行である。

どうも、その姿が好評だったようで、そのお客様と少し距離が近づいた気がする。弾き語りやってて、良かったな~と思う瞬間である。

近江は妹背の里。桜咲く季節、職場の仲間とお花見の席で・・・

京都は宇治。自らの送別会で机上にスタンディングで唄う・・・

退職の日。草津駅コンコースで路上ライブ・・・

宴席で、ゴルフコンペの打ち上げで唄う・・・

そして、大阪の地で、神戸は北野で唄う・・・

多くのお客様は集められない私。でも、たとえ1人でも目の前にいはったら全力で唄う。そんなステージをしてきたつもりだ。まだまだ実力も何もないけど、ギターを、そして歌を続けてきて本当に良かったと思う。なにより、多くの仲間が出来た。

お金はそりゃ欲しい。でも、お金で買えないのは人脈だ。

お金で繫がるのは人脈ではない。やはり気持ちで繫がるもの。

弾き語りをして、繫がる輪の中にいたい。そして、そんな仲間と唄っていきたい。そんな姿を1人でも多くの人に見てもらいたい。

一生弾き語りしたい・・・ふと思った次第です。

| | コメント (0)

2009年2月18日 (水)

ミサハマと四国

月曜・火曜と四国へ出張。遠いが心はかなり激しく興奮!!

002 出張はそれなりに成果もあり(?)、無事工程を終わる。高松~松山、松山で1泊して松山~宇和島~高松というハードな行程。それでも楽しかった。

得意先の方を高松でお送りして、帰路に着く・・・

いや、まだ着かない!!

行き着けのうどん屋まで走る。道はもう慣れた。塩江温泉まで行きたかったが、次の楽しみにしておこう。

釜揚げうどんを食べる。ここで食べるのはかれこれ10年以上になるかな?四国に来たら必ず寄っている気がする。とびっきりうまい!とかではない。単なるお気に入りである。

なんでかしら、四国は毎年旅に来ていた気がする。

高校以来の親友と、一番多く来ているのも四国である。キャンプ・ロッジといろんな場所で泊まってきた。つまらん話でワイワイ騒いだり、キャンプの火を見ながらいろいろ語ったり・・・数々の思い出が、この四国という地に詰まっている。

大学時代、いろいろと挫折して下宿先を飛び出した。しばらく行方をくらましていた私が向かったのが、四国であった。そこから四国との付き合いが始まった。

何周したろうか、四国。

「また行くん、四国?」と言われた。

岩屋寺にも何回行ったろうか?

それでも来たくなる四国。この魅力は何だろう!?

001 これまたお馴染みの帰路。

宇高国道フェリー。

高松の港が離れていく。

やはり、いつ乗っても寂しいものだ。

| | コメント (0)

2009年2月15日 (日)

大阪青春夕暮物語

両肩が鉛のように痛かった(先日の搬出作業での筋肉痛)

1人ぼっちでチケットショップに行った

路線図を何度も何度もなぞりながら

御堂筋線で4つ目の駅で降りた

愛想のいい酒場で俺はカシスオレンジを飲んだ

前から3番目の席についた

荷降ろし出来ないコートを膝上に乗せて

俺はゲラゲラ楽しく歌を聞いた

今日は俺 大阪で唄います のこのこと 来ちまったけど

今日は俺 大阪で唄います せっせせっせと 大阪で唄います

2月15日(日)

千日前「かつおの遊び場」19:00~(私は20時半頃~)

長渕さんの「東京青春朝焼物語」・・・大好きです。東京で一旗上げようとかは思ったことないのですが、京都に初めて上京(?)した時の思いに似てまして・・・。初めてあの歌に出会った時、不思議と涙が出たのを覚えてます。

初めての1人暮らし。

死んだ親父が隣のお好み焼き屋さんに「こいつをヨロシク!!」って言ってくれてたのを覚えてます。親父への思いはいっぱいありますが、その言葉はとても心に残ってます。それだけに、もっと親孝行したかったという後悔の念が強くあるのですが・・・。

親父もギターを弾いてました。そのDNAは確実に私に遺伝していたようです。

昨日、月命日だったのでお寺さんが来はりました。床の間に飾っているギター見ながら、そんな話になりました。もし親父が生きてたら、一緒にFGを弾いてたかも知れませんね。そう思うと、今こうやって唄っていることが凄く意味があるような気がします。

