« ホールサイズで食べないクリスマス | トップページ | 歌のヒント »

2008年12月25日 (木)

裏舞台

朝からケーキの入荷数をチェック。お客様の予約票と照らし合わせる。「やばい、○○レンジャー2コ足りひん。」隣の店に助けを請う。

シャンメリーとスパークリングワインの本数を確認する。うーん、微妙・・・夕方までもつかなぁ。定番で発注しといて、とパートさんに指示「主任、バックにまだあるで。」の声。

鏡餅の3回目が入荷している。えらいこっちゃ、バックルームがパンクしている。「ブーツを平台に乗せてしもて、鏡餅を山のように積んでしまお。」と部下に指示。もちろん、サトウの鏡餅(小餅入り)中をメインに積む。お飾り昆布も忘れずに♪

定番発注・・・とにかく、炭酸飲料はがっつり発注してもらう。生クリームとバターも今日切れるつもりで発注してや~と大声で叫ぶ。牛乳は足りるだろう。

昼からブーツを見切らないと。とっとと売り飛ばしてしまおう。

おっと、手土産コーナーの整理もしないと。けっこう早くから出ている。やっぱ1000円ラインは強いなぁ。こんな時に海苔ギフトは売れないぜ。こんなんなんで品揃えさせるんやろ~と、ブツブツ言いながら並べる。

「主任、シャンメリーやばいわ。」「アピアでもろてくるわ。」

「主任、バターもやばいわ。」「ガモ平余ってるらしいし、奪ってくるわ。」

朝からバッタバタで、あっという間に12時がくる。納豆の発注を飛ばし、電話する。なんとか事なきを得る。2便が来たので、陳列。スポンジケーキ台は絶対余るな・・・。

午後2時、遅めの昼ご飯。部長が来て、鏡餅売場の指摘・・・あ~あ。

夕方より、鏡餅を必死で並べる。得意の「3m陳列」。最上段は取れないくらいだ。しかし、ボリュームは出た。これがオレの売場だ!!オレはこれだけで主任になったんや、とアルバイトに笑いながら言う。

売場を「迎春」に変える。市松模様の幕をプロモに張る。棚替えの準備に入る。めんどくさいなぁ~、しんどいなぁ~。

午後10時、「よし、テンイチ行こか?」とバイト君たちと車に乗る。

・・・・・

・・・・・

こんな年末を13年間過ごしてきた。上記は八幡上田の一例(かなりリアル)。

辞めてから1年と少し。

やはり前職の方がバリバリ働けそうだ。人生の表舞台であった。

しかし、私は新たな道に進んだ。怒られる毎日、勝手の分からない毎日。どうしたらいいのか、判断が出来ない日々が続く。悩んで、苦しんで、毎日仕事の夢で2回は起こされる。毎朝胃が痛い。胃酸を吐く毎日。

それでも、明るい人たちに支えられて生きている。死にたいとは思わない。死体の役かも知れないが、必死で演じ、主役になろうと頑張っている。

やりたいことがあるから。やり残したこともあるから。もう一度、表舞台に立ちたいから。

華やかな表舞台の裏側で、何があったのか分からない。引退してから、何があったのかも分からない。彼女なりに苦しんだんだろう。思い悩んだんだろう。私には分からないくらいの苦しみが、彼女にはあったんだろう。

病気なのか自殺なのか分からない。

でも、1人で悩む前に、誰か相談する人はいなかったんだろうか?

そこまで行くと、相談も出来ないようになるんだろうか?

飯島愛さん、ちょっと早すぎるな。同い年やし、お世話になったし。

人には、他人からは見えない「裏舞台」てのがあるんだろう。表舞台には、その裏舞台を隠して出ることも多いのかも知れない。

けど、万一自殺だったとしたら・・・

それは、いけないことだ。

|

« ホールサイズで食べないクリスマス | トップページ | 歌のヒント »

コメント

大久保松恵というやくざ女が死んだことが大騒ぎになっているが、もともとこの飯島愛というヤクザは学校にもろくろく行かずに勉強もまったくせずとんでもない悪魔だった。足立区女子高生コンクリート詰め殺人事件の犯人でもある彼女が捕まりもせずに、マスコミに乗って荒稼ぎをしたあげく豪華な億ションに住んで実家にも高層ビルを建てたからといって、それがそんなに偉いことなのか!こいつのせいで何の罪もない人々がいくにんも殺されていることを忘れたのかね。犯罪で栄耀栄華を楽しんでいるやつらは天罰で仲間が死んでもどこまでも邪悪だ。

投稿: 佳子 | 2008年12月26日 (金) 02時23分

佳子さん>

確証のない犯人扱いはいかがかと思いますが。

昔悪くても、今かっちりしてればいいんじゃないでしょうか?

投稿: ミサハマ | 2008年12月26日 (金) 18時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホールサイズで食べないクリスマス | トップページ | 歌のヒント »