« 2008年総括① 多くの出会い@大阪 | トップページ | 2008年総括③ 転職 »

2008年12月29日 (月)

2008年総括② 18年ぶりの姫路

2月から本格的に就職活動を始めた。仕事はなんでもよかった。とにかく「土日が休める」普通の生活に憧れた。暦通りに休むってことの大切さを、13年のスーパー生活で認識したのであった。

今まで「ほかす」立場やったので、今度は「もったいない」の心を持てる仕事をしてみようか・・・そう思ってとある会社を受けた。幸いかな、受かった。もちろん、いろんな葛藤があった。何よりの葛藤は・・・

京都を離れる

それだった。18年間京都近辺に住んで、京都って街が自分の故郷のように思えていたからだ。姫路より京都のほうが道にも明るい。知り合いも京都や滋賀の方が多い。そんな街を捨てて、姫路に帰るのが賢明なのかどうなのか・・・迷った。今でもその選択が正しかったのか間違いなのかは分からない。正直、今でも京都に戻りたいって気持ちには変わりない。

いざ、姫路に帰ってみると・・・帰ってみても・・・

大阪で変わらずライブしている。京都に遊びに行っている。滋賀にも行っている。

そう、結局「やろう!」と思えば何でも出来るってことだ。姫路から京都まで、新快速で1時間30分、大阪なら1時間。伏見から淀屋橋までも40分・・・そないに変わらない(電車代は2倍以上だが)。

そう、姫路であろうが京都であろうが「ライブする」って意識があればどこでも行けるものだ。幸いかな、新幹線も走っている。さほどライブ活動自体に支障はなかった。確かにちょこちょこライブを見に行く機会は減ったかも知れない。しかし、それだけに1回のライブに対する意識は変わった(見る時も演る時も)。

仕事は想像以上に大変である。正直「失敗したかな?」と思うこともある。

しかし、そんな中にいるからこそいい音楽活動が出来るのかも知れない。

私の第2の故郷は、京都である。それは間違いない事実。なんやかんやで月に1回は行っている京都。これからもずっと、京都に触れていくだろう。

姫路に帰っても、姫路に染まろうとしない私・・・それもまた、私である。

なんのこっちゃ!?

|

« 2008年総括① 多くの出会い@大阪 | トップページ | 2008年総括③ 転職 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2008年総括① 多くの出会い@大阪 | トップページ | 2008年総括③ 転職 »