« ライブ前・・・ | トップページ | ライブ顛末記 »

2008年9月23日 (火)

結婚って何ぞや?エッチって何ぞや?

なんとも痛ましい事件が多い。

親が子を殺す事件があまりにも多すぎる。どないなっとんや~(怒)。そして、平気な顔で子供の葬式に出ている。気が知れんわ・・・。

「パチンコに興じた親が子供を車内放置、そして熱中症で死亡」

「愛人と遊ぶ時間を作るのに子供が邪魔やった、そして殺害」

「子供なんていらなかった・・・女子高生胎児を便所で遺棄」

なんとも痛ましい。最後の事例は男に問題が大ありなのだが、やはり親としての意識の欠如である。親である以上、子供のためにある程度の自由は我慢せざるを得ないものなのである。そんな意識のない親が多すぎる!!

独身男が何ゆーとるんじゃ!!と言われるかも知れない。

しかし、その覚悟がなかったから、ずっと結婚てのを考えなかったということがある。もっと遊びたい、もっといろんなことしたい、そう思っていたから、束縛されるのが嫌だったから結婚てのを考えてはいなかった。しかし、甥っ子姪っ子と遊んだりするうちに、家庭というものに憧れるようになった。しかし、そんな私の気持ちを萎えさせる事件が多すぎる。

エッチすれば、子供が出来る(装着しなかったら)。当たり前の事実である。

エッチというのは、ある意味愛情表現である。だからセックスレスって家庭にはしたくない(大いなる目標!!)。その反面、エッチというものは快楽でもある。快楽を求めて誰とでも何回でもエッチをする時代となった。それを顕著に表している数字が、HIV・・・いわゆるエイズの蔓延である。福原で、雄琴でエイズが流行った時期があった。びくびくしている人は多いはずだ!!

その前に、エッチというのは「繁殖」である。そう、子作り、子孫繁栄の手段なのだ。

そして、その雄蕊と雌蕊の融合が、子供なのだ。コウノトリさんが運んでくる訳ではない。そんな愛の結晶を、自らの手で消す親は鬼畜だ。いや、親じゃねぇ!!

結婚って、何だ?愛情って、何だ?そんなにすぐ冷めるもんなのか?

基本、男側に問題がある。女性を「家政婦」と見る人が多いからだ。彼女という呼び名が、結婚すると嫁になる。しかし、彼女=嫁なのだ。そう、女性に変わりはないのだ。その意識を忘れ、ご飯作りマシーン、洗濯マシーン、皿洗いマシーン、子育てマシーンと思ってしまうから、あかんのだ。

彼女はずっと、彼女のまま。結婚しようが、彼女のまま。我が相方君がそう教えてくれた気がする。そう、その思いやりが大切なのだ。

子供への愛情も同じ・・・。本来、自分の身に何かあっても守るべきものが子供なのだ。ツバメでも、魚でも、外敵がくれば傷だらけになって子供を守っている。

そう、子供を殺める親どもは「動物にも劣る」下等な生き物なのだ。

まだまだ結婚しませんが(語弊があった、出来ませんが・・・)、その気持ちだけは忘れずにいたい。一人暮らしをしたことのある男ならわかると思う、主婦って本当に大変。一度でも子守をしたことのある人ならわかると思う、子育てって本当に大変。

「子供出来ると自由は奪われる。されどそれ以上の喜びがある。」

私の尊敬する、元上司がそうおっしゃっていた。その思いも大切にしたい。

・・・・・

・・・・・

「どないしたん?」って聞かないで下さい。私もたまにはまじめなことも書きますよ。

|

« ライブ前・・・ | トップページ | ライブ顛末記 »

コメント

彼にとって
便利なマシーンですね。私・・・・

投稿: | 2008年9月24日 (水) 11時30分

ななしさん>

ならば、人間になりましょう!!
女性は機械ではありません。
人間ならば感情があります。解放させて
人間に戻りましょうよ!!

投稿: ミサハマ | 2008年9月24日 (水) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ライブ前・・・ | トップページ | ライブ顛末記 »