« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月31日 (日)

これからのミサハマさん

9月13日(土)大阪 千日前「かつおの遊び場」

9月23日(火・祝)大阪 谷九「ワンドロップ」

10月11日(土)京都 嵐山「音や」

今のところ、これだけのライブを予定しております。それ以外にも、神戸方面でのライブ会場を探しております。

平日なかなか段取り悪く、ライブや飛び入りに参加出来ない日々です。こちらもどないかしないといけません。帰る日は残業ほどほどに帰らないと。

8月は結局、ライブなしに終わりました。いや、あの精神状態では出来なかったと思います。

9月です。月も変わりますんで、また気分も新たに・・・。

練習しましょうか。木村方式の運指を!!今日もせっせと・・・これがなかなか毎日出来ないんすよね・・・。そのためにも早く帰る段取りをつけないと。

迷走のミサハマさん、勤務して半年までにはなんとか結果出さないと。それを自分の目標として、区切りとして。

10月までにものにならなかったら・・・一度、京都に戻ろうかとも考えたりします。それまでに、「使いもんにならない奴」から「とりあえず初級な奴」にレベルアップ出来るよう、頑張りましょう。

若くない自分・・・これからどうなるんでしょうか?

ミサハマ劇場、9月公演も波乱が待っている予感がします。

| | コメント (2)

2008年8月30日 (土)

20分間真剣勝負!!

会社でのバーベキュー大会。

ワイヤレスシステム全開の装備、着物を着て落語なし。トラックの物陰で着替えてスタンバイし、出番が来たら迷いなし。会場を走りぬけ、センターステージ(バーベキュー台)におっ立って、FGかき鳴らす。

今回も、会場のお客様(従業員)の盛り上げに助けて頂いた。

なんか、ミュージシャンになった気分だった。

20分のステージであったが、やるだけのことはやった。必死で頑張った。いつもそうだが、このメンバーの前でも適当なステージなんか出来ない。仕事を早く切り上げて下さったドライバーの皆さん、資金提供して頂いた役員さん、集まった各工場の皆さん・・・。

さて、私のこと。

9月からの席替えをした。営業部も少し机の配置が変わった。

私の机はとりあえず残った。

残っていいんやろか!?

いろいろと段取りがつかめず、まともに営業に出られない日も多い。こんなヘボ営業がいていいのだろうか・・・と自問自答、守護地頭の毎日。9月から営業部に入る方はバリバリの営業経験者。私はますます・・・

そう、頑張らないといけない。

今日のステージのように、頑張らないといけない。

飛び込み台に登っていた私・・・飛び降りるのを躊躇しました。もう少しやってみようかと。戦ってみようかと。

あれだけ会場を走り回り、皆と歌って握手した後で「やっぱり私・・・。」とは言えない。

もう少し、頑張ってみよう。

しかし、いい仲間(先輩ですが)に恵まれたもんだ、ホンマに。なんでみんな、こんないい人ばっかなんだろう、こんなおもろい人ばっかなんだろう・・・。男前やのに面白い人、日頃から面白い人、盛り上げ上手な人・・・。

この会社は、人材が豊富だ(私以外)。

朱に染まりたいもんだ。

| | コメント (3)

2008年8月29日 (金)

演芸大会の裏側で・・・

明日は会社のバーベキュー大会。

私は(勝手に)ステージをさせられるハメとなった。しかし、やるからには、やるだけのことはやるつもりである。

その裏側で・・・

いろんな決断をしようとしている。

仕事のこと、住居のこと、これからのこと・・・。

今日、仕事の先輩と車の中で話していた。人生ってほんまに難しい・・・って話。

本当に、人生何が正解なのか分からない。

しかし、今の仕事、職場を選んだことは正解だったと思う。厳しいながらも頼れる上司、良き楽しき先輩方。人間的に、これほどいい会社もないかも知れない(現段階)。

許せなきは自分の無力感。

ここまで働けないとはねぇ・・・。まだ4ヶ月、されど4ヶ月。もう4ヶ月。

結果が出せない自分には、退職届しかない。全て結果である。

そんな思いの中、明日は皆に喜んでもらえるよう。お世話になった御礼をしないと。

| | コメント (2)

2008年8月28日 (木)

百戦練磨

部の面々と飲み会。

上司のでかさを改めて感じる。百戦練磨の漢ならではのパワーに圧倒。

面々の温かさ、厳しさ、ユーモア。皆さんに助けられている。

小さい俺。

小さな壁で泣き言言ってる自分。

情けない。

壁、登らないと。
上司に近づけるよう、先輩方に近づけるよう。

それにしても情けないのは自分。

サンデーモーニングなら「喝〜!」だ。

頑張っていこう。
情けなさを挽回するために。

| | コメント (0)

