« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月29日 (火)

宇治回想録

本日、京都の家を引き払った。事実上、私の京都での拠点が無くなった。

昨日より寝袋一つで泊り込んでいた。宇治の店に引越し用のコンテナを返しに(こっそり)行った。そう、もう私は「部外者」である。堂々とは入れないのである。

昨晩、宇治時代のパートさんと電話でダッラダラと話しをしていた。延べ3時間近く話していたのだが、終始思い出話と恋愛論であった。同じ歳くらいであるが、未だに敬語で喋られるのは気が引ける。私はもう上司でもなければ同僚でもない。しかし仲間である、友であることには違いない(と思っているのだが・・・)。敬語でなく、フランクに話してもらえる日が来ることを楽しみにしている。

こうやって、何の気無しにダラダラと話せる関係ってのはいいものだ。仕事の愚痴を聞いたり、家庭の話を聞いたり、私の結婚論を話したり・・・こんな話が出来る関係を築いていけるように努力していた宇治時代。数名の仲間が去っていき、私も去ることとなったのだが、残ったメンバーも去ったメンバーも、私の大切な仲間である。いつか全員集まって、また酒ガッバガバ呑んで、串揚げをバッカバカ食べたいものである。

そして本日、京都を去った。

もう京都に住むこともないだろう。

しかし、京都に来ることは多いと思う。

宇治のみんな、酒の席には呼んでね♪待ってるから!!

| | コメント (0)

2008年4月27日 (日)

連日大阪にいます

二日練習、大阪に出ている。昨日は谷町九丁目、今日は千日前。どちらも好きなハコ。ミサハマライブ再開は大阪から(まだ日時場所未定)!6月より活動します。

菓子博で賑わう姫路を尻目に、大阪へ向かってます。ワイワイと人込みの中、ライブに期待するその道中の陽気なことー♪

少し遅刻だが、確実に千日前に近づいている。

ライブしてーなー。
唄いてぇなー。

仕事再開してから、さらにライブが好きになりました。

やから今夜も大阪に向かいます。
セラーもパルチもテハンノも、また行きたい。

はよ家でネット環境調えないと(汗)。

| | コメント (0)

2008年4月25日 (金)

H2SO4

毎日現場でホコリにまみれて仕事してます。尋常じゃないほどのホコリにまみれておりますが、ちゃんとリペア作業用のマスクをしておりますので快適でございます。それはホコリはフィルターで除去されるからです。

有毒ガスってのは、フィルターを通り越して入り込んでまいります。

数件、硫化水素での自殺が続いております。「自殺サイト」で方法が公開されていたからと言われております。洗剤を混ぜてガスを発生させる・・・、洗剤の裏に書かれた注意書き「混ぜるな危険!!」が逆効果になったみたいです。確かに「混ぜるな!」と書かれていたら、「どないなるんやろか!?」とチャレンジしてみたくなる気持ちは分かりますが、それで自殺するなんて・・・考えられません。

そしてこの自殺方法の最大の欠点は「巻き添えが出る」ってことです。硫化水素は気体ですんで、拡散します。わずかな隙間でも通ってきます。バルサンが効くのはこのためです。故に、隣り近所の人にまでその被害は拡大するのです。

朝のニュース番組でとあるコメンテーターが「自殺としては一番迷惑な死に方だ。」と、えらく爆弾発言をしていました。しかし的を得ています。自殺するなら、一人で死ね・・・と言いたいところでしょうか?

一番は「自殺するな!!」ってことです。何の悩みがあるのか知りませんが、死ぬ勇気に比べたらもっといろんなことに挑戦する、現実と戦うってことはたやすいことだと思います。おまけに若い人が次々と・・・まだやり直しがいくらでも利くのに、なぜ命を粗末にしますかね。死にたくないのに死ぬ人が多いと言うのに・・・。

やから、とにかく自殺するな!!

ほっといても、人間そのうち死ぬんやから。自殺する勇気あるなら、それこそ「必死」で戦えよ・・・そう言いたいです。

甘えるな!!

| | コメント (3)

2008年4月24日 (木)

名札

名札が出来た。
IDカードも貰った。

段々と社員になりつつある。体も慣れてきた。話せる先輩も増えてきた。

しかーし!

油断大敵。慣れた頃に落とし穴が。

油断せず、着実に♪

朝早く起きて夕方に帰る。人間らしい毎日だ(笑)

| | コメント (0)

2008年4月23日 (水)

ミサハマ時事放談「死刑に処す」

予告通りに、昨日判決が出ました「光市母子殺害事件」について、語ります。あくまでも私感です。されど正直に書きます。非難抗議はどうぞ書き込みして下さい(賛成意見も♪)。

「主文、被告人を死刑に処す」

全国の何割の人が「当たり前やんけ~!!」と思ったのだろうか。

死刑になりそうになってから、バカ弁護士にたぶらかされて意味不明な供述を始めた犯人の少年。「ドラえもん」「愛情表現」などと、あたかも心神耗弱であったかのような発言。それなら最初からそない言えっちゅ~んや。友人に手紙で「すぐ出れる」なんて発言をしていたとも聞く。そりゃそうだ、無期懲役でも7年もしたら模範囚で仮釈放だろうから。

この親も親だ。「息子の発言が変わってきた。生きれたら、一生かかって償っていきたい・・・。」お前、神様か!?生き返せるのか、2人の命を。金じゃねぇんだよ、大切な大切な2人を殺された人に、お前はどうやって償うんだ?それに、どうせ2ちゃんねるやなんやで顔と名前が公表されてしまうだろうから(これはこれで問題だが・・・)、もし賠償するとしても、どうやって稼いでいくんだ?親ならまず謝りに行け!!

荒れた発言でごめんなさい。でも、もし本当に大切な人を殺されたら、それも全く縁もゆかりもない人に殺されたら・・・「いいよいいよ、これから更正してくれたらいいよ。」と言えますか?私は人間が出来ていないんで、言えません。「今すぐ死ね!!」と言うと思います。

本当に反省しているのなら、無期懲役の判決が出た時に「死刑にして下さい」くらい言え!と思います。それを意味不明な供述で減罪しようと画策するとは・・・

言語道断!!

この弁護士達は・・・ったく。オウムの弁護士といい、今回の弁護士といい・・・弁護して下さいと言われたら即「無理!!」と言えないのだろうか・・・というか、何を弁護するのだろうか?

出来ることなら、上告は取り下げてほしい。

原告は勝訴を得ても、あまりに失うものが多すぎるから。

悪いと思うなら、死んで罪を償ってもらいたいものだ。散り際にいいことをすれば、閻魔大王様もきっと情状酌量して、針の山は免除してくれるだろうから。

え?私??

もちろん地獄行きです。悪いこといっぱいしましたから・・・今まで。

| | コメント (0)

2008年4月22日 (火)

弾き初め

今日は、死刑判決について熱く書こうと思ってましたが、ネットカフェに寄れなかったので、また明日。

引越ししてから初めてFGを出しました。仕事から帰り、ご飯食べてから弾いてました。

実家なんで夜も弾き放題です。アリガタヤ〜♪
勘はまだ戻らないなぁ〜(汗)

仕事は勘が戻りつつある。うほほほほ!

明日も早い。早く寝ま〜す(^-^)/

| | コメント (0)

2008年4月21日 (月)

ミサハマ第三章「播磨の歌うたい」

本日より、ミサハマ劇場第三章が始まりました。

その名も「播磨の歌うたい」!!

本日よりお世話になる会社の初日。気合で猛烈に朝早く行く。玄関先でニコニコ挨拶運動を実施するも、まだ「誰やねん?」的な感じ。うむ、継続は力なりだ、続けないと・・・。

やや緊張の面持ちのミサハマさんではあったが、社員さんの暖かさに少し触れてホッとする。明日から頑張ろう!!36歳でもバリバリ出来るんやってことを証明せねば。今年の新入社員君(いや、先輩やから、「さん」と呼ぼう)とも知り合い、少し話す。いずれライバルとなる。仲良く切磋琢磨出来るようにと願う。

新入社員扱いだから、定時で帰る。17時に帰るなんて信じられない。いまだに「サービス残業」癖が残っている。事務所の方に「そのうち残るようになりますよ、フフフ・・・。」と言われ、不思議と安堵する私はどうだろうか?

さて、今後のスケジュールですが・・・

平日は、朝も早いんで出歩かずにじっとしています(慣れるまでは)。

第2土曜と日曜は、しっかり動きます。

5月以降、随時ライブ復活予定でございます。

新たな生活で、オカンが少し疲れています。張り切り過ぎです(ありがたや・・・)。しかし、甘えてばかりはいられないので、互いの間合いを考えていくことにしましょう。

播磨の歌うたいは、神戸・大阪・京都・滋賀を駆け巡って歌って行く予定です。またお会いした際にはネタ満載にしておきますので、ライブ情報は要チェックですぞ!!

それではまた、第三章も楽しみに!!毎日出来るだけ書きますので、見て下さいね~!!

| | コメント (2)

2008年4月18日 (金)

第二章番外編「ポラリスで締め」

残っているギターやゴミを片付けに京都に舞い戻る。せっせと片付ける、捨てる、最後のシャワーを浴びる。カーテンのない部屋は外から丸見えである・・・

これはサービスショット!!

スッポンポンの私が西浦住宅から丸見えである。綺麗な団地妻にでも見初められないかとか考えたが、誰も見ていないようである。「奥さん・・!!」「いけませんわ・・・。」鬼六のようなシーンを描いたものの、空想劇に終わった。

伏見に来て、まだ部屋にインターネットがない頃に、近くの「ポラリス」というネットカフェ(?)にこもっていた。会員登録もされている。部屋でネットが使えるようになってからこっち、全く利用していなかったが・・・やはり最後はここで締めよう「まいにちのうた 第二章」。紙コップにジンジャーエールを入れて、おなじみのブースに座る。

ポラリス、第一旭、セブンイレブン、かまどや、なか卯、西浦七丁目パーキング、西浦郵便局、藤森駅、竹田駅、羽束師免許センター、マツモト、コーナン、深草ニック、天下一品・・・伏見に来て、お世話になりました!!今度行く会社へ履歴書等を送ったのが西浦郵便局であった。私と会社の橋渡し的存在として、その名前は語り継がれるであろう。ギターリペアの道具の70%はコーナンで入手。これからも使っていきまっせ!!

部屋は一応、29日まで使えます。後1回くらいホテル代わりに使うかな・・!?

さて、そろそろお時間のようです。伏見でパソコン叩くことも、ゆっくり漫画読むこともないでしょう。私の人生における1ページが幕を閉じます。

さようなら、伏見。さようなら西浦七丁目。

寂しいけど、哀しいけど、振り向かないよ・・・。だって、だって・・・

いつでも来れるからねぇ、京阪乗れば(笑)

| | コメント (2)

2008年4月15日 (火)

第二章番外編:復活の呪文!!

さらば、京都!!1人暮らし最後の夜。今夜で京都暮らしもサヨナラである。

まぁ、いつでも来れるんですけどね(笑)。そないたいそうに言うほどのことでもないか。

今夜はいい夢見て、最後の夜をステキに過ごそう~♪

・・・明日から第三章

仕事に早く慣れて、体調管理出来るようになって、早く現状回復に努めよう。

やりたいことは多くある。仕事でもプライベートでも。まずは仕事で結果残せるよう、おっさんなりのフレッシュさをアピールして、バリバリ頑張ろう!!

そして、ライブ・・・これも捨てることはない。

必ず大阪から、再度復活して見せましょう!!こちらもまた、一からのスタート。いろんなライブ見て、自分のライブにも磨きをかけよう。

1人暮らし18年。この経験を活かせる人生を、あと50年くらい・・・長いな(汗)。

60歳になっても、唄っていられたらなぁ~。その頃、持っているFG-180はどんなえげつい音を出すのだろうか・・・!?

仕事でも声を出していこう。ライブでも声を出していこう。

はい、第二章おしまい!!

Mshts1 太子ホール様・川崎や様

ロッキー様・竹の音様

和音堂様

ワンドロップ様

ブッキングライブに呼んで頂き、ありがとうございました。

第三章でもよろしくお願いします!!やりまっせ♪

| | コメント (0)

2008年4月12日 (土)

ミサハマ第二章 完結

思い立ったら即行動のミサイル魂が爆発して、12年間勤め上げた会社を辞めたのが半年前。実家に戻る気持ちと、京都に残りたいという気持ちの葛藤、そして土日休みを取るか平日休みを取るかの葛藤、ギター屋としてやってみるか働きながら趣味としてリペアをするかの葛藤・・・多くの葛藤の末、やはり実家へ戻ることを決めた。

部屋を借りてこしらえた「ミサハマギター」の工房で、多くのFG、そしてGIBSONも直した。熊本から来たFGも直した(と言えるかなぁ・・)。不本意ながら完璧と言えない出来ではあったが、オークションで購入された方からのクレームもなかった。代金はほとんど頂いていない。頂けるレベルではまだなかったから、それで良い。しかし、先方の思った通りの音を作れないもどかしさと、いかんせん「ギター」に対する造詣の浅はかさが足かせとなり、思い切った作業が出来ないでいた。もっともっといろんなギターの造詣を深めないと、とてもやないけどリペアなんて出来ないと思った。

大阪でライブする夢も叶った。もちろんそれは納得のいく出来ではなかった。まだまだ練習してレベルを上げていかないと・・・そう思っている時に、資金繰りが悪化した。それまでの散財とチン○の包茎手術のダブルパンチが襲った。そして、自由過ぎる毎日ではいい歌が唄えない気がしてきた。やはり働いて、そのご褒美・楽しみに「ライブ」というものがあるべきだ、と思い始めた。そしてライブ活動をしばしお休みすることにした。近江八幡で唄ったのが2月・・・それ以来、本当にギターを持たなくなった(握ってはいる)。

そしてこの度、就職した。

おそらく、21日以降は自由というものが明らかに限られる。されど、第2土曜と日曜、そして祝日は必ず休めることとなった。前職のように、休みでも仕事しないと・・・ってことは激減するだろう。そして、熱意ある企業との出会い。それが活力となり、きっと唄に跳ね返ってくるだろうと思った。リペア修業は休日のDIYとしてしていこうと思った。そして実家で、オカンの相手しながらじっくり練習していって、1回くらいはライブに来てもらおうかと画策している。なーんにも親孝行出来ていないこの12年・・・多少の恩返しは出来るんじゃないかと思う今日この頃。

心なしか、オカンが張り切っている。朝から大概の量でてくるご飯に「まだ子供」って感がある。しかし、心なしかオカンは疲れている。無理せんでいいんやけどなぁ~。別に気を使わないでいいんやけどね、お互いに。まぁ、じきに慣れるでしょう。

16日、京都を発ちます。アリさんマークの引越社さんが、思い出と共にクソほど溜まった荷物を12年ぶりに姫路の地に持って帰ります。見積もりした時・・・

「ギターありますねん?」「はいどうぞ。2、3本ですか?」「いや、もうちょっと・・・。」「ハハハ、好きなんですね。10本くらいですか。大丈夫ですよ。」「いえ・・・その・・・40本あります。」「はぁ~??」・・・そりゃ、そう言いますわ、普通の人なら(汗)。

月曜日、救援部隊(オカン)が伏見に来ます。このギターを見たら激怒するでしょう。どうやって説き伏せるか、今はそれが頭痛の種です。

先日、工房を解体しました。明日、部屋の片付けをしてネットを外す予定です。姫路でのネット予約は「4ヶ月待ち」でした(涙)。4ヶ月の間、ネットカフェ難民となります。おそらくこの「まいにちのうた」は本日をもって第二章が完結だと思います。携帯でこんだけ長い文章書けませんしね。ひょっとして「番外編」が出るかも知れませんので、毎日要チェック願います。チェケラ~ッ!!

16日から、ミサハマ第三章が始まります。

新しい会社、不安と焦り、出会いと喜び、ギター、リペア、そしてライブ、おまけに風俗情報と、装いも新たに新装開店の予定でございます。しばらくは短編集だと思いますが、長い日は「あ、ミサハマ今日ネットカフェ行きよった!!」と思って下さい。

私は姫路に帰ります。姫路城から歩いて20分くらいのところに私はいます。姫路に来た際にはひと声かけて頂けましたら、足がわりにはなると思います(日曜限定)。

されど・・・

ライブ観戦の拠点は変わりません。大阪メインになりますが、京都にもふらっと行きますし、滋賀には高速飛ばして飛んで行きます。油断してたらフェイントかましまっせ!!HOBOけいすけさんというミュージシャンが、名古屋から各地にライブに飛びまわっておられます。そのエネルギーに負けないよう、私も4都物語をかましたいと思ってます。各ライブ関係者の皆様、落ち着いたらまた飛び入りから始めますので、暖かい目で見てやって下さい。よろしくお願いします。ミュージシャンの方も・・・

「どーせ姫路から来ぉへんやろ!!」とか言わずに、ライブ告知願います(涙)。

さて、どんなこれからが待っているのか・・・私にも見当つきません。初めての転職、そして高校生以来の実家暮らしでございます。この18年の歳月が、私をどう変えたのか見ものです。そしてそれが、これからの第三章にどうからんでくるのか・・・

乞うご期待!!

なんか湿っぽいですが、この「まいにちのうた」はまだまだ続きます。一覧で見ると・・・けっこう書いてるなぁ~と我ながら思います。これからもご愛読よろしくお願いします。Bookmark、必須ですよ。また、ファンレター(メール)もどしどしお寄せ下さい。

ネットラジオみたいなのにも挑戦してみたいなぁ~。

最後に・・・

伏見の空よ、私に2度も楽しい日々を・・・ありがとぉおおおお!!(猪木風)

Mshts0 ミサハマは必ず

スポットライトの下に

戻ってきます!!

(そんな大袈裟な・・・)

| | コメント (3)

2008年4月11日 (金)

小噺「36歳の転職」

しばらくの間お付き合い願いたい訳でございますが・・・

なんですなぁ、転職ってのがこれほど大変なもんだとは思いませんでしたなぁ。なんですか、テレビの広告ではあたかも「誰でも転職出来るよ」とか、雑誌でも「年収○○万円にアーップ」とか出ておりますが、実際はそない簡単なもんやおまへん!!

特に、あたしみたく30歳を超えてくるとさらに厳しくなるものでございまして・・・

「こんにちはぁ~」「どないしたんや?」「面接受けさしてもらいましょか思いまして」「そ~かいな、まぁ上がっとくなはれ」「おおきに」「で、おまはん幾つえ?」「35になります」「そりゃかなわんわ、もっと若いのが欲しいよってに」「あら、そうですかいな・・・。」

と、結構「年齢」というファクターで落選ということもありましたなぁ~。

実際、11月に1社内定もろたんですが、やはり20分くらいの話で内定ってのは・・・と思いましてお断りさせて頂きました。それからも2社ほど内定頂きましたが、同様の件から辞退しました。そこから転職活動を見直した訳でございますなぁ・・・。

「妥協」っちゅ~言葉がございます。これはするのは簡単なんでございますが、その後が大変な訳でございます。10万円のギターが欲しいけど、妥協して7万円のを買った・・・こう言った「モノ」での妥協は必要やと思いますが、人生・・・ましてや「仕事」を選ぶ際に、はたして妥協していいもんやろか・・・そう考えた私は自分のこれからを考えて転職活動することとなった訳でございますなぁ。

ふらっと立ち寄りました転職サイト・・・そこに「ご縁」があった訳でございます。自分の中で全く考えもつかない企業に目がとまった訳でございます。とにかく話を聞いてみようかと思いまして面接にお伺いしましたところ、その事務所(オフィス)の賑やかで活発なことぉ~!!元来熱意あふれる仕事・現場が好きな私はノックダウンでございました。

面接もなんと3回、3時間以上も時間を割いて頂きました。未開の地は、一気に私のやる気の持てる戦場に見えてきました。これから重要になってくる業務に興味を抱き、自分なりにもいろいろと調べてみた訳でございます。「これやな!」と思い、なんとかそのご縁と繋がる様、私も「ど真剣」に向き合いました。担当の方の熱意もガンガン頂きました。

縁とは不思議なもんでございます。半年間もがいた末、やっと見つけた1件の企業。めでたくそこにお世話になることを決めた訳でございます。本日担当者様とがっちり握手をしまして、私の戦いは「始まった」訳でございます。

11月に決まった会社で働いていたら、ひょっとしたらもう嫌になってるかも知れませんなぁ。「とりあえず就職せんと・・・」てな気持ちで決めたらそうなってたと思います。会社の規模や業種、そして給料だけで判断しなかった・・・そう、「縁」というもんはあると思います。私はここ!!って思える会社を10社目にして発見し、そこに向かいました。それも「縁」やと思いますな。後は自分がその「縁」を大事に出来るかだけでございます。

そうでございます。入社することが目的と化してしまうところに、転職活動の恐ろしさはあるんちゃうかなぁ・・・そう思った訳でございますな。実際の闘いは、入社してからでございます。あくまでも

「だんさ~ん、立ちましたで!スタートラインに立ちましたで~!!」てなだけですわ。

入ったからには、頑張るしかおません!!ここぞとばかりに「ミサイル」の屋号を守りたいと思いますな♪

おっと・・・ご縁ご縁とお話してましたら、けっこう時間が経ってしまいましたなぁ。

ご宴(縁)もたけなわでございますが、このへんでお開きとさせて頂きます。お粗末さまでございました・・・。

拍手~・・・さぶぅ。

| | コメント (2)

2008年4月10日 (木)

いろんな意味で誕生日

本日、無事36歳のおっさんになりました。

和田アキ子と同じ誕生日だそうでございます。あまり関係はございませんが・・・。

そして、偶然とは恐ろしいもので・・・。

誕生日の本日、「行きたい!!」と思っていた会社より内定を頂きました。心の底から「ぜひお願いします!!」と言えた企業でした。この半年で3社より内定を頂きましたが、どれも釈然としない、とりあえず就職って感じがしたのでお断りしました。本日内定を頂いた会社は、給料ではなくて「雰囲気」「熱意」で決めました。だから給料の話は一切しておりません。そんなのは後からついてくることですから。

転職の面接・・・10社ほど受けましたが、どこも面接は20分くらいだけでした。それで「内定!!」「残念!!」と決められてもどうでしょう・・・。しかし、内定頂いた会社は3度も面接の機会を設けて頂きました。社長をはじめ、各部署の方を交えて各1時間以上の面接でした。それで決めました。

しかし、ここからが闘いでございます。入ることが目的になっておりました。大学ではないのです・・・入ってからが「勝負」です。会社側は熱意をぶつけて頂きました。今度はこちらが応える番です。

初めての「営業職」です。そないに簡単なもんじゃないとは覚悟しております。しかし、そこに自分の25年のサラリーマン人生をぶつける訳です。もう後には引けません・・・胃に穴開こうがハゲようが、やるしかありません。

しかし、こんなドラマティックな誕生日も初めてだ。

これで今夜・・・誰かから告白されたらたまらんなぁ~♪

まぁ、こんなこと言えるだけ今はまだ余裕があります。しかし、バラ色の人生が始まる訳ではありません。ここからさらに、激闘の時間が始まるわけです。

サラリーマン生活をいかに楽しむか・・・それはやはり趣味、「ライブ」でしょうかね。

ともかく、自分に「おめでとう!!」

Mandansp やかましゅ~ゆ~てぇ~

出てまいりますぅ~

その道中のぉ~

陽気なことぉ~

| | コメント (8)

2008年4月 9日 (水)

ミサハマギター閉店

伏見にて半年間御世話になりました、なんちゃってリペア工房・・・

「ミサハマギター」

本日をもちまして閉店させて頂きます(ていうか移転です)。

001 引越しして一番先にこしらえた簡易工房。ここでまず、サドルナット作成から始めました。クラック補修、簡易塗装、そしてフレット打ち換えと、リペアの作業を習ってまいりました。ここでリペアしたギターも、10数本旅立って行きました。全てが納得の出来とは言えませんが、少しずつではありますが、自分なりにレベルは上がってきたと思います。

しかし、やはり来店して頂けない部分もあり、書面だけでのリペアは恐怖そのものです。まだまだ腕がないので、書面だけで音作りが出来ません。そしてなにより資金難・・・。ほとんどのFGを原価割れで出荷していることもあり、かなり財政を圧迫しておりました。まぁ、直すことで充分元を取ってはいますけど♪

作業代を分解して、部屋のゴミを片付け、ギターを移動出来るようにまとめました。まだ40本以上あります(汗)。あと10数本は処分する予定です。

また落ち着いたらボチボチっと始めます。

京都でのミサハマギターはいろんなことを教えてくれました。ギターってものが、どれほど多くの工程を経て出来ているのか、それを直すのがどれだけ大変か・・・。しかし、いい木材が少なくなってきている昨今、直して長く使っていくという「もったいない」精神にリペアは必要不可欠だと思います。

さて、部屋を片付ければいつでも夜逃げOKです。

オカンにバレないように、エロDVDだけ分かる箱に分別。箱の上には「書籍」とでも書いておきましょうかね♪

この半年、オークションや直接取引きでリペア、ギター販売でお世話になりました皆様、つたないリペアで大変失礼いたしました。また腕磨いて復活いたします。しっかり弾けるようにして、また出荷したいと思います。

今考えているのは・・・「ダイナミックギター」がもっとダイナミックにならないか、です(笑)。

| | コメント (0)

2008年4月 8日 (火)

煩悩

数年前に、会社で配られた本を改めて読んでいる。

時間はある訳だから、読み返してみた。

自分に置き換えてみると、けっこう図星なところもある。

「煩悩」や「欲望」に襲われる毎日、それを最小限に抑えて生きる。これがなかなか難しいものである。欲を持たないと前進しない場面もあるが、欲に溺れると何も見えなくなる。

傲慢が傲慢を生む世の中。奢れるもの久しからずとはよく言ったものである。何事も、感謝の気持ちを忘れずに、自我に捉われず。

自分のスタイルも20代の頃に比べればかなり変わってきた。

自我っていうエゴを捨てることにより、もっと世界が広がりそうだ。なかなか完全ってのは難しいであろう。「気は心」という私のモットーを大切に、大切に。

欲望か・・・クレジットカードをまず持ち歩かないようにしよう。

| | コメント (0)

2008年4月 7日 (月)

ポジティブ人生!!

先日、敬愛するミュージシャン「山口のりこ」ちゃんが日記で書いてはった。

ポジティブに行きます!!」

十分ポジティブやんかいさ・・・と思っていたが、まだ攻めていくらしい。さすがのりこちゃん!!こうなると私ももっと応援したくなる。

本日面接でございました。社長自ら面接して頂きました。その中で、考え方ということに対するお話を頂戴しました。

「オレはポジティブ教の教祖やわ!!」と笑っておられました。しかし、その考え方で今までいろんな艱難辛苦を越えられていたそうです。その話を受けて、私もいろいろと考えてみました。結構人からは「ポジティブ」と言われる私ですが、ポジティブとお気楽をごっちゃにしていたかも知れません。

問題が発生したら、それをポジティブに発想転換させる。

言葉では分かっちゃいますが、それを実行するのはかなり難しいと思います。もちろん、私も出来るもんじゃありません。しかし、成功というものはそこから生み出されるのかと思うと、胸に熱く響くものがありました。

前職にしても、ライブにしても、生き方にしても・・・けっこう見えないところで「ネガティブ」な部分を出していたと思います。それによって業績が下降したり、歌ミスったり、塞ぎこんでしまうこともありました。ネガティブに発想して、よかった試しはありませんでした。

社長のおっしゃることに、完全に共鳴してしまいました。また、知り合った多くの仲間にもそう言われたことを思い出しました。

いろいろあるけど、ポジティブに考え、愚痴らず生きてみよう。

ミサハマ第三章のテーマは「ポジティブ・スローライフ」に決定!!

まもなく、短かったミサハマ第二章は終わろうとしております。しかし、帰省を考えて退職し、この半年で培ったものやライブを通じて出来た多くのご縁を大切に、私は姫路で生きていくことを決意しました。回り道しましたし、オカンを泣かせたこともありました。

しかし、人生の一番大切なターニングポイントです。コーナーリングをミスる訳にもいきませんし、ブレーキ踏んで止まる訳にもいきません。そして「とりあえず・・・」という就職だけはしたくなかったのです。

親孝行・結婚・ギターリペア・漫談ライブ・京都生活・・・全部を叶えられる訳はありません。泣く泣く捨てるもののあります。いろいろな試行錯誤の中で、私は失うものもありましたが、得るものも多かったと思います。この恵まれた環境に感謝しなくてはいけません。

さて、あとわずかな第三章。

残るは京都、三条京阪での路上ライブだけです。最後に思い出作りをしてから、京都を去りたいと思います。

本日の出会いに感謝!!

| | コメント (2)

2008年4月 6日 (日)

お休みのお知らせ

本日は休筆。

明日には盛り沢山、ネタ仕入れますので♪

| | コメント (0)

2008年4月 5日 (土)

映画「魔法にかけられて」

Mahounikakerarete 映画に(めったに)行かない私が、珍しく観よう!!と思った「魔法にかけられて」。

これまた私の苦手なディズニー系の映画。宮崎映画とディズニー映画はホントに観ない私であったのだが、珍しく実写タイプの映画だったので行くことに。

久しぶりの映画で心も弾む。やはりデカいスクリーン、ドルビーサラウンドの音響はさすがである。始まる前の予告編だけでもワクワクする。インディージョーンズの予告編を観て、これも行きたいなぁ~と思う。

始まりました。人気作品とはいえ、予想を裏切るガラガラの場内・・・sweat01

・・・・・ワハハハ~

・・・・・なるほどぉ~

・・・・・ステキ~

・・・・・ええ話や~

終了。ストーリーは書きません。評価としては「最高」でした。ストーリーは本当にベタで、本当に映画が好きだとかサスペンスが好きな人にはもの足りないストーリー展開かと思いますが、私のような単細胞の人間には本当に分かりやすくて楽しい映画が最高なのです。ユーモアあり、笑いあり、しんみりあり、感動あり・・・楽しむにはいい映画だなと思いました。こんな恋愛っていいなぁ~と、上演後1人しんみりしておりました。

ディズニーが好きな大人が多くいます。分かる気がします。数年前までは分かりませんでしたが、子供の頃に失った夢を大人になっても持ち続けることが出来ることは大切だと思いました。ディズニーの世界に触れていれば、いつまでもそんな子供の頃の夢を失わずにいれるんだ・・・と思いました。

もう1回観たいなぁ~と思いました。いや、いい映画です。

映画って、本当にいいもんですなぁ~♪

| | コメント (0)

2008年4月 4日 (金)

ひとまず休戦ぢゃ

001 桜満開の姫路城には多くの観光客の方が来られてます。

外国人の方、ツアーのあばちゃん、若いカップル・・・桜舞い散る中、ぞろぞろと歩いてこられます。

私のおうちはお城から自転車で15分くらい。

バイクならあっちゅー間に着いてしまう。

されど、久しぶりにじっくり見た気がする姫路城。今日、荷物整理のために京都に一時帰宅。格安切符屋で買えば往復2000円ちょっと。ガソリンは安くなったとはいえ、車で帰る気にはなれないな。

最近やたら乗っている新快速に乗る。

明石で足の悪い方が電車に乗ってきた。

「誰かゆずれ、席!!」と叫んでいる。鉄の松葉杖をカンカンいわしながらお客さんを睨みつけている。

誰もゆずらなかった。「ケッ・・・」と吐き捨て、その男はドカドカと前の車両に入っていった。

優先座席には絶対乗らないと決めている私。その席を必要としている人がいはるから。ご老人、妊婦さん、子供連れのお母さん、怪我してはる人、障害のある方・・・その人達が座るべき席だから。

しかし、その権利を優位と考え「誰かゆずれ!!」と言うのはどうだろう。

たまたま離れていたから私は譲らなかったが、万一近くに座っていても、絶対譲ってないと思う。

黙っていても、譲り合うのが日本人だと思う。髪の毛真赤の女子高生が譲る姿も見たことがある。日本人の奥底には、譲り合いの心は備わっている。それを逆撫でされた気がする。逆差別を主張する、たった一人の男に。

やんわり言えば解決することやろうに。どうも嫌な気分のまま、私は京都に着いた。

美しい日本は、ここでも失われている。景色だけではない、いい日本も失われている。気は心・・・譲り合いの精神の大切さを改めて認識させられた出来事だった。

されど、就職活動では別である。入社したい会社があれば、譲っていたら入れない!!闘いなのである。

| | コメント (0)

2008年4月 3日 (木)

賑わう姫路城

桜もほぼ咲いた。

姫路城付近は大渋滞。歩道は大混雑。駐車場は大混雑。

前の道をバイクで走る。

私の桜も早く開花宣言したいものだ。

ミサハマ気象台

| | コメント (0)

2008年4月 2日 (水)

ミサハマ時事放談

本日ガソリンを入れに行った。姫路から少し離れた、加古川市。陣内の出身地として有名に(?)なった加古川市は、ガソリン安いので有名な町。

たまたま「124円」って書かれたガススタに入る。明細見てビックリ!!

118円・・!!

30L入った。145円で入れてた時と比べたら750円も安いではないか。即席会員価格らしいのだが、この安さにはビックリであると同時に、本当に有難いと感じた。

福田首相が「暫定税率の早期復活を」とバカなことを言っている。そんな税金乗せなくても、いらん道路作らなかったらいっぱいお金浮くやろて!!第一「道路族」ってバカな自民党の幹部がいるからムダ遣い減らないんだよ。貴様らの票集めのために、我々の税金が使われるのかと思ったら、胸クソ悪いわ!!

北海道の帯広近くに、高速道路がある。私も使ったことがある。1時間近く走ったが、通過していった車は5台もなかった。高速沿いには国道が走っており、すこぶる快適。絶対この高速道路はいらんな・・・と大学生の私でも感じたものだ。おそらく、子供でもいらんと感じる道路である。

そんな道路が、どれだけあるだろうか?その道路を作るために、どれだけの血税が使われたのであろうか。古賀さんの票と権力維持のために作られた、無駄な道路や橋がいくつあるのだろうか・・・?

いる道路は作ればいい。直さないといけない道路は直さないといけない。されど、そんなこと言ってたら、またどうせ「いえいえ、この道路もいるんです、古賀さん・・・。」とばかりに金と票が動くことになるのだろう。そしてまた、いらぬ道路が作られてしまうのだ。

宮崎のそのまんま知事が「宮崎には道路が必要です。」ならば、そこの通行予想数を正確に出せ!!と言いたい。実際、どっかのテレビ局がその宮崎に行った際に走ったら、そないに不便なかったと言うではないか。

石川にも無駄な高速道路が出来ていた。側道でも車はまばら・・・高速なんぞガッラガラであった。そこに何億の金が使われたのだ?その金を福祉にまわせなかったのか?

自民党よ、道路族よ、今すぐ去れ!!貴様らは票のためだけに何兆という無駄金を使えば気が済むんだ?生活保護、高齢者医療、産婦人科不足・・・金はいくらでもいるところがあるんだぞ?それが政治ってもんじゃねぇのかい?道路族のバカ議員がしていることは、遠まわしに「殺人」なのだぞ?それが分からない貴様ら道路俗は政治を何だと思っているんだ?

毎日1食しか食べられない年金生活の老人。その裏で料亭でウシャウシャとうまいメシを食ってブックブク太る官僚たち。

本当の格差社会は、そこにある!!政治が格差を作っているんだ!!

いるものは作る。いらないものはいらない。マータイさんの言っていた「もったいない」という言葉を、最近よく考える。「もったいない」の心だけは捨ててほしくはない。

エコの時代。作るから再生するへの転換期。それもまた、政治には必要なのだ。

| | コメント (4)

2008年4月 1日 (火)

実家にて・・

実家にて・・・

連絡を待ち

飯を食い

テレビを見る

4チャンネル・・番宣。女性は40歳でなんたらかんたら・・・。女性はそのくらいが1番輝くと思う。

くらいしかネタのない、実家暮らしでした。

| | コメント (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »