« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月30日 (木)

ミサハマ劇場

LL-33というギターを引っ張りだした。

私が2本目に買った(新品で)、思い出のギターである。確か30歳のころやったかな?当時付き合っていた彼女と買った、今思えば何とも言い難い代物である。20万円以上するそのギターを買う私に呆れていた彼女の顔を、私は忘れない。

しかし、弾いた途端に「ひと目惚れ」ならぬ「一聴惚れ」であった。

久しぶりに出すと、やっぱり分かる音の良さ。FGが悪いって訳じゃなく、あまりにLLの音が煌びやか過ぎるのである。

11月3日(月・祝)19:00~

大阪・千日前「かつおの遊び場」1周年記念ライブ月間

出演させて頂きます。かつおさんの所にお世話になり始めて、私はまだ半年くらいですが、有難いことにお話を頂きました。

どんな趣向を凝らすか・・・早く決めないと(汗)

ミサハマ劇場には、FGが最適です。

しかし、このLLを使って何か出来ないかなぁ~と考えてます。

もうそろそろ来年のスローガンを決めないとあきません。昨年の今頃は新しい部屋を借りて、退職金で遊びまくってた頃です。ライブに行きまくっていた、一番耳の肥えた時期だったかも知れません。

「もっとライブへ行かないと!!」

スローガンはこれかな?

| | コメント (0)

2008年10月29日 (水)

恥を知れ!!

昨日やったかな・・・

ラジオで、とある女性ミュージシャン、土屋なんとかって女性ミュージシャンが言ってた。

「なぜ英語の歌詞かって?日本語って重たいじゃない・・・。」

アメリカでもどこでも行きやがれ!!バカタレが。何人じゃ!!

日本の名字名乗るのなら、日本語・・・自国語をバカにすんな。

日本人として、恥を知れ!!

・・・・何気にそう思いました。

日本語重たいなら、ずっと英語しゃべっとけ。

| | コメント (5)

天才軍師

月曜日のこと・・・仕事で大阪に行きました。

私だけでは頼りない(どうしようもない)ってことで、先輩社員が同行。

現地は大阪、羽曳野市。隣はもう柏原である。

挨拶だけは元気な私。モノを見るなり「なるほど、これでは私が見てもな~んの役にも立たないわ。」と感じる。これをどうやってさばけばいいか、処分すればいいかなんて全く見当もつかない。

その傍らで・・・サクサクと目利きをする先輩。

そのスピードたるや・・・!!まさに「天才軍師」である。世が世なら、一国一城の主になれそうなくらいな迅速な計算。まさに「出来る営業マン」である。経験と言ってしまえば簡単なのだろうが、それだけではない。経験だけで出来るもんじゃない。

私はその横で、記念撮影的に写真を撮るしか能が無かった。

いろいろと教わると、なるほどという所が多い。

音楽もそうだが、けっこう自分で「やっている」つもりが結果「何も出来てない」「答えになってない」「隙だらけ」ということが多い。それを痛感させられた。

つもり人間になっていたようだ。思い返せばずっとそうかも知れない。

物凄い技を目の当たりにすると、強烈な憧れとなる。

いきなりは変われないが、少しずつでも変わっていかないと・・・。

目標は遠く、追いつけないところにあるが、歩みを止めることだけはやめよう。八尾から岸和田へ向かう道中、そんなことを考えていたミサハマさんでした。

| | コメント (0)

2008年10月26日 (日)

オカンの足

本日は滋賀まで遠征の予定であった。

されど、昨晩・・・オカンが足をいわした。座頭市みたいに棒(ギター材として買ったマホガニー板)をついている。「あ・・・その木は・・・」と言えなかった。かなり痛い様子で、腫れもひどい。ミサハマさんご愛用の「バンテリン」を塗ったり、氷で冷やしたりと応急処置。

幸いかな、腫れはマシになってきた。されど、歩いたり立ったりする時はかなり痛いらしい。出来るだけ座ってなさい、と言いきかせる。

仏壇にお茶を供えたり、洗い物をしたり、洗濯をしたり、メシ作ったり・・・オカンの代わりにはならないものの、こちらもそれなりに経験値を高めている作業をする。1人暮らしの今まではこれを全部自分でやっていた(仏壇は除く)。実家に帰って、いかにオカンに頼っていたかを実感した。

