« ご無沙汰でございます。 | トップページ | 破壊王ミサハマ »

2008年7月 7日 (月)

飛田新地に思う

某方から「ちゃんと書け、最近おもろないど!!」と叱られました。確かに帰るのが遅くてたらたら日記になっておりました。反省・・・

てな訳で久しぶりに我が思いを綴りましょうかね♪

002 大阪は西成に「飛田新地」という界隈があります。

表向きは御茶屋ですが、中身は正真正銘の「風俗」です。我々はひやかしで歩きました。

こんなことが許されるのか・・・初めて来た時はそう思いました。玄関の奥に、やたら手招きするおばちゃんと、やたら胸をアピールする服を着たお姉さんがいます。

お姉さんは照明が当てられ、非常に綺麗に見えます。おまけに、あの「肉がおいしそうに見える蛍光灯」で照らされ、本当にアイドルみたいです。

高いか安いか・・・

15分11000円!!

高い!!

しかし、男たちはフラフラ~っと吸い込まれるのです。弱いものです。我々は意思を貫き、歩いて過ごしましたが、夜にはこの街に男が溢れ帰るのです。

お姉さん、そんな綺麗やのに、何故こんな商売するの!?と聞きたいです。いろいろと事情はあるのでしょう。そんな事情をリアルに表情に出しているお姉さんもいます。時代劇でイヤイヤ吉原に奉公に出された娘のような表情でした。

雄琴や福原がカワイく見える飛田新地。

まさに欲望渦巻く「魔都」です。

その隣では、日々の暮らしも出来ずに路上で寝る人達が大勢おられます。1日1500円のホテルにも泊まれない人が大勢おられます。

この街こそ、まさに「格差社会」の象徴な気がしました。

|

« ご無沙汰でございます。 | トップページ | 破壊王ミサハマ »

コメント

おお昔の赤線OO新地、福原!エエ15分で11000円時代は変わりましたね?

投稿: shige爺 | 2008年7月 8日 (火) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ご無沙汰でございます。 | トップページ | 破壊王ミサハマ »