2008年8月24日 (日)

オリンピック総括

オリンピックが終わりを迎えようとしている。

選手の皆さん、お疲れ様でした。メダルの数は少し寂しいものがあったものの、やっぱり感動は多かったです。

腹立たしくはマスコミ。「金メダル確実です!!」「絶対金です!!」訳も分からずにレポートさせられるタレントや、女性アナウンサーの無責任な応援コメント。

中国側も、それなりに頑張ったんだろう。口パク問題やCG花火問題。少数民族を使わない民族行進・・・いろんな問題を隠しまくって、とりあえずオリンピックは終わろうとしている。いい意味でも悪い意味でも、とりあえず終わりそうだ。

この後の中国が見物である。

会場や施設はどうなるんだろう。国際試合に使われるだろうか?おそらくまた、大気汚染が戻るだろう。オリンピックの時ほど交通規制なんかもしないだろうし、真っ黒な空気が北京の空を曇らせるのだろう。そこでまた世界規模の大会が行われるだろうか?

アメリカの景気が減速している。その上中国の経済までもが減速すると、世界規模の不況を招きかねない。オリンピックによって、中国の景気が浮上するかどうかは不明である。しかし、おそらくは疲弊しきっている気がする中国のオリンピック後の経済。様々な人権問題やなんやで、対外イメージの原則も否めないし・・・。

日本はオリンピックで、経済新興国の仲間入りをした。

韓国もオリンピックで、経済新興国の仲間入りをした。

中国は自らを「発展途上国」として、日本からのODAを奪っていく。

このオリンピックを契機に、中国も変わって欲しい。そう思ったオリンピックだった。

政治的問題に、選手は関係ない。

オリンピックの裏側でドンパチしていたロシアはどうなんだろう。スポーツで戦えば死者は出ない。清く正しい闘いの裏側で、実弾や戦車がうごめく戦争が行われている。

どうなってるんだ、元社会主義国家は!!

| | コメント (0)

2008年8月23日 (土)

いっしゅうかんのうた

お久しゅうございます。すっかりご無沙汰!!

なかなか毎日「激闘」でございます。

周りから見ても、やはり「鍛練」に見えるそうでございま。一文字一文字にまで突っ込みが入るその様子は、まさにそう見えるそうでございます。しかしながら、少しずつではございますが、前職のカンが戻ってきたのか、パキパキ進むことも出てきました。それでも相変らず怒られまくってますけどね。それを「指導」ととるかどうかです。私には熱血指導と感じられるのでいいのですが、やはり焦りは感じますね。

ギターがなかなかじっくり弾けません。毎日弾くようにはしているんですけどね。

来月半ばから、またライブ月間です。練習せなあかんのですけど、正味練習出来るんが日曜のみとなっています。困ったもんだ・・・。

それでも、こんなヘナチョコ社員にいろいろとお願いをして下さるお客様もおられます。遠くは十三から、私より20近くは歳を召しておられよう営業さんが、いろいろとお話を持って来て下さいます。土建屋のおっちゃんが、話しかけてくれます。

だんだんと、お客さんに顔が売れてきました。

名刺も200枚配りきり、3ハコ目に突入しております。

そんな私ですが、まだ迷っている最中でございます。けっして今の状態に納得している訳ではありません。それは「待遇が悪い」「残業つかない」とかの話ではなく、出来ない自分への焦り、情けない気持ちがそうさせるだけです。

私と同じ、春に入社した営業クンが、上司より「お前はまだ営業に出さない!」と通告を受けました。彼も発奮して「営業に出たいです。」と言ってます。応援するかたわら、彼の実に元気のなさに「是非もなし・・・」と思う気持ちもあります。

「お前も営業、向いてないんちゃうか?」1回でもこう言われたら、それが最後通告だと思います。その時は潔く首をかけましょう。

そう言われないように・・・少しだけ昔の管理職のカンを取り戻した私は、せっせと夜10時まで提案書やプレゼン資料をこしらえておりました。

明日は日曜日・・・寝るど!!

| | コメント (0)

2008年8月19日 (火)

センス

センスってのは大事だと思う。

ファッションセンス、歌のセンス、仕事のセンス・・・数々あれど。

私には営業センスがないんだろうか・・・最近よく思う。今までの仕事がある意味「待ちの姿勢」だったためか、まだまだ攻めの姿勢に変われない。それをもどかしく見ている上司の視線は痛いものがある。されど、それは当然とも言える。

営業さんが新しく入ってきはる。

どうも会社の足かせのような私。慣れていない・・・って言葉で片付ける歳じゃない。最近、特にそう感じる。「金食い虫」か!?