仕事をしている平日は、やっぱり家事は奥さんやオカンに任せたい。

されど、休日くらいは女性陣を休める機会としてもいいんじゃないか・・・

改めてそう感じた。炊事もなんやかんやで面倒だし、洗濯もボタン一つとはいえ、干すのが面倒だ。確かに男の毎日の仕事もしんどい。かと言って、家事もけっこうしんどい。

明日からまた私は仕事。オカンはせっせと家事するんだろう。

せめて、今日くらいは家事をお休みして休養してもらわないと・・・。

亭主関白になれそうにない、ミサハマさんでした。正直・・・ゆきまささんのライブを見に行くいい機会だったんやけどなぁ~。惜しいけど、仕方ない。

そうそう、先日の身体検査の結果が出た(健康診断かな?)

肝臓の値・・・

要 治療!!すぐに病院へ行けとのこと・・・

肝臓の数値が基準値を倍以上オーバー!!肝硬変の疑いあり!!ミサハマさん、いよいよ殉職か?

ご飯控えないと・・・

葬式になったら、木村さんに「バラ色トンネル」歌ってもらいたい。空をくーるくる回りながら、ゆっくりと聴けるんやろな。仕事もなーんにも考えず、ただただ大好きな木村さんの「バラ色トンネル」を聴ける。

悪行三昧の私はどうせ地獄行き。

せめて、針の山に向かう前くらいは、いい音楽を聞いて逝きたいものだ。

ただ、その時に拍手が出来ないのが残念だ。

・・・やっぱり死にたくなくなってきた。治療しよう。

| | コメント (4)

ミサハマ名曲集「はじめのいっぽ」

明日のことばかり考えて 自分を見失っている 

上っ面だけ 周りに合わせて キレイ事を並べている

やりたいこと いっぱいあるのに 自分で道を閉ざしている

知らないうちに安定志向 闘うことを忘れていく

真っ直ぐに伸びた 線路の上だけガタガタ進む

たまには寄り道しても いいんじゃないの?そこから始まる道もある

オー 誰もが 立てるはずさ スタートライン 

思いっきり 走ってみようよ 太陽は明日も昇る

ヘコみ気味の自分に作った歌である(2004年製作 作詞・作曲ミサハマ)

ミサイル濱野ライブの最後はこれである。いろんな曲数あれど、これほどメッセージ性と自分の意思を入れた歌はない。

そんな歌を、何故か唄いたい夜であった。

神戸で飛び入りライブがあった。

京都や滋賀で、この歌をガンガン唄ってきた。

来年はこの歌を、地元兵庫で唄いたい。そのプロジェクトが、来月から始まる。

音源にするなら、この曲やな・・・ラストは。

ミサイル濱野 ファーストアルバム「夜明け前」

①夜明け前 ②妄想結婚選手宣誓 ③とある恋の物語 ④プラット・ホーム ⑤一人旅 ⑥23時50分 ⑦はるのうた ⑧夏姿 ⑨コスモス畑 ⑩遅れてきたサンタクロース ⑪新開地ラプソディー ⑫新・大阪ラプソディー ⑬はじめのいっぽ

ミサイル濱野 レコ初ライブ「夜明け前発夕暮れ着」

北海道厚生年金会館 真駒内アイスアリーナ 仙台グランディ21 新潟テルサ 長野エムウェーブ 日本武道館 東京ドーム 横浜アリーナ 静岡市民文化会館 名古屋ダイヤモンドホール 富山オーバードホール 石川厚生年金会館 長浜ドーム アルプラザ堅田屋上特設会場 東近江太子ホール 京都会館大ホール 和音堂 文化パルク城陽 大阪ドーム 大阪城ホール 谷九ワンドロップ かつおの遊び場 神戸ワールド記念ホール 神戸国際会館 姫路文化センター 岡山市立市民文化ホール 松山サロンキティ アスティとくしま 香川県県民ホール 広島郵便貯金ホール 広島クアトロ 福岡サンパレス マリンメッセ福岡 鹿児島市民文化ホール 沖縄コンペションセンター

以上の会場にて、ライブ後必ず唄います!!お楽しみに♪

(この話は、当然のことながら妄想です)

| | コメント (0)

2008年10月23日 (木)

一人暮らし、復活!!

