« まいにちのうた冥利 | トップページ | ミサハマ政治学 »

2008年11月 5日 (水)

堕ちたFUNKS!

確か中学校の頃だったろうか・・・

友人がシンセを買った。当時では高級品のDX-7(YAMAHA)である。知っている人は昭和の人であろう。それで歌を演奏していた。

そう、当時ブレイクし始めていた「TMネットワーク」である。FUNKSという言葉をその友人はよく言っていた。何のこっちゃ分からない私は、その頃どっぷりおニャン子とハウンドドッグ、BOФWY、浜田省吾、渡辺美里にハマっていた。

またたく間に輝きを増した「TMネットワーク」。私は木根さんが好きだったが、やはり小室さんの人気は凄かった。TRF、安室、globeとヒットメーカーになっていった。小室さんにプロデュースされたら売れるって錯覚まで、世間では生まれていた。

しかし、私は小室さんの音楽がどれも同じようにしか聞こえなかった。

いかにもシンセで作ったって感じのテッテテテッテテって感じの単調なリズム。映画「スピード2」の音楽を聴いた時、小室さんの時代は終わったと感じた。音楽センスの無い私がそう思える音楽に、衰退の風はあまりに早く吹き始めた。

売れなくなっていく不安があったんやろな~。

しかし、不慣れな投資に走ったのが彼の一番の失敗なんだと思う。それが結局、致命傷となったようだ。

何事も、ほどほどに。謙虚さを忘れてはいけない・・・

そう思わせる、小室さんの逮捕のニュースでした。

|

« まいにちのうた冥利 | トップページ | ミサハマ政治学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まいにちのうた冥利 | トップページ | ミサハマ政治学 »