今日も大阪に行きます。昨日はニゴーさん、ゴーティンさんのライブを見ました。ニゴーさんの声はまさに「岩沢仕様」とても声が伸びてはって、気持ちよかったです。ゴーティンくんは半年くらい振りだったので、かなり期待してましたが、期待をはるかに超えるパフォーマンスのライブで、存分に満足しました。お客さんをがっつり巻き込んでのステージは、半年前の印象と少し変わっていて、妙に面白かったです(笑)。相変らずルックスはカッコイイし、ギターはうまいんですがね。それやのに二の線の歌を唄うギャップが彼の魅力かもしれません。

明日から四国行き。用意もしないと・・・。

悶々としたままライブに臨むのは不本意ですからね。

| | コメント (0)

2009年2月14日 (土)

バイク乗り初め

今日はなんやしら気温が高い。気分はまるで・・・

時候は春先、その道中の陽気なことぉ~♪

であった。思わずバイクを動かしました。ZZ-R1100君、さすがに今日は動きたいようで、エンジンも1発でかかりました。逆輸入車特有の轟音が辺りに響く(迷惑)。

行くといっても、仕事先・・・月曜日に必要なドラム缶の準備でございました。

いや~、快適。本当に春の陽気である。こんな日こそバイクが本当に気持ちいい。風は柔らかくて暖かく、エンジンの熱気も暖かく・・・思わず加速してしまいますよ。まぁ、本日は冬眠明けのため、あまりエンジンに負荷をかけずに1○○km/h程度で流しました。

昼間ではひたすらギター。昼からはバイク・・・と、趣味に勤しんだ1日となりま・・・

おっと、只今夕刻。そろそろ夜勤に出かけないと。

大阪方面へ営業に行ってきま~す。いい歌聞けるかな!?

| | コメント (0)

2009年2月13日 (金)

人間のココロ

カニを取ると文句言うし・・・

北方領土は勝手に条約破ってパクったし・・・

今度は関税高くして、自国を守ろうというし・・・

都合のいい時だけ医療支援てか!?

ロシアなんて、国交断絶したらいいのにな・・・って思うことが多い。

ずっと前、大火傷した子供が北海道に運ばれた。緊急事態やから仕方が無いと思う反面、なんであの国の子を助けないとあかんねん、とも思った。北方領土の話になるとうまく逃げて、支援ばっかり求める。病人が出たら北海道に助けを求めるくせして、少しでも境界線越えたら拿捕しよる。勝手な国だ。所詮、元社会主義国家。ジョンイルのいる国とさほど変わりない。勝手な言い草ばっかで利己の極みの国である。

北方領土に住んでいるロシア人が怪我すりゃすぐに助けを求める。しかし、私から言わせれば「お前らだまし撃ちで人の国を占領しているくせして、助けなんか求めるな!」ってとこである。てめぇんとこで解決したらいいんだよ。怪我しようが何しようが。お人よしにもほどがあるわ!!

返せ!北方領土・・・って言っている割に、そういった事態になるとニコニコ助けてあげるってのも矛盾している気がする。

・・・って言いながら、やっぱり火傷している子供見たら、ほっとけないよ、きっと。いくらこんな事書いてたって、いざ泣いている子供やおばあさん見たら、やっぱり助けるよ。「こいつら・・・」って思いもあるけど、やっぱり助けるよ。

それが日本の心だよ、きっと。泣いている人見たら、ほっとけないのが日本人だよ。

いや、それが「人間」なのかも知れない。人間だから、助け合うんだよ。ココロの奥底に、深い傷跡があったとしても、やっぱり助け合いの心はデカいんだよ。

そうでないと、中国人が日本人を助けられない。

そうでないと、韓国人が日本を助けられない。

悪魔の飽食・・・日本軍に生き埋めにされ、モルモットにされ、強姦され、日本語を強要され、強制労働され、差別され、踏みつけられてきた日本人を助けられない。

上司数名が中国へ旅立つ。ワイワイ騒いで用意する上司。

そんな会話を聞きながら、私もかつて旅立った中国を思い出した。困っている私に声をかけてくれた人、揚子江で日射病になりかけてた私を助けてくれた人、バスで切符を買ってくれた人・・・。彼らの中にも、きっと日本人への気持ちってのがあったんだろう。けど、それを微塵も感じさせない彼らの笑顔。

いろんな気持ちを押し殺して、人は生きているんだろうな。

気持ちを押し殺せないのは、議事堂に住み着く、ウジのような政治官僚だけやな・・・。

| | コメント (2)

2009年2月12日 (木)

内海和子

バレンタインですから、恋ネタなんぞ・・・。

内海和子って名前を知っている人は、おそらく30代以上であろう。それもかなり、マニアな分類に入る方だと思います。そう、かつてのおニャン子クラブ、会員No,13番です。歌がとってもうまい人でした。私が中学生の頃、大学生やったかな?5歳くらい離れているから、今なら40代前半くらいか。

Onyanko01 あの頃はごっついお姉さんに思えていたが、今となっては5歳差なんて、なんてことない。

どう変貌を遂げてはるか、そのままの内海なのか。もう表舞台に彼女が出ることもないであろう。

とんねるずには「おいにー」って言われて冷やかされていたけども、私はやっぱり、内海が好きだった。

そう思えば・・・私も歳をとったと感じるところ。

36歳の私に41歳の彼女がいても、全然おかしくない歳になった。なったというか、それが自然な感じなのかも知れない。

あぁ、懐かしの青春時代よ。

青春時代の真ん中は・・・道に迷っているばかり。そう思えば、今もまだ、青春時代!!

| | コメント (0)

2009年2月11日 (水)

バレンタインに思う・・・

本命チョコをもらえない僻みではありませんよ(笑)

バレンタインって儀式、やっぱりお菓子メーカーの陰謀って感じがする。

こと、今年なんか話題になっている「逆チョコ」あれは何?男性から女性にチョコを贈るって・・・それって、バレンタインじゃないんじゃないの?って感じがする。

元、販売側から言わせて頂くと、バレンタイン商戦が頭打ちになると、どうしても数字を伸ばすためには新たな顧客を開拓する必要がある。そしたら・・・

女性→男性(いわゆるいつものバレンタイン)

女性→女性(同性愛じゃないことをアピールするため、友チョコと命名)

男性→女性(とうとう逆チョコ)

「友チョコ」「逆チョコ」そう言えばなんか流行って感じになるというのが、メーカーサイドの陰謀である。マスコミを巻き込んでの、必死の戦略である。メーカーも販売拡大に必死だから、仕方が無いとも言えるのだが・・・。

結局、お菓子メーカーのマーケティングの犠牲になるのは「男」である。

ただでさえホワイトデーに返さないといけないという義理チョコの代償。バレンタインって儀式、無くなってしまえばいいのにと、2月14日が近づくとずっと思っていた。それは販売員として、忙しくなるってことも要因としてあったのだが。発注・陳列・包装・廃棄・・・面倒くさかったなぁ~。

今年はちょうど、14日が定休日。休みである。

よかった♪貰うこともないだろう。

| | コメント (3)

2009年2月10日 (火)

不信感

どうなんだろう?と思うことが多い。

今、日本社会で起こっていることが、身近に感じられるようになった気がする。リストラ、解雇、雇用維持、ムダ金・・・。政治不信なんぞ極まった感じもする。

いい話題は何も耳に入ってこない。

今日も、テンションを下げる嫌なニュースが入ってきた。

出来る人ほど去ってしまう、嫌な流れ。

渡辺さんもそう。庶民派だけに、自民党から飛び出てしまった。残った古狸はムダムダ道路族、天下り族・・・ロクなのがいない。麻生さんも同じでございますぞ。

テンション上がらぬまま、休日を迎えることとなった。

しかし、その力がギターに乗り移ったかのような今夜の練習・・・。

Photo 春を待つ

我が心にも すきま風

去り行く人を

止める策なし

・・・・・

旅に出たい。

| | コメント (0)

2009年2月 9日 (月)

趣味の時間♪

珍しく8時台に帰宅する。

オカンのウクレレの相手をする。

ギターを弾く。

平日ながら、頑張ってます。何を?そう・・・「普通の生活」。ありきたりな普通の生活を頑張ってます。頑張って早く帰らないと、こんな時間は生まれない。

ライブ1週間前。練習にも力が入るってもんだ。

バレンタイン!?そんなの関係ねぇ~(死語)。

今年も彼女無しの、バレンタインが来ようとしている。けれど今は、そんなことより大事な、ライブってものがある。

頑張っていい歌を披露出来るように、頑張ってます。

ミサハマさんのライブは2月15日(日)

大阪・千日前「かつおの遊び場」

ドン・ミスイー!!

| | コメント (0)

2009年2月 8日 (日)

「垂直の水銀」を見ながら

仕事にかまけて、何かを見失っていた気がする今週であった。

何かを忘れた時、見るものがある。2007年夏の思い出・・・そう、あの、滋賀で行われた伝説の公演「垂直の水銀」である。朝からしこたまギターを弾いて、気づいたらもう昼近い。久しぶりの激しい練習をした。次回ライブの演目もほぼ固まり、ひと汗かいたところで公演ビデオを見た。

Kimura2 あの夏の思いを忘れてはいけない。

ふらふら迷っていた、あの夏の日。

「こんな素晴らしい人と出会え、こんな素晴らしい時を一緒に過ごせ、こんな素晴らしい公演に名前を連ねて頂き、こんな素晴らしい世界を教えてくれた」・・・この思いが、私のギターには込められている。

滋賀のあの地で、燃えていた気持ちを忘れてはいけない。

照明が落とされ、青や白の電球が輝く、あのシーンを見た。「バラ色トンネル」が響く。

そのシーンを見てから、またギターを握った。

とりつかれたように弾いていた。1週間のもやもやを振り払うかのように弾いた。

5弦が切れた。FG-350からThe FGに持ち替えた。The Fgは4弦が切れた。弦を切るたび、不思議なくらいに楽しくなってきた。オカンは留守で、うちには誰もいない。家中に響くギターの音。大声で叫ぶ私。おそらく客観的に見たら、きっと残念な姿に見えることであろう。

それでも楽しい週末であった。やっと楽しくなってきた。

バラ色じゃない、暗いトンネルに入っている気がする。しかし、要所要所で見えてくる光が、まさにライブである。ライブしている時、ライブ見ている時は、その暗いトンネルがバラ色に輝く気がする。

明日も仕事・・・いろいろ溜まってて嫌である。

しかし、今日は不思議と気分が重くない。これもまた、水銀効果であろうか!?

バイクに乗ろう!と考えた。気分が乗るとバイクにも乗りたい気分♪されど、寒風吹きすさぶ姫路の空を見て、出したバイクを丁寧にしまった。

001 バイクの後ろに(暖かくなったら)乗ってくれる彼女、待ってます♪

ミサイル濱野さん日記

「まいにちのうた」

来週も見て下さいね~!!

| | コメント (2)

2009年2月 7日 (土)

FGってギターとミサイルって男

ミサイルさんは、ヤマハのFGってギターを使っています。

タカミネ、GIBSONってギターにも1回ずつ浮気しましたが、結局長続きしませんでした。自分に合ったギターはYAMAHAのFGってギターです。

「相性」ってものがあります。合う、合わない、馴染む、馴染まない・・・何事にも「相性」または「ご縁」ってものがあると思います。合わないものはずっと合わないだろうし、年齢を重ねていくうちに合うようになったり、ご縁でその人と、また何かと出会うこともあるだろうし・・・。

いろいろな出会いがあって、現在の私がおります。

平和堂で多くの仲間と出会い・・・

FGってギター50本に出会い・・・

柾目ウッドメーカーの清田師匠に出会い・・・

滋賀の太子ホール、ロッキー、川崎や、京都の和音堂、大阪のワンドロップ、かつおの遊び場、セラー、ロージー、パルチザン、テハンノ、そして神戸のハッピーローラ・・・

そして今の会社・・・

多くの出会いがあった。同じくらいの別れもあった。

いろんな出会いや別れを経験するうち、寂しさってものに鈍感になっていた。最近の落ち込みの原因はそこにあったのかも知れない。無性に寂しかったのかも知れない。忙しくてライブにもなかなか行けず、仕事もうまくいかず、いろんな面で妙な寂しさを感じていたのかも知れない。

週末土曜日。今日は早く帰れた。

ライブ観戦に行こうと思ったが、練習が全然出来てないので今日は辛抱した。明日、そして来週は水曜も土曜も休みだ。

休みがある=どこかのライブに行く=誰かと会える

毎週土曜日、休みだったらいいのにな・・・贅沢だな。

そんな思いで、今夜は練習しております。15日に会いましょう!!

2月15日(日)大阪・千日前「かつおの遊び場」

| | コメント (2)

2009年2月 5日 (木)

唄いたい歌

パパパーっと書いた詞がある。曲のイメージは出来ていた。

切ない私の歴史。
それが歌になっていた。

ひらやまだいごさんの「大阪キッド」とかぶるような歌。

しかしやっぱりどこか違う。切なさは同じ。

唄いたいねー。
皆さんの前でね♪♪♪

| | コメント (0)

2009年2月 4日 (水)

焦躁感

1月度は予算達成したようだ。会社もまずまずの結果みたいだ。

しかし、2月に入り、私だけ絶不調(涙)。
今晩予算達成の宴だったが、浮かない気持ちであった。失敗もしたし、あまり乗り気ではなかった。

けど、なんやかんやゆーても、自業自得。
頑張るしかないのだ。

まぁ、なんとか今日も終わった。
一日大阪を走りまわっていた。

走るしかないのだ。

| | コメント (0)

2009年2月 3日 (火)