今朝、母が旅行に向かった。行き先は越前・加賀温泉である。いつもライブ帰りに迎えに来てもらっているので、今日くらいはと送ってあげることにした。

昨日より、母はいろいろとご飯をこしらえている。残念かな、母の前では私は子供なのだ。一人暮らしを18年してきたのに、何日分やねん?てくらいにご飯をこしらえる。実家に帰ってきてからこっち、やっぱり気を使わせてるなぁ~と感じる一瞬である。

という訳で、本日は1日限りの一人暮らしである。

帰ったら・・・

「ただいまぁ~。」「あなた、おかえりっ!!」「今日も平和やったか?」「ウン!!」

軽く接吻してから晩御飯を食べる。

「おぉ、このから揚げめっさ(兵庫弁)うまいやんけ(姫路弁)!!」「やった~!!」「この豚汁もバンバンうまいやん。幸せやわぁ~。」「嬉しいわ~、そないゆーてくれたら。」

おぼんにのせて、洗いものを台所まで持っていく。それくらいはしないとね♪

カタカタ洗いものをする奥様。

洗いものも終わり、二人でテレビを見る。キャッキャキャッキャと騒ぐ二人。

雪見だいふくを食べて、語らう午後10時・・・

こんなことを想像させたらおそらく、日本でも5本の指に入るであろう。

一人でも、心温められる、自家発電男のミサハマさんでございました♪

| | コメント (3)

2008年10月22日 (水)

本日のひと言!!

カワサキのバイクが嫌いになりそうだ。

GPZ-750R

GPZ-900R

KDX-200R

ZZR-1100

結構、貢献しているよ。

だから、あまり私を責めないでね♪

でないと、二度とカワサキ乗らないよ(笑)でも、残念かな・・・乗りたいバイクはやっぱりカワサキなんよね~。

明日、決戦!!

ミサハマ・・・男、カワサキ♪

| | コメント (2)

2008年10月21日 (火)

お疲れですか?

お疲れのミサハマさん。

別段、これといった仕事をしている訳でもないんだが、どうも最近疲れが取れない。

いいライブをする!!といった目標以外、どうもパッとした生きる目標が見えない。

やりたいことを抑えているからだろうか??

死ぬほどから揚げ(日清製粉のから揚げ粉で作ったのん)を食べたい

温泉で1人のーんびりしたい(きれいな女性となら2人でもいいな)

旅したい。1人静かなキャンプ場でメシを食べたい

何も考えず、ゆっくり寝たい

大好きな女性と、ピッタリくっついて歩きたい

京阪電車に乗りたい

もう一度京都に住みたい

チョコレートパフェを食べたい

木村三郎さん、ゆきまささんのライブをゆーっくり見たい

サーキットを走りたい

・・・・・・よーく考えたら、そんなに不可能ではない希望ばかり。規模の小さい夢を見る男だな、ハハハ。

平和なこっちゃ。

| | コメント (2)

2008年10月19日 (日)

ライブ顛末書

かつおの遊び場ライブ、終了!

かつおの遊び場、マスターかつおさん、対バンのホリジュンさん、たおる師匠、来て頂いたお客様、ありがとうございました。

やはりというか・・
自身の集客はゼロ。連敗である。言い訳は見つからない。自分の腕不足と認知不足だけである。

なら、これからどーする?

そう、認知活動あるのみである。

ご無沙汰の心斎橋界隈の飛び入りにアタックだ!
セラーにも久しく行ってないし。

たまには仕事早く帰ってもバチあたるまいて(笑)
たまには寝不足で働くのもいいだろう。

考え方が甘い!
ライブでも、仕事でも。
そう感じながらの帰路です。
以前なら、あかんライブしたら「しばらくライブ止めます」とか言ってた自分。そんな自分はいない。

アカンかったら
リベンジするのみ!

次回は11月3日の祝日、場所はまたまた「かつおの遊び場」
やったるで〜♪

| | コメント (2)

かつおの遊び場

本日(19日)午後7時より、千日前「かつおの遊び場」でライブします。

正統派弾き語りvs本格落語vsつたない弾き語りの3本です(笑)。もちろん、私は後者です。

しかし、かつおの遊び場で唄わせて頂いて、はや半年になろうとしています。滋賀で仕事を辞めてから、大阪へと拠点を移し始めていた私。飛び入りで突入したのは谷町9丁目「ワンドロップ」。そして、ライブ観戦に行っていきなり飛び入りさせられ、そのご縁で唄わせて頂けるようになったのが、本日ライブの「かつおの遊び場」です。

小さなハコです。それでも一杯のお客様で埋められる私ではなく、毎度のことながらハコ主のかつおさんにはご迷惑をおかけしております。それでも声をかけていただける有難さ。だから私は気合い満点で姫路から唄いに参ります。

今回も趣向を凝らしたブッキングにして頂きました。

落語対決!!