30日までに、答えを出す。情けない自分に。

新入社員さんの歓迎会の幹事を仰せつかった。

送別会にならないよう、また明日も頑張ろう。

私に送別会なんていらんけどね(笑)。そうならんよう、頑張るだけっす!!

「いらん子リスト」ってのが、前職の管理職の間ではあったそうだ(実際あった)。それに掲載されんよう、やるだけっす!!

| | コメント (0)

2008年8月17日 (日)

夏は過ぎてゆく・・・

5連休でした。

初めの3日間は四国へ旅立ちました。念願の「阿波踊り」を観に行きました。16年の付き合いのテントを乗せたバイクを走らせて、これまたおなじみの「宇高国道フェリー」に乗り、これまた大好きな高松に到着。今回の旅は走り回ってキャンプ場を探すのではなく、ベースキャンプを張って、そこから身軽に行動するという戦略を採りました(?)。

塩江温泉のあたりにテントを張り、1日目は温泉を楽しんで就寝。

2日目は激走!!ガス欠の恐怖と闘いながら高知へ抜けました。峠を越えるあたりでタンクはもう限界間近・・・峠を下ってやっと見つけたガススタで入れた時には、あと1L残っているかいないか・・・(汗)。ガソリンは早めに入れましょう。

高知から松山まで北上。「水曜どうでしょう」でおなじみの四国八十八箇所巡りの難関地、45番札所「岩屋寺」を目指し、汗だくになって階段を登りおまいりして参りました。

そして、JR四国徳島線「川田駅」にバイクを乗りすて、電車で徳島駅まで。駅を降りたときから聞こえてくるあの「チャンカチャンカ」の鐘や太鼓の音。メインストリートではもう、踊りは始まってました。あの独特の格好で踊らはる女性は非常にチャーミングです。なんとも賑やかなお祭りでございます。

しかし、どうもごっちゃごちゃな感が否めない。お金出して見物する桟敷席前のメインステージでは、けっこう統制の取れた感がありましたが、街中での踊りはどうも勝手が違う。順番も適当な感じで、踊りたいだけ踊るという感じであった。おまけにいろんな大学が参加しているせいか、大学生独特の「自分らが面白ければそれでいい」って感じがムンムンしていました。食べたゴミをその辺にポイポイ捨てる大学生の連を見て、少しがっかりしました。

正直・・・ねぶた祭り(青森)ほど、感動はありませんでした。いや、決してアカン訳じゃないんです。どうもごっちゃごちゃで・・・。

どうもモヤモヤした感じのまま電車に乗り、乗り捨てたバイクにまたがりテントに戻りました。

3日目・・・朝から姫路へ帰る。午後からお寺さんがうちに参りに来はる。その後墓参り。一通りお盆の行事をこなす。

4日目・・・会社の同僚(先輩)達とバーベキュー。いろんな嗜好を凝らす先輩。遊びにも全力の先輩たち。私はまだまだ存在感がアピール出来ず、地味な存在として座っていた。まだまだ馴染めない私。そしてまわってきた「ミサイル濱野歌謡ショー」。

ここぞ!!

The FGを持つと、不思議と人が変わる。引っ込み思案の私は一変する。このギターという武器を持つ時だけは、私は私に戻れる。

お付き合いとはいえ、笑って頂けた。

「楽しかった」の声に、もう少しこの場所で頑張ってみようかと思った。素晴らしい仲間に応えられるよう、頑張ってみようと思った。応えられなくなったと感じたときは、潔く辞職しよう。

5日目・・・甥っ子姪っ子の子守のため、朝には帰宅する(昨晩は朝までマージャン)。

慌しくかけぬけた盆休み。明日からまた仕事だ。

やっていけるかな・・・

昨晩からまた見るようになった、仕事の夢。見積もりを出せと言われて起きる。書類を出せと言われて起きる。

心はまた落ちるかも知れない。けど、また頑張ってみよう。

| | コメント (0)

2008年8月10日 (日)

お疲れさん、ヤワラちゃん。

ヤワラちゃんこと、谷選手のオリンピックが終わった。

銅メダル・・・本人は納得していないだろうが、ゆーても世界で3位である。立派なもんだ。その銅メダルですら、取れない人がいーっぱいいるんだから、オリンピックは。

とにかく、お疲れ様。

家庭を持つ谷選手。家事、育児しながらのオリンピックはさぞ大変だったと思う。その中で世界3位。これはとにかく「立派!!」のひと言だ。

しかし、私はこうも思う。

そろそろ、後身に階級を譲る時期なんじゃないか、と。後身を育てる時期に来ているんじゃないか、とも思う。

48キロ級、次は誰が出てくるんだろう。

世代交代・・・スポーツの世界では当たり前なのだが、柔道が日本語で競技されないようになる時代だけは来ないで欲しいものだ。

| | コメント (0)

2008年8月 9日 (土)

オリンピックの裏側で

オリンピックが始まった。

そのオリンピックの裏側で、

戦争まで始まっちまった(涙)。

柔道で戦う、マラソンで戦う、水泳で戦う、卓球で戦う、バドミントンで戦う・・・どれも、マシンガンも戦車も、戦闘機もいらない。人間の精神力と体力の戦いである。

そんな裏で、マシンガンが唸りをあげる。

平和の祭典の裏側であろうが、おかまいなし。

なんでそんな愚かな闘いをするんだろう。テロも同じ。何で人間どうしが戦わないとあかんのだろうか?それも冷たく光るマシンガンや爆弾で。

オリンピックなんてもの、所詮表世界の祭典にしか過ぎない・・・そんな気にもなる。

世界平和なんて言葉、全く無力な気がする。

平和慣れしている日本なんて、テロリストからすると格好の獲物なんだろな・・・。

私も平和慣れしていたから、今激戦の中で苦労している。しかし、それは命を落とすことはめったにない。マシンガンはそうはいかない。当たれば必ず血が出る。

その血の赤い色で、五星紅旗を彩っている気がする。今回のオリンピックは。

いろんな意味で。

| | コメント (0)

2008年8月 8日 (金)

拝啓、相方さん

拝啓、相方さん。

お元気しとりますか?

私も大変ですが、貴方も大変そうですね。責任ある立場からの脱却を図った私は、責任という重圧からは逃れましたが、叱責という新たな敵と戦っております。おまけに責任という面も出てきました。状況は最悪の一途です。

しかし、貴方はもっと大変なようで・・・。第一、私と違い守るものがある。それだけでも大変だと思います。その上、仕事でも大変とは・・・。私の大変さが生ぬるいものにすら感じる今日この頃です。

私はいつでも辞められます。逃げれます。

しかし、一度ついた逃げ癖は、キン肉マンではありませんがなかなか抜けきらないものです。今はそれとの闘いです。

辞めそうです。正直・・・

しかし、そんな自分と闘っております。「ゲボッ」とキン肉マンが血ヘドを吐いても立ち上がるくらいの、火事場のクソ力を期待しております。まだ、ミキサー大帝にパワーは分離されていないので、なんとかなるかも知れません。

なんとかなるうちは、まだ土俵の中です。だから闘います。

しかし貴方は、ボロボロになって倒れてはいけない人です。

勇気ある撤退、という言葉があります。硫黄島やミッドウェイ、ガタルカナルの玉砕は、まさに無駄死にです。ここぞという決断さえあれば、無駄な戦死者を出さずに済んだのです。

ボロボロになってはいけません。必ず倒れます!!

ボロボ・・・ってくらいで止めないといけません。

貴方は、倒れてはいけない人です。ダウンしてはいけない人です。

そう、貴方はネプチューンマンです。背後に傷をつけてはいけない、ダウンという言葉は禁句の完璧超人です。人狼煙なんぞ、もってのほかです。

いいですな、絶対倒れるな!!

PMC結成30周年ライブを成功させるまでは。

25年後、太子ホールで待っている!!

Pmcradio また笑いましょう。

また唄いましょう。

「ミツクリヤマ・ヒコーキ」

「マイナーソング」

「8月のクラゲ2」

「みなさまのうた」

また唄いましょう!!

では、暑い夏・・・水イッパイ飲んで、闘いましょう。

| | コメント (2)

2008年8月 4日 (月)

ミサハマ、窮地!!

知らないことでも出来て当たり前!!

世の中そんなもんなんやろか!?教えられてもないことに、毎日立ち向かう私。敵がどんな武器持っているか分からないのに、竹槍で向かっていってる気がする。

結局、敵はマシンガン。竹槍では勝てっこない(笑)。

今日も穴だらけ血まみれ。ミサハマさん玉砕間近・・・。打たれることにはめっぽう強い私ではあるが、さすがに自分を見失っている。本来の「不思議な自信に満ち溢れた」ミサハマさん、ある意味無鉄砲な私は、影をひそめている。

弱音を吐きたくないから、うちに帰っても会話もない。

う~ん、どんどん落ちていくなぁ・・・。

ギターをボロンと弾くも、テンション上がらない。

いかんなぁ、転げ落ちるように下っていく。

いかんなぁ・・・。

分かっているけど、いかんなぁ・・・。

いかんなぁ・・・。

行かんなぁ・・・。

ライブにも、行かんなぁ・・・。

そこにも原因があるのかも!?

| | コメント (2)

2008年8月 3日 (日)

無駄遣い=ストレス解消

私はけっこう消費家だ。と言っても貯金はしている。貯金の額はさておき、独り身なもんでけっこう好き勝手お金を使いやすい環境にはある。

無駄と思えるお金の使い方でも、その人にとっては有益なものであることが多い。

今日、別段行かなくてはいけないってこともなかったのだが、高速道路を乗り継いで京都へ向かった。高速料金は片道3000円。ガソリンも高いし新幹線で来るのと変わらないだけのお金がかかる。

しかし、私には非常に有益な時間に思えた。

京都に住んでいる時には「日常」であった街も、今では「非日常」なのである。観光というのは「日常からの脱出」である。だから、今回のドライブも「観光」なのである。ということは有益だったと言えるのではないだろうか。

003 この出口を下りれば・・・

「日常」だったあの日に戻れるかも知れない。

でも、やっぱり下りれなかった。

西浦住宅、墨染商店街、竹田駅、藤森駅、京阪電車の走る音、竹田街道、鳥羽街道、伏見区役所・・・

懐かしいあの日。

まぁ、いつでも帰ってこれるから。

今日だけで10000円くらい使ったかも知れない。ほとんどが交通費であるが、まぁ良い。

若干ではあるが、ストレスも解消出来たかと。。。

京都の街は、妙にあたたかい。

| | コメント (0)

2008年8月 2日 (土)

臆病な自分

いろんなことに挑戦してきた、前職時代。がっつがつしていた時代だ。怒られることも恐れずに、前へ前へ進んできた13年間。

しかし、今の自分は少し変わってしまった。

何かに怯えるように、ひっそりと仕事するようになってしまった。怒られる、お客様に呼ばれることを恐れ、卑屈になってしまっている。

ミサイルって名前、撤回せんといかんようだ(涙)。

自信に満ち溢れていた時代とは違う、臆病な自分がいる。

オカン曰く「アンタ、今まで逆やっただけやん。気持ち分かったか?」そうだな、今まで私にガミガミ言われていたみんなの気持ち、こんなだったんだろうな・・・。

13年間怒ってきたことを、申し訳なく思い、謝りたく思う。

マイクの前に立つと、不思議と全て忘れることが出来てガッツリ唄える。されど、素の自分に戻った瞬間、そんな思いがグワーっと襲ってくる。

そのせいか、扁桃腺が腫れることが多くなった。6月に発病して以来、毎月のように腫れあがって熱が出る。「ストレス性の問題もあるなぁ~。」と医者に言われ、とりあえず緊急時の抗生物質と熱止めを頂く。そして「いずれ手術しないといけないな。」

手術か・・・喉を切るんやな。

転職で落ち着いたかと思った人生、まだまだドタバタありそうだ。

転職情報をチラっと見ることが多くなった。

そんな時、聞きたくなるのが落語だ。桂 文枝師匠の落語「愛宕山」を聞く。

001 3年前くらいに出会った「愛宕山」。

その道中の陽気なことぉ~というフレーズが好きだった。しんどい時にはその話をよく思い出した。

そんな私のストーリーと被るかのようなドラマ「ちりとてちん」にどっぷりハマったのは言うまでもない。

ドラマ内の愛宕山と、私の知っている愛宕山は少し違うが、好きなフレーズは同じである。

笑顔がなくなってきている。

ストレスという魔物に笑顔を消されている。

笑わないと。腹から笑わないと・・・そう思えば思うほど、笑えなくなってきている。これがストレスって奴だな、とおかしくなってくる。

そんな時こそ、このフレーズだ。

「やかましゅ~ゆぅてやってまいります、その道中の陽気なことぉ~!!」

元気出さないと。誰も励ましてはくれない。

ふぁいとっ!!

| | コメント (2)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »