« オカンの足 | トップページ | 恥を知れ!! »

2008年10月29日 (水)

天才軍師

月曜日のこと・・・仕事で大阪に行きました。

私だけでは頼りない(どうしようもない)ってことで、先輩社員が同行。

現地は大阪、羽曳野市。隣はもう柏原である。

挨拶だけは元気な私。モノを見るなり「なるほど、これでは私が見てもな~んの役にも立たないわ。」と感じる。これをどうやってさばけばいいか、処分すればいいかなんて全く見当もつかない。

その傍らで・・・サクサクと目利きをする先輩。

そのスピードたるや・・・!!まさに「天才軍師」である。世が世なら、一国一城の主になれそうなくらいな迅速な計算。まさに「出来る営業マン」である。経験と言ってしまえば簡単なのだろうが、それだけではない。経験だけで出来るもんじゃない。

私はその横で、記念撮影的に写真を撮るしか能が無かった。

いろいろと教わると、なるほどという所が多い。

音楽もそうだが、けっこう自分で「やっている」つもりが結果「何も出来てない」「答えになってない」「隙だらけ」ということが多い。それを痛感させられた。

つもり人間になっていたようだ。思い返せばずっとそうかも知れない。

物凄い技を目の当たりにすると、強烈な憧れとなる。

いきなりは変われないが、少しずつでも変わっていかないと・・・。

目標は遠く、追いつけないところにあるが、歩みを止めることだけはやめよう。八尾から岸和田へ向かう道中、そんなことを考えていたミサハマさんでした。

|

« オカンの足 | トップページ | 恥を知れ!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オカンの足 | トップページ | 恥を知れ!! »