いや・・・私、オチ研じゃないんですけど・・・(山岳部でした)。

MCが落語調になってしまっているだけで、オチもなければ面白くもない(謙遜)MCをしております。でも、落語は好きです。人を笑わせるのは非常に難しいです。芸人さんもそうですが、人を笑わせる仕事ってのは、本当はすごく頭が良くないと出来ないと思います。私はまだまだ、笑わせるほどの腕がありません。だから頑張って練習しています。

ライブは、その練習の発表会ではありません。

私のスタンスとして、ノーギャラが前提です。笑ってもらえれば、聴いてもらえればそれでいいのです。大阪に行くと交通費やなんやかんやかかりますが、それはあくまでも勉強代なのです。私は前に進むために、頑張ってライブしているのですから。

しかし、お客様は違います。チャージや飲食代を払って聞きにこられます。だから、発表会としてライブをするなんてのは言語道断です。お客様がいはる限りは、演者なのです。大きく言えば、エンターティナーです。練習の成果を発揮するのは当然、さらにお客様に満足して頂けないといけないんです。

それが本当に出来ているか・・・といえばまだまだです。

されど、全力で向かいます。一切手を抜いたり、適当にこなしたりはしません。

真剣でないライブは、お客様に伝わります。かつて、どことは言いませんがあまりに適当なライブをしていて、私もブチ切れたことがあります。酒に酔い、仲間うちで楽しむライブなんて、楽しい訳がありません。

楽しい酒を飲み、皆で盛り上がる・・・これがライブです。

そんなハコとして、「かつおの遊び場」はステキな場所だと言えます。

これからもお世話になるかと思います。だから、今日も気合い入れてやります!!

それでは、行ってまいります。

| | コメント (2)

2008年10月18日 (土)

慣れてもらいます♪

本日、会社の女子社員の慰労会に呼ばれた。太鼓持ちである。ある意味嬉しい♪

フランス料理店でのパーチィであったが、悲しいことにギターが置いてあった。太鼓持ちとして、指名されるとやってしまう性分。

こんな私に慣れていないのか、うっとうしいのか、女子社員は総じて引いていた。

うーむ・・
やらん方が良かったか?

鮒寿司も慣れたらうまい。私の歌も、さらに多くの皆さんに慣れてもらいたい。ウケようが何であろうが、聞くのはお客様。

全力で唄いますよ!
すべてはお客様のために。

明日19日、千日前「かつおの遊び場」
にて、全力投球!

見逃したら三振よん♪

| | コメント (2)

2008年10月17日 (金)

京阪電車は午後11時

「風俗王に、オレはなる!!」

海賊王になれなかった、ルフィー濱野の歌に、こんな曲がある。

「新・大阪ラプソディー」

新大阪の風俗街に行ったという設定でつくった歌。妙になまめかしいのはご愛嬌♪その中にこんなフレーズがある。

「古川橋のダイエーが見える。車窓に映る、自分の姿・・・。」

分かる人には分かる、京阪電車・古川橋駅近くの光景である。かつては「トポス」の黄色い看板だったと思うのだが・・・。守口市を過ぎて、ゆるいカーブにさしかかると見えてくるダイエー。出町柳方面に向かう私の目に、いつも飛び込んでくる光景であった。

京阪電車が、天満橋から中ノ島方面へ延伸される。19日に!!

今、CMで「チャララーン」と鳴っているのは、まぎれもない京阪電車到着の案内音。テレビからその音が流れて来た時、涙が出そうであった。

初めてワンドロップに飛び入りに行く時も・・・

初めてかつおの遊び場にライブに行く時も・・・

初めてテハンノに飛び入りに行く時も・・・

初めてセラーに飛び入りに行く時も・・・

初めてパルチザンにライブ見に行く時も・・・

初めてペーニャにライブ見に行く時も・・・

初めて飛田新地に行く時も・・・

私のライブ史に、京阪電車は切っても切り離せない存在である。私が京都からライブに行く時は、必ず乗っていた京阪電車。いくら十三には阪急が便利だと言っても、JRの方がはるかに速くても、京阪電車に乗っていた。

