« いろんな意味で誕生日 | トップページ | ミサハマ第二章 完結 »

2008年4月11日 (金)

小噺「36歳の転職」

しばらくの間お付き合い願いたい訳でございますが・・・

なんですなぁ、転職ってのがこれほど大変なもんだとは思いませんでしたなぁ。なんですか、テレビの広告ではあたかも「誰でも転職出来るよ」とか、雑誌でも「年収○○万円にアーップ」とか出ておりますが、実際はそない簡単なもんやおまへん!!

特に、あたしみたく30歳を超えてくるとさらに厳しくなるものでございまして・・・

「こんにちはぁ~」「どないしたんや?」「面接受けさしてもらいましょか思いまして」「そ~かいな、まぁ上がっとくなはれ」「おおきに」「で、おまはん幾つえ?」「35になります」「そりゃかなわんわ、もっと若いのが欲しいよってに」「あら、そうですかいな・・・。」

と、結構「年齢」というファクターで落選ということもありましたなぁ~。

実際、11月に1社内定もろたんですが、やはり20分くらいの話で内定ってのは・・・と思いましてお断りさせて頂きました。それからも2社ほど内定頂きましたが、同様の件から辞退しました。そこから転職活動を見直した訳でございますなぁ・・・。

「妥協」っちゅ~言葉がございます。これはするのは簡単なんでございますが、その後が大変な訳でございます。10万円のギターが欲しいけど、妥協して7万円のを買った・・・こう言った「モノ」での妥協は必要やと思いますが、人生・・・ましてや「仕事」を選ぶ際に、はたして妥協していいもんやろか・・・そう考えた私は自分のこれからを考えて転職活動することとなった訳でございますなぁ。

ふらっと立ち寄りました転職サイト・・・そこに「ご縁」があった訳でございます。自分の中で全く考えもつかない企業に目がとまった訳でございます。とにかく話を聞いてみようかと思いまして面接にお伺いしましたところ、その事務所(オフィス)の賑やかで活発なことぉ~!!元来熱意あふれる仕事・現場が好きな私はノックダウンでございました。

面接もなんと3回、3時間以上も時間を割いて頂きました。未開の地は、一気に私のやる気の持てる戦場に見えてきました。これから重要になってくる業務に興味を抱き、自分なりにもいろいろと調べてみた訳でございます。「これやな!」と思い、なんとかそのご縁と繋がる様、私も「ど真剣」に向き合いました。担当の方の熱意もガンガン頂きました。

縁とは不思議なもんでございます。半年間もがいた末、やっと見つけた1件の企業。めでたくそこにお世話になることを決めた訳でございます。本日担当者様とがっちり握手をしまして、私の戦いは「始まった」訳でございます。

11月に決まった会社で働いていたら、ひょっとしたらもう嫌になってるかも知れませんなぁ。「とりあえず就職せんと・・・」てな気持ちで決めたらそうなってたと思います。会社の規模や業種、そして給料だけで判断しなかった・・・そう、「縁」というもんはあると思います。私はここ!!って思える会社を10社目にして発見し、そこに向かいました。それも「縁」やと思いますな。後は自分がその「縁」を大事に出来るかだけでございます。

そうでございます。入社することが目的と化してしまうところに、転職活動の恐ろしさはあるんちゃうかなぁ・・・そう思った訳でございますな。実際の闘いは、入社してからでございます。あくまでも

「だんさ~ん、立ちましたで!スタートラインに立ちましたで~!!」てなだけですわ。

入ったからには、頑張るしかおません!!ここぞとばかりに「ミサイル」の屋号を守りたいと思いますな♪

おっと・・・ご縁ご縁とお話してましたら、けっこう時間が経ってしまいましたなぁ。

ご宴(縁)もたけなわでございますが、このへんでお開きとさせて頂きます。お粗末さまでございました・・・。

拍手~・・・さぶぅ。

|

« いろんな意味で誕生日 | トップページ | ミサハマ第二章 完結 »

コメント

オチは無いの?(笑)

そ~こ~ぬ~け~に~

投稿: GHまろん | 2008年4月12日 (土) 01時59分

まろんさん>

・・・い、一応、落としたつもりですが(涙)

投稿: ミサハマ | 2008年4月13日 (日) 00時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いろんな意味で誕生日 | トップページ | ミサハマ第二章 完結 »