« お疲れさん、ヤワラちゃん。 | トップページ | センス »

2008年8月17日 (日)

夏は過ぎてゆく・・・

5連休でした。

初めの3日間は四国へ旅立ちました。念願の「阿波踊り」を観に行きました。16年の付き合いのテントを乗せたバイクを走らせて、これまたおなじみの「宇高国道フェリー」に乗り、これまた大好きな高松に到着。今回の旅は走り回ってキャンプ場を探すのではなく、ベースキャンプを張って、そこから身軽に行動するという戦略を採りました(?)。

塩江温泉のあたりにテントを張り、1日目は温泉を楽しんで就寝。

2日目は激走!!ガス欠の恐怖と闘いながら高知へ抜けました。峠を越えるあたりでタンクはもう限界間近・・・峠を下ってやっと見つけたガススタで入れた時には、あと1L残っているかいないか・・・(汗)。ガソリンは早めに入れましょう。

高知から松山まで北上。「水曜どうでしょう」でおなじみの四国八十八箇所巡りの難関地、45番札所「岩屋寺」を目指し、汗だくになって階段を登りおまいりして参りました。

そして、JR四国徳島線「川田駅」にバイクを乗りすて、電車で徳島駅まで。駅を降りたときから聞こえてくるあの「チャンカチャンカ」の鐘や太鼓の音。メインストリートではもう、踊りは始まってました。あの独特の格好で踊らはる女性は非常にチャーミングです。なんとも賑やかなお祭りでございます。

しかし、どうもごっちゃごちゃな感が否めない。お金出して見物する桟敷席前のメインステージでは、けっこう統制の取れた感がありましたが、街中での踊りはどうも勝手が違う。順番も適当な感じで、踊りたいだけ踊るという感じであった。おまけにいろんな大学が参加しているせいか、大学生独特の「自分らが面白ければそれでいい」って感じがムンムンしていました。食べたゴミをその辺にポイポイ捨てる大学生の連を見て、少しがっかりしました。

正直・・・ねぶた祭り(青森)ほど、感動はありませんでした。いや、決してアカン訳じゃないんです。どうもごっちゃごちゃで・・・。

どうもモヤモヤした感じのまま電車に乗り、乗り捨てたバイクにまたがりテントに戻りました。

3日目・・・朝から姫路へ帰る。午後からお寺さんがうちに参りに来はる。その後墓参り。一通りお盆の行事をこなす。

4日目・・・会社の同僚(先輩)達とバーベキュー。いろんな嗜好を凝らす先輩。遊びにも全力の先輩たち。私はまだまだ存在感がアピール出来ず、地味な存在として座っていた。まだまだ馴染めない私。そしてまわってきた「ミサイル濱野歌謡ショー」。

ここぞ!!

The FGを持つと、不思議と人が変わる。引っ込み思案の私は一変する。このギターという武器を持つ時だけは、私は私に戻れる。

お付き合いとはいえ、笑って頂けた。

「楽しかった」の声に、もう少しこの場所で頑張ってみようかと思った。素晴らしい仲間に応えられるよう、頑張ってみようと思った。応えられなくなったと感じたときは、潔く辞職しよう。

5日目・・・甥っ子姪っ子の子守のため、朝には帰宅する(昨晩は朝までマージャン)。

慌しくかけぬけた盆休み。明日からまた仕事だ。

やっていけるかな・・・

昨晩からまた見るようになった、仕事の夢。見積もりを出せと言われて起きる。書類を出せと言われて起きる。

心はまた落ちるかも知れない。けど、また頑張ってみよう。

|

« お疲れさん、ヤワラちゃん。 | トップページ | センス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お疲れさん、ヤワラちゃん。 | トップページ | センス »