阪神電車が、姫路まで延伸してからだいぶ経つ。今度は三宮と奈良が繫がるらしい。

私としては、京阪が延伸して、姫路まで来て欲しかった。

直通特急「姫路発出町柳行き」

毎週末、乗っていると思う(笑)

そんな京阪電車乗って、ぜひ来て下さい。

19日(日)千日前「かつおの遊び場」ライブします!!

| | コメント (0)

2008年10月16日 (木)

恋愛下手のミサハマさん

どうだかなぁ~。

ホントに私は、恋愛下手である。

好きと思える女性が現れても、「ど~せあかんやろ~。」とか「この子絶対彼氏おるんやろな~。」と、自己完結型である。

結局、傷つくんが嫌なだけなんやろなぁ~、と思う。

そんな思いして、生活のリズム狂わすくらいなら、1人でヘラヘラしてた方がいい・・・そう思う自分がおります。決して彼女がいらない訳ではありません。出来ない理由をそうやって他のせいにしているだけでございます。

高校2年生までは、女性恐怖症・・・。

大学生になって、やっとマシになる。

今までに付き合った女性の数は、片手で楽勝数えられるほど。

女性を見る眼がなかった・・・今になって、改めて痛感いたします。逃した魚は大きいと言いますが、見る目なかったんやろな~、と。

36歳、独身男はそんな思いで、ステージに立っております(ウソ)。

なので、ラブソングは書けません。歌っても何故か笑いがくるし・・・。

ステキな、ドラマのような出会いから恋愛にならないかな・・・36歳の残念なおっさんは、今日もそんなことを期待しながら生きておりました、とさ♪

| | コメント (0)

「告知」です。あしからず!!

10月19日はライブです。

大阪・千日前「かつおの遊び場」

なんとこの日はセミプロの落語家さんが登場とのこと。いよいよ私のつたない芸のメッキが剥がされる日がやってきました!!

ミサハマさんはギター漫談で勝負(にならない)。

でも、やり切ります。アマチュアならではの勢いで攻めます。

されど、勢いだけではどうもカバーしきれなくなってきてます。歌が少ない上、やはり哀しい演奏レベルと歌唱レベルの低さ。これは練習あるのみ、やっていくしかないのですが・・・。曲順等、いろいろいじくってみる必要に迫られてきました。

いろいろと考えながら、ミサハマさんは日々進歩を目標にして頑張っています。もちろん、本業のライブの話でございますが・・・。

仕事は今日も低調・・・。何してんのやろ?と思うことしばしば。

日々進歩して・・・るとは思えない、最近の私。頑張っている「つもり」なだけではないだろうか・・・そう思います。いろんなお客様から電話を頂けるようになってきたのですが、その期待に応えられない自分が悔しいもんです。

ラジオのCMで・・・

「つらいのは、あなたが頑張っている証拠」 By AC(公共広告機構)

そうかな・・・頑張っているかどうか分からなくてつらいってこともあるけどなぁ~。

| | コメント (0)

2008年10月13日 (月)

見合い噺

親戚が集まる場で、必ず議題に上がるのが

「濱野家後継問題」・・・つまり、私の結婚話。

近場でまとめよう、とか。あの子はどうなん、とか。

なんやかんやでこの話題に突入することが多い。こちらは必死で話題を変えようとするのだが、すぐ戻される。

まぁ、36歳やし、仕方ないか・・・。

結婚はしたい。でも、自由を失ってまで結婚する必要があるのだろうか?自由を奪われても守っていきたいと思える人が現れるのだろうか?

そんなことを考えながら、オカンを横に乗せ、祭り前夜祭から帰宅した。

| | コメント (3)

「音や」ライブ→数ヶ月ぶりの三郎さん

10月11日

京都・嵐山「音や」にてライブ。初音やであった。ライブ観戦は3、4回行ったかな?音が良さそうな建物と、個性爆裂のママさんが印象に残っていた。ひょんなツテから有難く出演依頼を受け、やっと念願叶ったという訳である。

ここでもやはり、集客の問題があった。私は関西インディーズ界の超無名シンガー・・・もっとやり続けて名前を知ってもらわないと。ハコ側に申し訳がない。ママさんが呼んで下さったお客様2名。そのお客様に、とにかく満足して帰ってもらわなければ!!

頑張りました。やり切りました。完璧な出来とは言えませんが、自分の出せるものは出しました。しかし、まだまだです。冷静になって考えると、無数の修正点が・・・。天然リバーブの効く、本当にいいライブスペースです。いつかここで、多くのお客様を呼んでリベンジしたいものです。

ママックリンさん、御世話になりました。ありがとうございました。

そのまま京都に泊まろうかと思いましたが、翌12日の駐車料金(1日)を考えると、電車の方が安いかと思い、高速飛ばして姫路に一旦引き揚げました。

・・・・・

そして、12日。

京都・出町柳「鴨川歌うたいまつり 3rd.2008」を見に行ってきました。

昨年、仕事を辞めてやっと参加出来たイベントです。今年は堂々と休日で来ました。多くのミュージシャンが集まる、物凄いイベントです。懐かしい顔も大勢おられました。まぁ、こちらからなかなかライブに行けないんで、懐かしい顔になってしまうんですけどね(涙)。

やっぱり圧巻、木村三郎!!

Kimura2 久しぶりってのもありますが、

やはり憧れでございます!!

聴くだけでテンションアゲアゲです↑

ライブ行きたいな・・・ホントにそう思います。どの出演者のステージも、短くてもっと聞きたいんですけど、木村さんのステージはホント、ずっと見てても飽きないと思います。

出演者の中でも、やはり圧倒的な存在感でした。

それが実力なのですかね!?

地球が爆発しても追いつけない存在ですが、たとえ1mmでも近づけるよう、また頑張って行こうと思いました。

本当に、あっという間の1日でした。

昨年より、少しだけ顔が広くなっていたのが嬉しかったです。

しんどい、遠いと言い訳する前に、やっぱライブに出向かないと・・・。早く借金片付けて、ライブへ行く資金を調達しましょうかね。

いや~、濃い2日でした。

しかし・・・やはり京都に帰ると、京都への恋しさは募るばかりでございます。

| | コメント (0)

2008年10月11日 (土)

斬れる男

昨日は新人社員歓迎会であった。

正直、仕事でいろいろ思うところがあり(自身の能力の問題)、10月内で結果を出せるレベルに達しないという気がしていた。途中入社でこれでは他の社員さんに申し訳がないなと思い始めていた。

そんな気持ちを持った時に、不思議と飲み会がある。

そんな気持ちを持った時に、不思議と上司に引っ張りあげられる。

直属の上司は、心が読めるのか!?と思うくらいに、見事なタイミングで引っ張りあげはる。ちょうど思うところにズバっと楔を打つ。もうアカンと思う心を叩き直してくれはる。

同僚(先輩)も同じ。本当に素晴らしい人員が集まったもんだ。話しているだけで本当に面白い。いじられ役ではあるが、そうしてもらえることが嬉しい。

ワイワイと焼鳥を食べている中、1人いろいろと考えていた。

まだまだやな、オレ。

頑張ろう!!

| | コメント (0)

2008年10月 9日 (木)

なんかしら・・・

疲れてますなぁ、体も心も。

そんな時こそ、彼女に癒してもらおうかと思ってもいないし(涙)

フフン♪お得意のストレス自己消化だ!!

・・・と思っても、連日の遠出により疲れもピーク。

そんな時は

寝る!!

これに限る。今日はここまで!!

決断の時まで、あと20日。

| | コメント (0)

2008年10月 8日 (水)

いきり人生相談

元部下のパートさんより電話があった。
いろいろ悩んでるらしい。

「なぁなぁ主任、聞いてやー!」

もう主任やない、と何回言っても直らない。まぁええかと話しを聞く。

なんやかんやで策を与える。いきってる感じがして嫌なんやけど・・。

守ってきたパートさん達の愚痴は聞けても、何もしてあげれない。この瞬間だけ、仕事辞めたことを後悔する。辞めた人間がコソコソ細工するのもあかんし。

虚しいもんだ。

今の仕事では助けられてばかり。

情けないもんだ。

今の俺は役立たず。
力の無さよ。

夜風が染みる。
ギターはこっちを見てる。

頑張れ!
そう言われてるみたいだ。

| | コメント (0)

2008年10月 5日 (日)

ミサイルさんと嵐山

数年前、京都の奥座敷、亀岡に住んでました。

亀岡から京都市内に行く際に、嵐山を抜けて車を走らせてました。観光でしか行ったことのない「渡月橋」を何気なく走りぬけ、丸太町通りに向かってました。おかげで千代原口から丸太町に抜ける、嵐山方面の道にも明るくなりました。夜に涼みに嵐山に行ったこともよくあります。バイクの後席にパートさん乗せて走ったこともありました。

京都を離れてはや1年・・・

ミサイル濱野、1年ぶりに京都でのライブがあります!!

001 嵐山から歩いて10分程度のところに、美術館チックなオシャレな建物があります。昼間はオシャレな喫茶店なのですが、夜になるとそこは・・・

音楽の殿堂となります!!

10月11日(土)

京都・嵐山「音や」にてライブ

対バン:たかはしくにひろ(広島)・KENITIRO(京都)19:30~@800

京都駅より山陰線「嵯峨嵐山」駅を下車、徒歩10分。

秋の行楽シーズンです。京都観光、保津峡下りなんぞを楽しんだ後にいかがでしょうか?3連休です。泊まりがけで京都観光もいいじゃないですか♪

私はその次の日、鴨川で行われる野外イベントを見るべく、京都に泊まります。ご一緒に行かれる方おられましたらツインのホテルで宿泊しましょう(経費削減)。また、車で行きますので、ついでの同乗もいいですよ。

なんせ、久しぶりの京都ということでウキウキしてます♪

今日も練習頑張りました!!音楽的にはさえませんが、とにかく一生懸命ステージをさせて頂きます。

京都でのライブは、おそらく今年最後かと思います。この1回に、いろんな京都への思いを載せて唄いたいと思います。

どうぞよろしく!!

| | コメント (0)

2008年10月 4日 (土)

エビちゃん

エビを食べに行きました。

なんでか知らないけど、食べたくなる時があります。炊いたエビじゃダメなんです。こんがりと殻ごと焼いた、あの香ばしい香りのエビです。

満足しました。そして、満足のまま1週間無事(でもない)終わりました。

今週はゴルフの練習によく行きました。少しずつではありますが、進んでいる気がします。しかし、帰りが遅くなり本業のギターの練習は滞る日が出てきました。体もう1コ欲しいなぁ~。

結婚相談所のおばさんが、猛烈に攻めてきました。ノルマに追われているのでしょうか・・・やたらと電話、メールで攻撃してきます。つまらんサイトに登録するんじゃなかったですわ。ギャグのつもりがえらいことになっています(笑)。

ジャジャ馬の私を、乗りこなせる人が出てくるだろうか・・・

奇跡・・・それは私のためにある言葉♪

私が結婚するってなった時、おそらく地球は爆発します。それくらいミラクルなことなのかも知れません。36歳のおっさんの闘いは、まだまだ続きます。

いい出会いを期待しながら、今日もロッテの「チョココ」を食べてウトウトしております♪

| | コメント (2)

2008年10月 3日 (金)

チャンスは逃すな!

機会ロスって言葉がある。

せっかくのチャンスも、見つけなかったり、見逃したり・・・。

うまくいかないもんだ。
見逃したチャンスもよーけあるんやろな〜。

見逃し三振より、空振り三振の方がスキっとするよね。

たまにはバットを振ろう♪

| | コメント (0)

2008年10月 2日 (木)

男の花道

001 男、清原が引退した。

昨日、夜中にゴルフの練習から帰ってダイジェストを見た。王監督が出てきた段階で泣いてしまった。

清原も泣いていた。

長渕が出てきた。

素直に、感動した。あの場面には、タカミネのギター1本で唄う長渕以外似合わない。「とんぼ」がスタジアムに響く。リバーブがきついが、嫌味ではない。おそらく「とんぼ」を聞くたびに清原を思い出すのだろう。

清原は泣いていた。

記録にも、記憶にも残る男であった。おそらく、ここまで印象に残る選手はしばらく出ないであろう。それだけ壮絶な野球人生だったと思う。涙のドラフトで幕を開け、涙の引退セレモニーで幕を引く。なんとドラマチックなんだろう。どんな名監督でも、どんな俳優でも、これだけの感動は作れない。そう、感動ってのはニセモノでは作れない。

久しぶりにいいものを見た。

久しぶりに感動した。

いいものには、人の心を動かす力がある。

私も、一人でもいいから心動かすような歌を唄いたいものだ。

駅前で歌って、一人でもサラリーマンが感動してくれたら、それでいい。かつて一度だけサラリーマンの足を止めたことがある。その時の喜びは、今でも忘れない。

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »