« ワイワイ京都行脚 | トップページ | 告知のみ!! »

2008年9月 9日 (火)

理想の家庭は健在

先週の土曜日に・・・

私が夢描く、理想の家庭に(まさに奇襲のように)遊びに行った。

油断していた彼は、風呂に入っていた(午後7時やから不思議ではないが・・・)。

きょとんとした彼の表情が印象的だった。「何してますのん?」彼の口調は変わっていなかった。変わったというか、激変しているのは私だけだったのかも知れない。

そこには、やはり理想の家庭ってものがあった。本人たちはそない意識していないと思うが、冷や飯を食ってきた私にすれば、そこはまさに「理想郷」なのである。しかし、その雰囲気は簡単には作れない。彼の人柄がその雰囲気を作り出しているのだろう。もちろん、理想とするだけであり、とうてい私にゃ真似出来ない。

実は、ギターを持っていってた。あわよくば彼を拉致して、馴染みのホールに飛び入りするか、近江八幡駅で路上するかと企んでいた。まぁ、それは叶わなかったのだが、なんとも唄い終わった後のような、清々しい気持ちで私は帰途に着くのであった。

「俺のこと、忘れかけてるんちゃうやろか?」てな気持ちがやはり拭えない。退職するってことが、別にそれまでの人間関係を断ち切る訳でもないのだが、どうもそんな気持ちになってしまっていた。だから、元職場になかなか行くことが出来ない。

それだけに、急な往訪にも関わらず、ニコニコ迎えてくれた彼、奥さん、そして息子さんに感謝であった。本当の接客ってのはここにある・・・そう思った。営業スマイルなんぞ、所詮作りもんの笑顔である。まるで比にならない、気持ちよさである。

殺伐としていた心に、かなり陽が差した。

逆に・・・素晴らしい友を思えば、退職したことを後悔することもある。13年間培ってきたこの友達を、私は忘れることはないと思った。

「マイナーソング」「8月のクラゲ2」「人生は素晴らしい」「みなさまのうた」そして、PMCの代表曲「ミツクリヤマ・ヒコーキ」

PMCの名曲、私は今でもアレンジしながら練習している。それが私の思い出だから。彼の詩・・・私は本当に好きなのだ。私の作詞能力では、絶対に彼を超えられない。

|

« ワイワイ京都行脚 | トップページ | 告知のみ!! »

コメント

最近、理想の家庭とか語る男の人少ないように思えます…
うぅん。口だけの人かな? 
灯りのついた部屋に帰る…食事を作り、帰りを待ち、出迎えてくれる人がいる。
そんなことを喜びと感じない男の人…いますね。
会社で奥さんとか、一緒に暮らしてる人を大切に出来ない男の人を見ると
…失望しますね。

人間的に疑ってしまいます(汗)
結婚て何でしょうね

投稿: きら | 2008年9月10日 (水) 10時51分

きら様>

ただいま~
おかえり~お疲れ様~
おお、ええ匂いしとるやん~
あなたの好きなカレーよ~

こんな会話だけで、幸せになれます。
幸せに難しい言葉、いらんと思います。

投稿: ミサハマ | 2008年9月10日 (水) 23時18分

わたし…
好きな人にずっと騙されてて…

毎日、普通の顔して過ごしてきたから何も気付きませんでした
彼は、
平然とした態度で、まだ嘘をつき続けてます。
真面目に、お付き合いを考えてた私がバカだったのでしょう…

何も知らず、騙されてた。
男の人ってひどい事できるんですね…。
どうして、独りだけを愛する事が出来ないんでしょう?
ミサ濱さん…
男の人の気持ち教えて下さい

投稿: きら | 2008年9月11日 (木) 16時12分

きらさん>

全ての男性にあてはまるかどうか分かりませんけど・・・、男は小さな子供です。
子供は大好きなおもちゃは手放しませんが、同時にいろんなおもちゃも欲しがります。男ってのは、子供と同じでいろんなものを欲しがるのだと思います。

それでも、1人の女性をしっかり愛する真の男もいます。出会う確立は少ないかもしれませんが、必ずいます。

女性をおもちゃに例えた事は語弊があるかも知れません。お詫びしておきます。しかし、一番分かりやすいかと思いまして。気分を害しましたら申し訳ございません。

投稿: ミサハマ | 2008年9月11日 (木) 22時51分

おもちゃ…
本当ですね。

もぅ大好きでは無くなってしまったのでしょうね。
飽きて、オモチャ箱のすみのほうへ追いやられてしまったようです
後は捨てられるのでしょう。
探偵て便利ですね。
彼が言わない事全部教えてくれました。
嫉妬に狂った私に。
今夜、彼と女の所へ行き全て終わらせてきます。
もう、彼の事で悩む事もなくなります。

悲しい人生を送ってしまいました。

投稿: バイバイ | 2008年9月12日 (金) 18時05分

バイバイさん>

哀しい人生があるのなら、
楽しい人生もあるはずです!!

楽しい人生を探しましょう、きっと誰の
目の前にもあるはずです♪

投稿: ミサハマ | 2008年9月13日 (土) 00時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワイワイ京都行脚 | トップページ | 告知のみ!! »