« 年上の後輩 | トップページ | 忘年会 »

2008年12月10日 (水)

派遣斬り

今年4月まで、半年ほど私もニートだった。

仕事もせずに、昼間からウロウロしていた。ハローワークに足げに通った。面接も受けまくって、落ちまくった。「働かないと!!」って不安は、常に頭をよぎっていた。実際は、大型2種免許もあるし、なんとか職にはつける「保険」みたいなものもあったのだが、やはり「無職」ってレッテルを貼られた自分に、見えない劣等感が襲っていた。

今ニュースでいろいろ言われる「派遣切り」。契約社員を解雇するってもんだ。しょせん、企業にとっては「便利やさん」。使い捨てである。解雇されたものはたまったもんじゃない。場合によっては住むところさえ無くなってしまう。そりゃ、大騒ぎや訴訟問題になるわさ。

でも、所詮えらいさんにとっては派遣なんて、便利やにしか思えないのだろう。

前職の人事部の人にこう言われたことがある。

「無理をしないで下さいね。まぁ、無理して倒れても代わりはいくらでもいますから。」

私の前職場に対する意識が変わり始めたきっかけである。そうかい、オレたちゃ使いすてなのかい。君らエリートは現場の人間をそう思っているんやな・・・と。

ソニーだって、同じこと。「おぉ、不況だ・・・人減らそう!!」

アホでも出来る、簡単な経費削減技である。

しょせん、ソニーもそんなもの。ソニーだけじゃない、どこも同じ。

大きくなってしまうと、現場が見えなくなる・・・。大きくなる前に、自分の背丈は考えとかないと。無理して大きくしてしまうと、足元すくわれる結果となるのだから。

人員削減令が出たら、俺は速攻クビやろな・・・。「使えない営業はいらない」って♪

|

« 年上の後輩 | トップページ | 忘年会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年上の後輩 | トップページ | 忘年会 »