実家に住むってこと

18歳で家を出てから36歳までの間、ずっと1人暮らしをしていた。割と実家には帰っていた方であるが、それでも2ヶ月に1回くらいであった。

4月に実家に戻ってから、オカンが初めてダウンした。今朝起きたら、オカンが真赤な顔をしていた。薬を探すも、カラだった。「しもた、俺が飲んでもた!」後悔しながら、姉貴を呼んだ。とりあえず、昼まで介抱したってくれ、と。兄弟の連携はやっぱりいいものだ。

仕事中も連絡を取り、仕事は早めに切り上げて家に飛んで帰った。

熱測ったまま、部屋で寝ていたオカンを起こし、晩ごはんの仕度をした。今日はさすがに巻き寿司。姉貴が買ってきたらしい、巻き寿司がドンと机に鎮座していた。寿司だけでは流石にしんどいので、お吸い物を作ることにした。

①ダシを取る ②塩・しょうゆで味を整える ③卵をポトンと落とす ④隠し味に一味

東北東を見ながら、お吸い物をズズーっとすすりながら巻き寿司をかぶる。

mixiの日記と今日はかなりかぶっているが、やはり実家にいるってのは、こういったスクランブルの時にその機動力を発揮するものだ。京都や滋賀も近いっちゃ近いが、こういった小回りが効かない。

今日も大阪や京都ではライブが行われている。飛び入りライブもあるようだ。

大阪や京都に住んでいれば、仕事終わりにフラリ立ち寄ることも出来るだろう。そんな生活にまだまだ未練があるのも事実。

しかし、やはり大切な親。近くにいてこういった時、役に立てる方がいいのかも知れない。

今日の昼間、ABCラジオで(上沼恵美子のココロ晴天)、吉本新喜劇の小藪座長が言っていた。「もっとオカンに親孝行したったらよかった。」と。

親を亡くしたものだけが言える、重みのある、思いのこもった話に涙した。

今日くらいは、オカンがダウンしたときくらいは親孝行もいいものだ。それ以上に親不孝ばっかした私だから、ね・・・。

| | コメント (3)

2009年2月 2日 (月)

麻薬バカ

麻薬に溺れたスポーツマンの話題が次々と・・・。
ストレスから、麻薬に走ることが多いと聞く。

言わずもがな、麻薬は犯罪だ。それ以上に常習性が強い。止められないのだ。

今の私はテンション低めだが、麻薬で解決しようとはしない。何故なら、麻薬に頼らずともテンション上げる方法を知ってるから。

バイクにまたがり、すっ飛ばす。

ギター担いで、駅前で唄う。

うまいもん食べて、寝る。
何故、麻薬に走る?
トルエン、スピード、ゴムのり・・・アホになることを何故する?

そこまで追い詰められてない者のきれいごとか?
否!薬など弱者の戯れ事だ!

ライブに来て、ゲラゲラ笑ってみなよ。薬なんかいらないよ。
モトクロスでジャンプしてみなよ。薬なんかいらないよ。


楽しいライブをしていこう。自分がそうであるように、ヘコんだ人を元気にしてくれる、そんなライブをしていこう。

一曲書き上げた。
15日のライブで披露♪

| | コメント (2)

2009年2月 1日 (日)

ささやかな喜び

動けなかった、今週末。

パワーが残っていなかった。精神的にもダメージがあり、何事にもヤル気が出てこなかった。まるで動かず、ナマコのように過ごしていたが・・・これではいかん。本当に無気力男になってしまうと思った午後、ギターを出した。

FG-350を出す。ゴリゴリ鳴るそいつの音を部屋に響かせた。

久しぶりにがっつり弾いた。弾ける時間をなかなか作らなかった自分の怠慢を恥じた。どこかの企業のトップの方が言っていた。「時間が無いと言い訳する人は、時間があっても出来ない人だ」・・・本当にその通りだ。

時間がないと言い訳している自分は、時間を作ろうとしていない。パッパと仕事切り上げて、早く帰って、ギター弾けばいいじゃん。だらだら時間かけて仕事してるから、帰りが遅くなるんや・・・それだけのことだ。

仕事の段取り悪いのは、自分のせい。時間かけて仕事しても、結果が出なければ同じ。同じ結果なら、ぱっぱと切り上げた方が電気代も抑えられる。そう考えてやってかないと、いつまでも同じ自分のままである。

夕方、すっきりしようと散髪に行った。知らぬ間に溜まったポイント。「次回は1500円オフです。」と。

ささやかな喜び。こんな喜びでも気分は良くなるものだ♪

| | コメント (2)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »